これから乾燥する季節なのに…コロナ除湿機 CD-P6312 ポチったw

乾燥する さむ~い季節も、もう間近ですねぇ~でも、こんな季節だからこそ「除湿機」なんですw

今の住宅、マンションとかもそうなんだけど、気密性能が高いじゃないですか。
気密性が高いってことは、湿気も逃げない。溜っちゃうんですね。
それに、秋の長雨!
雨降ると、どうしても湿度が高くなるじゃないですか。
洗濯物も部屋干しせざるを得なくなるし…
窓の結露!これさぁ、結構厄介な問題なんですよね。

やっぱり「除湿機」要るよね!

コロナの除湿機 CD-P6312来た~

コロナの除湿機 CD-P6312来た~

ということで、アマゾンでポチったw
っていうか、リアル店舗だと季節外れ商品ってあんまり置いてないんですよね。
もちろんネット通販でも種類は少なくなるとは思うけど…でも、アマゾンなら季節に関係なく入手できる!
※通販のいいところですね~ちなみに、16,800円でございましたw

ところで、除湿機の仕組みって知ってる?
簡単に言うと、熱交換器(金属のプレートとか)をめっちゃ冷たくすると空気中の水分が結露して…部屋の空気から水分が取り除かれる。以上(爆)

  • コンプレッサー式
  • デシカント(ゼオライト)式
  • ハイブリッド式

除湿機の種類って、大まかに上の3種類あって…

エアコンとか冷蔵庫と同じように、モーターでコンプレッサーを動かして冷媒を冷やし、冷えた冷媒が熱交換器を冷やす。そして空気中の水分が結露して…
モーターでコンプレッサーを回すので、動作音(うぉんうぉん~)がやや大きめ。
また、モーターとかコンプレッサーの作動時に若干熱が排出されるので、締め切った部屋で使用すると室温が少し上がります。

除湿剤で空気中の水分を吸水し、除湿剤をヒーターで温めて熱交換器を通すことで吸着した水分が水滴に…よく分からないけど、吸湿剤を使うのがデシカント(ゼオライト)式なんだそうで…
ヒーターを使うので、コンプレッサー式より熱の排出が多いそうで。
でも除湿剤とヒーターを使うことで、気温の低い時でもコンプレッサー式より良く除湿されるらしい。
もちろんモーターとかコンプレッサーとかは無いので、音も低め。

で、両方の機能を持つものが、ハイブリッド式。

電気代はコンプレッサー式<デシカント式みたい(ヒーターって電気食うのねw)
でも、能力的には(特に気温の低い冬場は)、コンプレッサ式<デシカント式って感じらしい。

コンプレッサーじゃなく、片方を熱すると片方が冷たくなる特殊なプレートを使った除湿機もあるみたいですね。

で、今回ポチったコロナの除湿機はコンプレッサー式。
やっぱりさぁ、デシカントとかハイブリッド式って、ちっとお高いのよ(汗)
※でも、この除湿器、アマゾンでも結構評価高いのよね。

早速開封するよ!

早速開封するよ!

早速開封!
上から段ボールを開けると…緩衝材(発泡スチロール)に押さえられた本体が…
思ってたより、ちっとでかいかも(汗)

本体出た~

本体出た~

正面か見ると、上に操作盤、運転表示のランプ、その下に排水タンク。
意外と大きいなぁ。
高さ51.5センチ、幅22センチ、奥行き33センチ。重さは…約8キロw
けど、重くはない。片手でひょいっと移動できるくらいです。

付属品は…説明書、保証書、フィルターのみ!

付属品は…説明書、保証書、フィルターのみ!

説明書、保証書と、細長い物はウィルス抑制・除菌・脱臭10年交換不要のフィルター。
空気の吸い込み口に取り付けます。

空気の吸い込み口に埃除けの網が付いてます。

空気の吸い込み口に埃除けの網が付いてます。

空気の吸い込み口を外して…お!一応埃除けの網(フィルター)付いてるね。
時々掃除機で掃除してやるといいかも。←っていうか、掃除は必要!

10年交換不要フィルター取り付けたぞ!の図w

10年交換不要フィルター取り付けたぞ!の図w

これで効くのかな?っていう気もするけど…
10年交換不要のフィルターを取り付けて、さっき外したエアフィルターを元の位置に取り付けます。

排水タンク。容量は3.5リットル!よりちっと多いw

排水タンク。容量は3.5リットル!よりちっと多いw

本体にはめ込まれている排水タンク。
蓋とかないので、溜まった水をこぼさないようにしないとねw

約3.5リットル溜まると、運転が自動で止まります。
※おそらく中の白い箱みたいなのがフロートになっていて、水がたまると浮くんでしょうね。

電源コードは1メートル位かな

電源コードは1メートル位かな

電源コードは1メートルくらい。
あんまり長くないので、近くにコンセントがない場合は、延長コードが必要かも。

吹き出し口にはルーバーが付いていて、手動で角度調節できます。

吹き出し口にはルーバーが付いていて、手動で角度調節できます。

吹き出し口は本体の上の横についてます。
ルーバーが付いてるので、吹き出しの方向を変えられます。

操作パネルには3つボタンが並んでいて、左から「タイマー」、「電源」、「モード切替」。
モードは「衣類乾燥」、「除湿(節約・標準)」、「送風」の3種類。
洗濯物の部屋干し乾燥とかできそうっすね。
除湿の節電モードは、60分除湿運転したら10分停止、10分運転、10分停止の繰り返し。
除湿能力も40%低下するけど、節電なんだってさ。

切りタイマーは「2時間」、「4時間」、「8時間」の3種類がセットできます。
夜のタイマー運転とか、昼間会社行ってるときのタイマー運転とか…で使えますね。

他に「内部乾燥運転」っていうのがあって、長期間使わないときとかに内部を乾燥させて…カビとか雑菌の繁殖を抑える…だそうでw

ということで、早速運転してみた。

湿度80%って、どんだけだよ(-_-;)

湿度80%って、どんだけだよ(-_-;)

除湿モードで…

お!10%下がったw

お!10%下がったw

約1時間の運転で、湿度が約10%下がりましたね。
で、室温が1.4度上がったw
※マンション、約4.3畳の部屋でございます。←狭くても私の書斎。居心地はいいのだw
で、排水タンクには約5ミリほどの水が溜まってました。

除湿の能力的には、思ったより良かったですね。

私の部屋(作業部屋)って北側なんですよね~どういう訳か湿気がたまるのよ(汗)
でも除湿機があればOK!

運転音は静かとは言えないなぁ。
モーター、コンプレッサー回ってるからねぇ。ぶぅう~~~んっていう音が常にします。
冷蔵庫の音をもう少し大きくした感じかな?
カタログスペック的には。36デシベルだそうで…甲高い音ではなく、低い音ね。
約1.5メートル離れて運転してるけど、気にならなくはないけど…まぁ我慢できないこともない。
※びみょ~(笑)

191ワットくっとるね

191ワットくっとるね…時計表示がくるってるけど、気にしないw

消費電力は50Hz地区で175ワット(60Hzだと185ワット)になってるけど、それより若干多めの数字が出てますね。(ウチは50Hz地区でございます)

送風の時は28ワット

送風の時は28ワット

送風だけだと28ワット。
コンプレッサーも止まるので、静かにはなりますね。

そうそう、スペック的をまとめておくと…(左が50Hz、右が60Hzね)

  • 除湿能力 5.6/6.3リットル/日
  • 消費電力 175/185ワット
  • 除湿の目安 7~14畳/13~26畳
  • 運転音 38/36デシベル
  • 排水タンク 約3.5リットルで自動停止
  • 総質量 7.9キログラム
  • 高さ515x幅220x奥行き330ミリ
  • ウィルス抑制・除菌・脱臭10年交換不要フィルター1枚

ということで、梅雨時・夏時もそうだけど、寒く乾燥する冬時も…年中使うんだよね~
洗濯物の室内干しとかにも使えるし…
冬時の窓の結露防止にも一役買いそうだし…1台あると意外と使えるかも!

ということで本日は、乾燥する冬の季節でも大活躍する「除湿機」。
コロナの除湿乾燥機 CD-P6312買ったど~っていうお話でした!


※2016年6月19日更新
去年の11月に購入して一冬使って…さぁ来たよ梅雨本番!
もちろんフル活躍でございます。
結構水貯まるんですよ。なので、思ったより部屋ん中って湿気・水分多いんだなぁって思います。
水タンクに蓋がないので、特に外すときにあまり強く引っ張ると水が溢れそう。
そっと引っ張ってくださいね。っていうか、満タンアラームになる前に捨てましょう。

騒音?音は気にならない程度なんだけど、熱?コンプレッサーの熱が乾燥した排気と一緒に吹き出されるので、部屋の温度が少し(広さによるけど、2度くらいかな?私の部屋では)上がるので…
乾燥して若干暑い(笑)

なので、洗濯物を乾燥させるとか、必要なときに使うのがいいかも。
※と言いつつ、私の部屋では今も動いてます。室温28.6度、湿度52%でございますw

※2017年5月15日追記
ミニ除湿機買ってみました。
コロナの乾燥機とは比べ物にならないほどの大きさ、消費電力!
ペルチェ式なので除湿能力的にも低いんだけど、狭い場所(クローゼット、押入れ、トイレとか…)に向いてる除湿機です。
ご参考にどうぞ!

ジメジメ・カビ…梅雨に備えて、ミニ除湿機(Dpower XROW-600B)を買ってみたw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!



(Visited 1,464 times, 6 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*