思ったよりさくさく動く! 2in1ノートPC 【ASUS TransBook R104TAF-W10】

タブレット系は何枚か持ってます。
特に使用頻度の高いのはASUSのTF103-BK16D(キーボードドック付きの10.1インチ アンドロイドタブレット)とアマゾンのFireタブレット(8GB)
TF103-BK16Dはアンドロイド4.4で、Fireタブレットはアンドロイド系だけどアマゾン独自のもの。
※ちなみに、TF103はトランスフォーマー、R104はトランスブックらしいです。

TF103は去年の2月にゲットで、Windowsのノートパソコン、acer ASPIRE 5750のサブ機で使うために買った。
メールとかWeb、できればブログの更新とかを考えてたんだけど、やっぱりWindowsに慣れきってて(日本語変換の挙動とかブラウザーの挙動が違ってて…違和感アリアリw)。

できればWindowsが動くちっこいノートパソコンが欲しいなって、前々から思ってたんです。

でね?

またまたアマゾンさん登場w

またまたアマゾンさん登場w

ついにポチってしまったwまたまたアマゾンさんでございます。
ちなみに到着から約1週間。今コレでブログ更新してます(*^^)v

去年買ったASUSのTF103。何が違和感って…
このブログはワードプレスで動いてるんだけど、エディターで書いてる時ENTERだけだと段落(Pタグ)、SHIFT+ENTERで改行(BRタグ)が挿入されるはずが…
クロームを使っても何使ってもSHIFT+ENTERが効かず、いつも段落が挿入されちゃうんですよ。
これってワタシ的には致命的なのであります。

なのでTF103 アンドロイド タブレットでブログの更新は諦め、ちょっとした修正とか文字だけの更新に使ってたんです。
※アンドロイドのアプリに「WordPress」って言うのがって、これを使ってやってました。

で、いつもはメイン機のacer ASPIRE 5750を使ってて。
内蔵HDDをSSDに入れ替えてから、かなり快調にさくさく動く!
なんだけど、大きいし(15インチクラス)USB繋ぎっぱなしだし、電池持たないし。
なので、持ち運べるちっこいWindowsマシン、欲しくてさw

おっと、前置きが長くなってしまいましたw

ASUS トランスブック R104TAF-W10キターーーー!

ASUS トランスブック R104TAF-W10キターーーー!

ムフ♪
ASUSのトランスブック R104TAF-W10でございます。
おそらくT100TAFの機能拡張版。去年(2015年)の12月にテックランド(ヤマダ電機っすね)限定で発売されたモデル。
なので、あんまり知られてない、マイナーな2in1です。
※T100TAFは当時結構売れてたらしいけどね。

簡単に言うと、T100TAFとCPU(今時に言うとSoC?)はインテルのATOM 3735Fで同じなんだけど、メモリーが1GBから2GBに変更されてます。
で、当時はWindows8.1(with Bingだったかな?)搭載でしたが、こちらもモデルはWindows10が載ってます。

あと、オフィス2013とかが載ってたらしいけど、R104TAFはオフィスモバイルのみ。
不必要と思われるソフトは、全くと言っていいほど入ってません。
※マカフィー30日試用版くらいかな?入ってるのは。

箱の中身~。本体、説明書類、充電器とマイクロUSBk-ブル!

箱の中身~。本体、説明書類、充電器とマイクロUSBk-ブル!

箱の中身を全部出してみました。
本体、説明書・保証書類、充電関係(ACアダプターとマイクロUSBケーブル)。
至ってシンプル!

ACアダプター、コンパクトですねぇ~5V2A仕様です。

本体。かっこ良くない?

本体。かっこ良くない?

表面はつるつる。※後ろのカーテンの柄が写り込んでますねw
ちょっと指紋とか汚れが目立つかも。
カメラは搭載されてなく、左右端にスピーカーがあります。(ステレオっすねw)
で、写真では見えないけど、電源ボタンと充電系のLED、マイクのちっこい穴一つ。

向かって右側にはマイクロSDスロット、マイクロUSB、マイクロHDMI、ヘッドフォン端子。

向かって右側にはマイクロSDスロット、マイクロUSB、マイクロHDMI、ヘッドフォン端子。

閉じてる時の厚みは2センチ位かな?
向かって右側、タブレット側だけど、マイクロSDカードスロット、マイクロUSB、マイクロHDMI、ヘッドフォン端子。
キーボードドック側には何も付いてません。

向かって左側。音量調節とウィンドウズボタン。キーボードドック側にUSB2.0が実装されてます。

向かって左側。音量調節とウィンドウズボタン。キーボードドック側にUSB2.0が実装されてます。

向かって左側はこんな感じ。
キーボードドックにUSB2.0端子が1つ実装されてます。

裏にはシール意外なにもなし!

裏にはシール意外なにもなし!

裏側。キーボードドックの裏側になるけど、タブレットの表面とは違って、細かなザラザラ化工?
特に何もなく、ウィンドウズとかリサイクルのステッカーのみですね。

開くとこんな感じ!良いねぇ~

開くとこんな感じ!良いねぇ~

10.1インチのワイド液晶(1366 x 768)搭載。10点マルチ対応。表面はグレア(光沢)です。
で、上の中央左寄りにカメラ(126万画素)と、右横にカメラ動作中を示すLED。
キーボードドックにはちっと小ぶりだけど打ちやすそうな87キー日本語キーボードとマルチタッチ対応のタッチパッドが実装されてます。

でね?
こいつの最大の特徴は…500GBの2.5インチHDDが入ってるんですよ!キーボードドックに!
これってすごくね?

タブレットの仕様は…

  • ATOM Z3735F
  • 2GBメインメモリー
  • フラフィックスはCPU内臓のインテルHDグラフィックス
  • 10.1インチワイドTFT IPS液晶(1366 x 768 WXGA)
    10点マルチタップ対応(静電容量方式)
  • ストレージは32GB eMMC
  • Bluetooth 4.0、IEEE802 a/b/g/n
  • 加速度、ジャイロ、電子コンパス内蔵
  • マイクロSDカードスロット
  • 大きさ重さ…
    タブレット部のみだと、幅263mm×奥行き171mm×高さ10.5mm 約580g
    キーボードドックと組み合わせると、幅263mm×奥行き171mm×高さ25.6mm 約1.18kg
    小さい割に、ズシッと来ますね。まぁ1.2キロ弱ならノートPC的には軽い方だと思うけどね。
  • 使用時間はキーボード+タブレットで約7.3時間。実際には7時間弱位使えました。

こんな感じなんだけど、プラス キーボードドックに500GBのHDD!
タブレットってマイクロSDでストレージを増やすか、USBでHDDを繋げるかしか無いじゃん。
でもR104TAF-W10は、キーボードドックに繋げば500GBのハードディスクが使える!
他に繋げる物がないから、とってもシンプル!

完全分離型 2in1!

完全分離型 2in1!

ボタンを押しながらタブレットを引っこ抜く!
完全分離型の2in1です。
※グレアの液晶表面、結構写り込みますw

アンドロイドタブレットを使ってる身からすると、ウィンドウズをタブレットとして使うってあんまり想像できないんだけど…
まぁくっつきっぱなしのノートパソコンよりは使い勝手が良さそうなわけで…
※分離して使うかどうかは置いといてw

もちろん切り離したらHDDも切り離されちゃうので、タブレット側の内蔵ストレージ(32GB eMMC)だけになり。
OSその他諸々が入ってるから、実際に使える空きは半分くらいになっちゃってるんだけど…
マイクロSDカードで64GBとか増やせるので、特に問題なし!

これポチるときっていうか、いろいろ見て回って…
ASUSから出てるchiシリーズとか、X205ノートとか、いわゆる「新しいもの」で見てたんだけど…
約半年前のテックランド専売モデルR104TAF-W10をアマゾンで見つけた時…

X205と同じCPU、内蔵メモリー、内蔵ストレージじゃん!
であっちはノートパソコン(11.1インチだっけ?ちっと画面は大きいね。でも解像度は同じ)で、こっちは曲がりなりにも完全分離型の2in1。
で、キーボードドックに500GBのハードディスク!
X205が3万3千円弱、R104TAF-W10は2万8千円台。
この差 5千円は結構大きい!

マイナーとはいえ、約半年経ってるとはいえ…コストパフォーマンス最高じゃん!
最新機種命って言う人は別にして…私の選択は正しい!←結構自己満足w

T103ーBK16Dと並べるとこんな感じ。

T103ーBK16Dと並べるとこんな感じ。

手前側がTF103-BK16D。アンドロイドの2in1タブレット。
同じ10.1インチだけど、TF103は1280 x 800で、R104は1366 x 768ワイド液晶なので、R104の方が1センチほど幅が広く、逆に1センチほど奥行きが狭くなってます。

キーボードは奥行きが狭い分だけR104の方が細長、長四角っすね。
どっちも適度な重さがあって、結構打ちやすいって思います。
※配列は同じだけど、アンドロイドとWindows特有の違いは有りますね。

今のところの住み分けですが…Webの閲覧、検索は立ち上がってる方でやって、
R104TAF-W10の方はeメール、ブログ更新。
TF103-BK16Dの方はテレビ東京ビジネスオンデマンドでニュース見たり、dマガジンで雑誌読んだり。
あとYouTuneの閲覧もTF103の方でやってますね。
もちろんWindows環境でもできるんだけど、アンドロイドのアプリの方が充実してるので…


R104TAF-W10を導入して約1週間になります。
いやぁ~メイン機のASPIRE 5750を立ち上げる機会が激減w

ASPIRE 5750はAC電源刺したままの運用で、約30Wから、動画エンコード時とか高負荷時は約65Wほど電力を消費してました。
もちろん周辺機器、2TBのHDDとかも回ってるわけで…合計すると高負荷時は100ワット近かったですね。

に比べてR104TAF-W10は充電しておけば約7時間ほど使えますので、(充電時の電力消費は有りますが)ちょっとは省エネに貢献してるかも!←エコっすねぇ(笑)

で、ソフトですが…必要なソフト以外は入れないようにして…いまインストールしているのは

  • アバスト無料セキュリティー
    マカフィー30日試用版が予め入ってるけど、重いじゃん。
    それに30日しか使えないんだったら、無料版で十分!
    アンドロイドタブレット、スマホ、ASPIRE 5750でも使ってます。
  • メーラーはThunderbird(サンダーバード)を入れました。
    Windows10標準のメールソフトってさぁ、振り分けとかもできないし使えないじゃん。
    だったら定評あるThunderbirdで!
    なかなか高機能で使いやすいです。
  • 縮小専用、JTrim
    ブログに載せる画像はオリジナルを480×360にリサイズしてます。
    リサイズ専用に「縮小専用」っていう無料のソフト使ってるんだけど、結構さくっと使えるしアンシャープもかけてくれる優れもの!
    JTrimはフリーの画像処理ソフトの定番っすね。自分的にはgimpより使い易いです。
    といっても、明るさの調整とかにしか使わないですけどねw
  • ムービーメーカー
    マイクロソフトご提供w
    動画の編集はメイン機のASPIRE 5750のムービースタジオなんですが、ちょっとした動画の作成に良いかなって思って。マイクロソフトのサイトから無料でダウンロードできます。
    ちなみに、R104TAF-W10の非力な(?)ATOM3735Fでどんだけ編集できるか…まぁムービーメーカーで試したら、普通にできた。約2分半の動画のエンコードも約10分強で吐き出し完了。
    ATOM 3735F…侮れないかも。
  • オフィスモバイル
    ワード、エクセル、パワーポイントのモバイル(機能限定)版っすね。
    元からインストール済みでした。
    文章を作ったり、ちょっとした表計算程度なら十分です。

2GBだし~ATOMだし~って思ってたんだけど、意外とサクサク動くんですよ!
YouTubeの1080P動画も問題なく再生できます。
もちろんWindows10の特徴である「仮想デスクトップ」もさくっとこなしてくれます。
いやぁ~ホントコストパフォーマンス良いねぇ。とても3万円以下の2in1とは思えないタブレットPCです。

買ってよかった~
これからバリバリ使いこなしていきたいなって思います。

ということで、本日はASUS TransBook R104TAF-W10買ったど~なお話でした。

※2016年6月13日追記
10.1インチ、やっぱり表示文字小さいねぇ(汗)
実はASUS T90chiとかも購入候補だったんだけど、8.9インチじゃない?
解像度は同じで8.9インチ…字がちっこすぎて見えなかったかも(汗)
10.1インチワイドが私の目では限界でした←R104TAF-W10にしといてよかった~
ちなみに…私のメイン機のacer ASPIRE 5750ってIPS液晶じゃないですよ。
なので、ちょっと見る角度が変わるだけで色とか全然おかしくなっちゃうんだけど、さすがIPS液晶!R104TAF-W10はどの角度からでも見やすい!文字もくっきりしてます!

※2016年6月23日更新
メーラーはサンダーバードを入れてたんだけど、ちっと重いし使い慣れないので、前から使ってたWindows Live メールに変えました。
ちなみに、ムービーメーカーとかWindows Live メールは、ここ「Windows Essentials」からダウンロードできます。
※もちろん無料ですw

Windows Live Writerも入ってるので、ちょっとしたブログの更新に便利かも。私はテキストベースの愚痴ブログ「一歩前進二歩後退」の更新に使ってます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


(Visited 1,394 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*