カテゴリー別アーカイブ: 趣味(写真)

趣味の写真関係のお話

撮った後でピント位置や絞りを変更できる!ワイドアパーチャ機能を試してみる!

先日(格安で)入手したHUAWEI(ファーウェイ)のSIMフリースマホ「nova lite 2」。
約1,300万画素と約200万画素のデュアルカメラが搭載されていて、背景をボカシた写真が撮れるだけでなく、撮った後からピント位置や絞りを変更できる「ワイドアパーチャ機能」を搭載!

この値段のエントリーモデルのスマホでも、ついにここまで来たか!っていう感じです。

という事で、早速ワイドアパーチャ機能を試すべく、梅を撮ってまいりました!

※掲載されている写真は、画面のスナップショットです。加工はリサイズのみ!
※ちなみに…指3本スライドでスナップショット取れるんですよ!←結構便利ですw

手前の花にピントを合わせて撮ってます。

手前の花にピントを合わせました。

写真を撮る前に、画面上に並んでいるアイコンの「絞り」マークをタッチ。
右下の絞りマークをタップすると、アパーチャレベル(絞りF値)を設定できます。

アパーチャ設定で撮った写真は後からピント位置と絞りを変更できるので、適当な設定で撮ってもダイジョブです。
※が、万能ではないので、できれば構図やピント位置、絞り(アパーチャ効果)などをキチンと決めて撮ってくださいねw

この写真は、縦構図で手前の花にピントを合わせています。
アパーチャ効果は絞りF0.95!背景はボケてますねぇw

続きを読む

ゴールデンウィーク!春の花と富士山と…妻実家w

今年2017年のゴールデンウィーク、前半2連休と後半5連休!
2日休みを取れば、合計9連休!って言う人もいるかな?

私はカレンダー通りですが…何か?(笑)

という事で、GWも後半の中盤でございます←日本語変?w
相変わらず高速道路は大渋滞!
今年GWは、例年より渋滞が激しいとか…お疲れ様でございます。

私も3日から5日まで、妻実家に行っておりました。
3日といえば、下りの大渋滞!
中追撃自動車道で行くのが一番早いのですが、その下の国道20号もおそらく大渋滞なので…
そのもっと下、いわゆる山の中。秋山に抜ける道で「山梨県大月市」まで行ってまいりました。
※分かる人だけ、付いてきてくださいねw

山梨側からの富士山。妻実家の庭から撮影w

山梨側からの富士山。妻実家の庭から撮影w

ちょっと望遠入ってますが、山梨県側からの富士山。
庭から見えちゃうんですね~

続きを読む

SJCAM SJ4000を、ドライブレコーダー風に使ってみたw

前回の続きでございます。
※前回の記事は、こちらからご覧いただけますw

アクションカムのSJ4000に内蔵されている機能で、「カーモード」と「上書きモード」。
この2つを設定しておけば、ドライブレコーダーとして使えるんですね。
ただし、車で使うには(設置するには)設置するアクセサリーと電源を確保する必要があります。

またまたアマゾンさんでぽっちった。これでドライブレコーダーとして設置できますw

またまたアマゾンさんでぽっちった。これでドライブレコーダーとして設置できますw

最近は何を買うのもアマゾンで、っていうのが多いんですよね。
種類が豊富だし、まぁお安い感じだし、届くの早いし…
※朝注文したら、その日の夜には届いちゃうこともある!
実物を手にとって見れないっていう欠点(通販だからねぇ)もあるけど、自宅で買い物できるってチョー便利っすねw

続きを読む

ドライブレコーダーにするつもりで…SJCAM SJ4000買ったw

最近はやりのドライブレコーダー
車に付けて走ってるときの前方とかを撮影・録画するやつ。
うちの車にも付けたいなって思って…
ほら、何かの時の為っていう訳じゃないんだけど、なんだか面白そうじゃない?
※YouTubeでもその手の動画ってよく上がってますよね。

でも、ドライブレコーダーってそれ専用で、車でしか使えないし…
それって面白くないですね。
※せっかくのビデオレコーダーなんだから、ドライブレコーダー以外の目的でも使いたいよね。

っていうことで、最近はやってる「アクションカメラ」を導入することにw

コストパフォーマンスに優れてるSJCAMのSJ4000でございますw

コストパフォーマンスに優れてるSJCAMのSJ4000でございますw

SJCAMのSJ4000。
GoProとかやっぱり高くて手が出ないじゃないですか。
でもこれSJ4000なら8千円弱でアタッチメントのアクセサリーとかのオプションも最初から色々ついてて…

コストパフォーマンス的にもいいんじゃないかと思って、アマゾンでポチったw
※私がぽちった時は、7,900円だったかな?
GoPro専門店はこちら!

続きを読む

シンガポール行ってきました!その3(ガーデンズ バイ ザ ベイの夜景)

マリーナエリアにある有名な植物園。
シンガポールの観光案内、るるぶにも載ってます。
位置的には、ちょうどマーライオンパークの対面側に当たります。

ハイテク技術を駆使したガーデン「ガーデンズバイザベイ」!

ハイテク技術を駆使したガーデン「ガーデンズバイザベイ」!

行き方は簡単。ホテルからタクシーw
ちなみに、オーチャードエリアにあるホテルからだと、約20分くらいでしょうか。
料金は14 S$くらいでした。
MRTならベイフロント駅かな?

ここの見どころは、ズバリ「フラワードーム」と「クラウド・フォレスト」。
そして…「スーパーツリーグローブ」!
※夜がおすすめでしたので、我々も現地時間の19時ころに行きました。

続きを読む