カテゴリー別アーカイブ: 趣味(写真)

趣味の写真関係のお話

αにおけるソニーの功罪

その昔ミノルタというカメラメーカがありまして、一眼レフカメラαシリーズを展開していました。もちろんフィルムカメラです。その最高峰には「9」の数字が、革新的な技術を集結したモデルには「7」の数字がつけられていました。
αー9はミノルタ一眼レフにおける最高峰で、小型軽量でありながら革新的な技術(背面液晶パネルなど。もちろんフィルムカメラなので、デジカメのように映像が映るわけではありません)を搭載したモデルがαー7。

筆者もミノルタのマクロレンズにあこがれて、キヤノンからミノルタにシステム移行した口であります。ちなみに筆者の愛機はαー7でした。縦位置グリップとかアングルファインダー、ツインマクロフラッシュなどの機材をそろえ、ネイチャーマクロの世界を堪能しておりました。

ちょっと横道にそれましたね。

ミノルタがその後コニカと一緒になって、会社名もコニカミノルタに。そのころはデジタル一眼レフの走りの時代、コニカミノルタも満を持して出したデジタル一眼レフがα7デジタル(αー7D)なのです。時代はデジタルへの以降期、もちろん筆者も飛びつきましたよ。今でこそ600万画素っていうスペックに見劣りを感じますが、まだまだ現役です。

コニカミノルタのα事業(カメラ事業)を引き継いだのがソニー。それからはソニーがα一眼レフを地味に出しております。現在の最高峰はα99。フルサイズCMOSセンサを搭載した、まさにデジタル一眼レフの頂点。ちなみにフルサイズの半分の大きさAPSサイズのCMOSセンサを搭載したα77は、中級クラスの機種に位置づけられています。

ソニーはα(Aマウント)とは別にミラーレス一眼用としてEマウントを開発し、NEXシリーズとして展開していました。
EマウントはAマウントより小さな外形を持ち、APSサイズのセンサに適した大きさ。ボディ自体も小さくまさにミラーレス一眼の為に開発されたようなマウント。

そんなEマウント搭載機に、フルサイズのセンサを搭載してきた。なんと革新的な!いえいえいえいえ、それはいいんです。よくもまぁちいさなEマウントにフルサイズのセンサ入れたなぁって思うんです。でも、ソニーはこともあるに、その機種にαの王冠をかぶせてきた。さらに「7」の称号を与え、Eマウント機なのにNEXではなくα7(光学フィルターレスモデル)、α7R(光学フィルター搭載モデル)という名称を与えてしまった。

αといえばAマウント。α7といえば、フィルム一眼レフだったのに、なんとミラーレス一眼レフに取って代わられてしまった。これでは昔っからのαファンは黙っちゃいないですよね。もちろん筆者もその一人です。

Eマウント機なんだから、NEXシリーズの最高峰機種でいういじゃない。名称もNEXなんちゃらでいいじゃない。なぜよりによってαなのよ。ギャル風にいえば「激おこぷんぷん丸」だよね。

これではっきりしたことは、ソニーは将来的にはαを捨てEマウント機だけを展開するのではないかということ。
α(Aマウント)のレンズも開発は中止になり、Eマウントオンリーになってしまうのか?…αファンは、筆者は悲しいぞ!
まぁ、今のところそれはないと思うけど…

これがα-7だ!(左端は違うけど)

左からαスイート(銀塩)、α-7デジタル、α-7(銀塩)。スイートは違うけど、これが7
なんです!

とわいえ、これも時代の流れなのかなぁとか思ったり。今所持しているαー7(フィルム機)、α-7(デジタル)と、αマウントのレンズ達、これからも大切に使っていきたい。そう思う今日この頃なのです。

トイデジ(VQ1005)で遊ぼう!

トイデジで撮った、道端に咲く花

トイデジで撮った、道端に咲く花

もう10年以上前からの趣味が「写真」。デジカメを導入するのも比較的早かったですね。

シャッターを切れば、誰でも綺麗に撮れる。今のデジカメにしても、スマホ・携帯のカメラにしてもごくアタリマエのこと。
でも、あえて「綺麗に撮れない」といっては語弊がありますが、写真として味わい深い?←これもちょっと違うかな?
デジタルカメラなんだけど、チャッタを押してもちゃんと撮れるかどうかわからない。
撮れても、なんか像がゆがんでる。色合いが変、絵(画像と言わず、あえて絵というw)の周辺が暗い…
そんなカメラが「トイデジ」。おもちゃのデジタルカメラなんです。

変な写真!って言われるかもしれないけど、遊び心が有るじゃないですか!
もちろんきれいな写真も好きだけど、トイデジのへんてこりんな絵も、なかなか味わい深いものですよw

ということで、上の絵なんだけど、VISTA QUEST VQ1005で今朝撮ったもの。
※普段からカメラを持ち歩いてます~

朝方の光って青い?ホワイトバランス狂ってますね~
絵もなんだかゆがんでる?いいんです!これ、トイデジの仲でも結構まともな絵かも(汗)

シャッターを押してもすぐには記録されません。数秒から10秒以上かかることも。
その間はカメラは固定。
道端でカメラを構えてじっとしている光景って、なんか怪しいよね。
通勤とか通学で賑わう歩道、たとえ数秒でもけっこう怪しい。でも、こんなステキな絵が撮れるんですよ。
色んな物を撮りたくなりませんか?