カテゴリー別アーカイブ: リフォーム

ビフォーアフター熱源機&リモコン&ビルトインコンロ~ (マンション)

熱源機の角排気トップの問題は有りましたが、無事に交換工事が終わりました~
ということで、写真で見る新旧の違いでございます(左がビフォー、右がアフターね)。
※写真が小さい?ご勘弁をw

熱源機

PS設置タイプの熱源機。

左の写真が今までの熱源機(松下製AT-241RFA-AW2L-C 16号)で、右側がリンナイのRUFH-V2403AT2-3(B) 24号熱源機。丸型排気になってますが、角排気トップに付け替えてPSの扉を閉めるようになります。

お風呂場のリモコン

浴室内のリモコン

浴室内に設置してあるリモコンもリンナイのMBC-120Vに交換です。液晶表示からLED表示になり見やすくなり、ボタンも大きくなったので使いやすい!音声(あと約5分で入れるとか…)も追加されてるよ~

キッチンのリモコン

キッチンの壁に設置してあるリモコン

キッチンのリモコン。縦長からコンパクトなサイズに。こちらも液晶表示からLED表示に変わって見やすくなりました。お風呂の自動お湯はり、追い焚きもできます。もちろん音声付き!

床暖房リモコン

床暖房専用のリモコン

床暖房用のリモコン(FC-08DR)。リビングの壁(キッチンリモコンのちょうど裏側)に設置。左に一緒に写ってるのはインターフォンねw。音声機能とか無いけど、液晶が大きくなってタイマー設定とかが視覚的に分かります。といっても、タイマーって使わないけどね。普段は蓋は閉めて使います。ON/OFFができればOK!だしね。

ここまでが熱源機に関する機器です。で、次はビルトインコンロ~

ビルトインコンロ

同時交換したビルトインコンロ。なんとなく今風になりましたw

交換作業のため五徳は外してあります。で、新しくハーマンのC3GK2RSQ1に交換。トップが平面に近く、なんとなく今風でしょ?w
点火&火加減調節はダイアル式(カチンってひねるタイプ)から、押しボタン&火加減はレバー式に変わりました。ちなみに右側がハイカロリーバーナーで、グリルは無水片面焼きでございます。

交換工事は約3時間。おっちゃん一人でやってました。

機材+作業工賃、大公開!(ご参考まで)
熱源機+リモコン+その他もろもろの細かい部品(角排気トップとか)+作業工賃合わせて266,790円。
※熱源機本体は7年延長保証込み。配管工事等は業者にて10年保証です。
ビルトインコンロが作業工賃込みで49,800円(キャンペーン価格)
合計316,590円(税込み)で、値引きしてもらって税込み31万円でございました。
※熱源機+ビルトインコンロの同時交換ということでの値引きでございますw
※高いか安いかは…まぁ相見積もり3社の中では最低価格でした。

とりあえずひと通り使えます。あとは角排気トップの交換だけです。
1月中旬から始めた熱源機&ビルトインコンロの交換ですが、ひとまずこれで終了!

お疲れっす!

マンション TES 熱源機&ビルトインコンロ交換~

交換工事当日でございます。

苦節19年!(苦節じゃないけどw)お風呂の自動が壊れてから約2年、だましだまし使ってましたが、そろそろ限界だもんなぁ。
で、熱源機を交換するなら、ついでにビルトインコンロも交換しよう!っていうことで今年に入ってから見積もり取ったりガスメーター換えたり…

私がすること…
・ビルトインコンロの下の収納から、鍋とかフライパンとか全部出す。※これ結構大変!さすが19年の歴史を感じさせます。
・お風呂のお湯は抜いておく。
・お風呂場、キッチン、リビングに設置されてる熱源機のリモコンへのアクセスルートを確保する。※食洗機どかさないとなぁ(汗)

はい!準備完了でございます。あとは業者さんが来るのを待つばかり。

10時頃業者さん到着。早速熱源機の交換開始です。
・配管を外し
・古い熱源機を取り外し
・熱源機の枠を取り付けて
・PS内に取り付け
・配管をつなぐ
手際よく進んでたんだけど、ここで問題発覚!なんと角排気トップが合わない!正確には…熱源機には取り付けられたんだけど、PSの扉の四角の排気口と若干位置が合わず…
取り寄せた角排気が上に2センチほど上げるタイプだったんですね。
しょうがないから、角排気トップ(3種類ほどあるらしい)は取り寄せてもらうとして、丸排気に戻してPSの扉は角排気トップが来るまで開けっ放し(扉ごと外して運用)ってことで。
※元々野外設置OKの機器だから、扉外してても大丈夫なのです。ちっと見栄えが悪いけどねw

一応管理人さんにも声を掛けておいて、角トップが来次第交換ってことで(汗)

続いて室内のリモコンを新しい物に交換(配線は既存のが使えるのね)。自動お湯張り、床暖房の試運転…

試運転中にビルトインコンロを交換。
カバー外してガス管外してがばっと抜き取って…周りを掃除して新しいのをはめ込んで、ねじ締めてガス管接続して、カバー取り付けて終わり。
※一行で一気に書いてしまったw

もちろんコンロの火もちゃんとつきます。OKです。前のよりずいぶんすっきりしましたね。

自動でお湯張りもOK、床暖もOK!3時間ほどで交換工事終わり~見積もり通りお金を払っておしまい。
※いつもニコニコ現金払いw

角排気トップは後日交換だけど、管理人さんに言ってあるから、勝手に入ってもらって交換の予定。
※室内じゃなく外、PSだけね。

さすが24号!お湯の出が良くなった。っていうか、シャワー出してるときにキッチンでお湯を出しても、前みたいにシャワーががっつり弱くなることはなく…多少は落ちるけどねw
あと変わったのは「音声」。お風呂が沸いたーとかしゃべるんですね。さすが新しいのは違うw

ガス代とかはしばらく使ってみないと分からないけど、能力アップ分が素直にガス消費量になることはないでしょう。

なんにしても、これからまた10年とか安心して使えます。これが一番良かったことですね。

ガスに関する豆知識 ガス供給量とガスメーター

見積もり編3でも書きましたが、ガス設備を増設(能力アップ)する時に忘れてはいけないこと、それは「ガス供給量」と「ガスメーター」。特に集合住宅(マンションなど)の場合、その建物に対するガス供給量が問題になります。

集合住宅の場合、総戸数に対してどれだけのガス管が敷設されてるかが重要。例えば総戸数30個のマンションで、各戸に16号給湯器が設置されている場合、すべての家庭でお湯を使っても大丈夫なだけのガスが供給できるように設計されています。つまり30戸のうちどこかの家庭で24号給湯器に交換すると、マンションへのガス供給能力が(ピーク時に)オーバーする事になります。

極端な話ですし、30戸全てで同時にお湯を使うっていうこともまれですから、数戸が24号給湯器に変えても問題は起きないかもしれませんし、万が一ガスの供給能力が足らなくなったとしても、24号の能力が出せないだけで、給湯器のバーナーが消えるってことは無いようです。

ただ、オーバーする事には違いないので、供給能力については、ガス供給会社(東京ガスなど)に問い合わせしておきます。

ちなみに東京ガスに問い合わせたところ、ウチのマンションは全戸に16号熱源機がついていますが、ガスの供給能力自体は全戸24号でもOKだそうです。
※東京ガスお客様センターに電話(電話番号はガスの検針レシートに印刷されてます)すれば、その場で調べてくれます。

続いて、ガスメーター。

PS内に設置してあるガスメーター

4号から6号ガスメーターに取り替えてもらいました。ちなみにこの右上に熱源機が有ります。

ガスメーターは各戸に個別に設置されていて、毎月のガス使用料を測るメーターですね。でも、使用量を測るだけじゃなく、ある重要な役割を担っているのです。それが、ガスの遮断!

ガスメーターにも号数があります。号数に見合った以上のガスが使用された場合、ガスメーターがガスの供給を遮断します。
※ガスの大量漏れを防ぐ感じかな?
※ちなみに、地震を感知しても、ガスメータがガスを遮断します。

例えば16号給湯が設置されている場合、一般的にはガスメーターは4号が設置されています。4号ガスメーターは、20号までの給湯器(熱源機)に対応していますので、20号で使用するガス量以上のガスが流れると異常と判断してガスの供給を遮断します。

はい!お分かりですね?4号のガスメーターの場合、24号の給湯器(熱源機)は供給量を上回るため付けられないのです。

24号給湯器に対応するガスメーターは6号になります。ウチも4号がついてたから、東京ガスにお願いして6号に交換してもらいました。
※6号メータなら、24号給等にまで対応しています。

交換も東京ガスお客様センターに電話すればOK。ウチは電話してから2日後に交換してくれました。もちろん無料です。
※作業は1時間もかかりませんでした。また交換には立ち会いが必要です。

建物への「ガス供給量」そして各戸に設置されている「ガスメーター」。この2つは必ず確認してからガス器具の増設(能力アップ)をご検討下さいね。

 

マンション TES 熱源機交換奮闘記 見積もり編3

24号熱源機とビルトインコンロの同時交換、発注業者もA社にほぼ決まりました。ちなみに、熱源機の方は特注の角トップを付けるので、発注後のキャンセルはできません。まぁ約20年使ってる熱源機とコンロですから、キャンセルするつもりはありませんけどね。

ウチは集合住宅。いわいるマンションなんですが、A社から確認が1点。
ガスの供給量とガスメーターは、大丈夫ですか?

ウチは全戸に16号熱源機が設置されてます。TESの床暖房が売りの一つのマンションなんです。で、うちは今16号から24号に能力アップを考えている。
マンション全体で16号…っていうことは、マンション自体に供給するガスの量(配管?)も、全戸16号が使えるだけしかない?24号付けたらピーク時にガスの供給が足りなくなる懸念があるそうな。

もちろんガスが止まる訳じゃないからバーナーは消えないんだけど、たとえば24号なのにその能力が制限されるかもって。

へ?初耳~っていうか、知識不足?
そかぁ~もしマンション全体の供給量が全戸16号対応であるならば、そんなこともあるかもしれません。

まぁ全戸一斉に床暖房とか使うことはないだろうから、ウチだけ24号にしても問題はないんだろうけど…やっぱりちょっとねぇ(汗)

しょうがないなぁ~ガス供給量が問題になるなら、ウチだけ24号にする訳にもいかず…じゃぁ16号にするかなぁ~
っていうことで、A社に16号で再見積もりを依頼したのです。

見積もりが出る間に、東京ガスのお客様センターに聞いてみた。
※建物とかのガス供給量とかって、お客様センターに電話すればすぐに教えてくれます。

「熱源機を16号から24号に上げたいんですけど、ガスの供給量とかは大丈夫ですか?確認したいんですけど…」
※住所とか建物の名称も伝えてね。

返ってきた答えは…
建物自体は全戸24号までなら何の問題もありません。ただ、各戸に付いているガスメーターは16号(正確には20号)まで対応の物だから、ガスメーターを取り替える必要があります。

とのこと。

へ?ガスメーターにも号数ってあるんだ!目が鱗…違うw初めて知ったなぁ。
いやぁ~なかなか勉強になります。

って言うのは置いといて…てことは、ガスメーターを交換すれば、何の問題なく24号が付くのね。
16号でいいか~って思ってたのが、一気に24号に傾く。そして、A社から1万円位しか違わない見積もりが。しかも16号は注文生産!(だから値段もそんなに安くならないのね)
はい!ガスメーターを取り替えて、24号を発注!となりました。
※お客様センターでガスメーターの交換も受け付けてくれます。もちろん交換作業は無料です。

あとは、機器の入荷を待って(角トップが遅れるらしい)交換の日程を詰めるだけです。

※ちなみに、リンナイ24号熱源機、ビルトインコンロ(ハーマンの安いやつ)、角トップや交換工事、7年保証(工事は10年保証)など全てコミコミで、見積金額 税込み31万円です。まぁ納得できる金額かな?って思いました。

これで「見積もり編」は終わり(今ここの段階です)。次は工事編へと続く予定w

ガスに関する豆知識 給湯器の号数

各社に見積もりを依頼したり、電話で話をしたり…私も少しは知識武装しないとね。

ということで、まずは給湯器(熱源機)の号数のお話から…
給湯器には号数があって、簡単に言うと給湯能力かな。数字がだいたいのお湯の出方?1分間に一定の温度のお湯をどれだけ出せるかってことかな?例えば、16号だと、1分間に16リットルお湯が出せます。
※厳密には元の水の温度が関係してくるけど…

16リットルって言っても分かりにくいですね。…シャワーを通年使える位って言えば分かりやすいかな?

キッチンなどで使う量がだいたい8リットル。シャワーで16リットルが目安になります。なので、シャワーだけなら16号で十分って言うことになりますね。

でも16号だとシャワーを使っているときに、キッチンで蛇口をひねったら…シャワーが弱くなります。シャワーもキッチンもって言うことなら16+8で24号の給湯器で余裕ありになりますね。

ちなみにウチで使ってるのは16号の熱源機(AT-241RFAだから24号かと思ってたら違ってたw)。なので、シャワー中にキッチンでお湯を使うと、シャワーが弱くなる。夏はまだ水が温いからそんなに弱いと感じないけど、特に冬場は水が冷たいから弱くなりますね。

なので、今回は24号に能力アップ!なのです。
あ…能力を上げると当然ガスの消費量もアップします。ただ、今までよりもお湯の出は良くなるはず。なので、どっちがエコかはよくわからないですね。

ただ、給湯器(熱源機)の熱交換効率も20年前の機器に比べれば格段にアップしてるはず。もちろんエコ性能もね。なので、実際に交換して使ってからの検証になるでしょうね。