アマゾンのFireタブレット 8GB ブラックで、アマゾン プライムを楽しもう!

と言うことで、前回「ほぼ開封ブログ」の続きw
通販大手アマゾン(Amazon)が出しているFireタブレット 8GB ブラック、数日試してみた感想などを書いてみたいと思います。

ちなみに…結論を先に言うと、「思ったより快適に使える!」
プライム会員なら買っても損しない(って言うか買ったほうがいい)タブレットですね!

電源入れるよ!

電源入れるよ!

先日届いたFireタブレット、予め充電されてるようで、電源を長押しすれば起動しました。
※70%ほど充電されてたようです。

で、初めなので簡単な初期設定を行っていきます。

って言っても何も難しいところはなく、言語の設定、WiFiの設定(接続)位かな?
でチュートリアルが立ち上がって(メンドイのでスキップw)、ホーム画面が立ち上がります。

Fireタブレットのソフトキーボードって、こんな感じ~

Fireタブレットのソフトキーボードって、こんな感じ~

写真はWiFiの設定(接続)画面。
ソフトキーボードは、こんな感じに表示されます。
別のタブレットではATOKを使ってるので、私的には少々違和感がありますが…まぁ慣れの問題ですね。

ホーム画面来た~

ホーム画面来た~

予めアカウントと紐付いて出荷されてるので、左上にアカウント名「○○さんのFire」って表示されてます。
※ギフト指定で注文した場合は、アカウントに紐付かずに出荷されるようです。

基本的にはアンドロイドのタブレットと同じなんだけど、そこはアマゾンさんが作って売ってるFireタブレット!
アマゾンのサービス(アプリ)がずらっと並んでます。

  • Amazonでお買い物
  • Silkブラウザ
  • アプリストア
  • ビデオ
  • 本(kindle)
  • ミュージック
  • 写真
  • ゲーム
  • キャンペーン
  • カメラ
  • などなど

アンドロイド(google)と違って、アプリストアーはアマゾン専用で、Playストアーは入っていません。
必要なアプリはappsストアーからダウンロード・インストールするようです。

で、初めは「ホーム」で、左(右)にスワイプさせていくと、
「最近のコンテンツ」←「ホーム」→「本」→「ビデオ」→「ゲーム」→「お買い物」→「アプリ」→「ミュージック」って画面が変わっていくので、わざわざアプリをタップして立ち上げる必要はないみたい。
※さすが、この辺りもアマゾンのサービスを快適に使えるよう考えられた「専用タブレット」っすねw

ボタン類は上に集中しています。

ボタン類は上に集中しています。

左から「電源」、「マイクロUSBの充電端子」、「マイク」、「音量調節ボタン」、「3.5ミニステレオジャック」。
ボタン類はタブレットの上に集中的に配置されてます。

ちなみに、タブレットの大きさだけど…191 x 115ミリで、厚さは10.6ミリ。

画面的には7インチなんだけど、解像度が1024 x 600と、今どきのタブレットとしてはちと低め。
ISP液晶で表示自体は綺麗なんだけど、本を読むとか?フォントによってはちと荒い感じになるかも。
※プライムビデオを観る分には、何の問題もなく…

そうそう、本体裏に設置されてるスピーカーはモノラルなので、プライムビデオやプライムミュージックを楽しむならイヤフォンか、Bluetoothワイヤレススピーカー(アンカーのサウンドコアとか)と接続したほうが快適に楽しめます。

重さは313グラム!

重さは313グラム!

7インチなんだけど、額縁?ベゼル部分が少々幅があるので、私の持っている7インチタブレットSi-01BEより幅があって…小さい手にはちょっときついかな。
で、重さも実測で313グラム。ちと重い(汗)

バッテリーの持ちは約7時間。まぁ十分かな?
付属の充電器、アンカーの40W急速充電器でも、もちろん充電できました。

まぁこの辺もコストとの兼ね合いでしょうねぇ。
実質4,980円ですから…文句無いですw
※2016年3月14日現在、8,980円になってます。プライム会員の特価は終わったようです。

マイクロSDカードはあったほうが良いです!

マイクロSDカードはあったほうが良いです!

Fireタブレットを注文するときに、一緒に注文した32GBのマイクロSdカード。

Fireタブレット本体のストレージ容量は8GBだけど、実質4GBちょっとしか空いてないので、アプリを入れるとか本やビデオをダウンロードして楽しむなら、外部記憶としてマイクロSDカードがあったほうが良いです。

本体右にカバーがあって、開けるとマイクロSDカードのスロットがあります。

本体右にカバーがあって、開けるとマイクロSDカードのスロットがあります。

本体右側の小さなカバーの中にスロットがありますので、そこにマイクロSDカードを差し込みます。
これでアプリとかプライムビデオ、本のダウンロード先がマイクロSDカードに設定できます。

そんなにハードに使わないよ!って言う人なら特に無くてもいいけど、有ってもじゃまにならないのでw

そうそう、話は前後するけど…カメラは期待しない方がいいかも(汗)
フロント 30万画素、リア 200万画素(だったかな?)のカメラが付いてますけど、作品を撮るって言うよりは「記録を撮る」的な?あれば便利程度のカメラです。

で、Fire タブレット、結論を先に書いちゃったけど…結構使える!
もちろんアマゾン(プライム)を楽しむって言う使い方であれば!の話ですけどねw

アンドロイドのタブレットを使ってる人なら、(多少の違和感はあれど)簡単に使えると思います。

スクロールとか特にもたつきもなく、どちらかと言うとサクサク動く。
プライム・ビデオも画面が小さいながらも、ぬめーっとじゃなく結構綺麗に見れます。
プライム・ミュージックは、イヤフォンかBluetoothワイヤレススピーカーがあった方がより楽しめますが、BGM的に鳴らしておくには、まぁ十分かな。

プライム会員は月に1冊無料ででウンロードできるサービスが有るんですよ。
これってアンドロイドのキンドルアプリには無くて(ざっとの確認でしたが、無かったみたい)…でもFireタブレットのメニューにはあって…
Kindle本ストアーのサブメニュー「プライム会員月一冊無料」のリストの中から選んでダウンロードできます。

ちなみに今…

FireタブレットとアンカーのサウンドコアA3102とをBluetoothで接続して、プライムミュージックのプライムプレイリストの中にある「仕事がはかどるアンプラグド・ポップス」をBGMに書いてます。

確かに、仕事がはかどる!←ブログは仕事じゃないけどw

もちろんFire TV スティックでも同じことができるけど、モニターの電源を入れたりFire TV スティックの電源入れたり…ちょっと手間っていうか時間がかかる。
でもFireタブレットなら、電源入れてすぐ使える。やっぱりタブレットって便利w

そうそう、2回め以降の電源On時、画面にキャンペーン情報?広告?が出るけど、下から上にスワイプすればすぐに画面が切り替わります。
まぁなんといっても「よんきゅっぱ」ですから…立ち上げ時の広告ぐらいは許しましょうw

でね?皆さんは画面に保護シートを貼る派?

私は特に貼らなくてもいいや派なんだけど…断言しましょう!保護シート貼ったほうが良いです。
早速1センチほど擦り傷付けちゃいました~ orz
何枚かタブレット持ってるけど、保護シートは貼ってなくても傷って付かない(付きにくい?)んだけど、Fireタブレットは傷つきやすいみたい。
なので、ご注文の際はぜひ保護シートも一緒に注文してくださいね(汗)

と言うことで…
プライム会員なら「ヨンキュッパ」!これは買いでしょう!
※2016年3月14日現在は、8,980円になってます。

買ってよかったっていうか、失敗しても「よんきゅっぱ」だし…で済ませられる金額。の割には結構使える!
アマゾンのFireタブレット 8GB ブラック、結構使えるぞ!っていうお話でした。

※2016年5月20日更新
おぉ!内蔵ストレージ16GB版が出てますね。
しかもプライム会員ならクーポン利用で4,000円オフとのこと。←このキャンペーン、復活したのねw
でね、このクーポンって1回しか使えない。
つまり…私みたいに8GB版でクーポン使った人は、16GB版は正規値段10,980円なんですね。
※まぁ10,980円でもコスパは高いと思いますけどね。

今のところ8GBで全然満足!
アマゾンに特化したタブレット、ホント コスパ高くて思ったより使えますよ~

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


(Visited 473 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*