愛しき文具たち【無印良品 アルミポケット万年筆】

久しぶりの文具、万年筆ネタでございますw

その存在は以前から知ってたんですよ。
でも、なかなか行く機会がなくて…行っても置いてなくて(汗)
やっと先週見つけたので買ってきました!

無印良品のアルミシリーズ?アルミポケット万年筆、げっとw

無印良品のアルミシリーズ?アルミポケット万年筆、げっとw

同シリーズの(ポケット?)ボールペンも一緒に売ってたんだけど、今回は万年筆のみ買ってきました。
税込み1,500円でございます。
下のノートは、一緒に買った植林木ペーパー使用の「裏うつりしにくいダブルリングノート」。
A4・48枚7ミリ横線・ダークグレー。税込み100円でございます(笑)

無印良品の「アルミ丸軸万年筆」、結構使い心地・書き心地が良くて好きなんだけど、今回のポケット万年筆はどうでしょう?

中身は万年筆本体と説明書のみ!(カートリッジが本体に1本入ってます)

中身は万年筆本体と説明書のみ!(カートリッジが本体に1本入ってます)

まずは中身の確認。
万年筆本体と説明書。インクカートリッジは万年筆本体に1個入ってます。

でね?
このアルミポケット万年筆、某OHTO万年筆の「タッシェ」と同じもの?なんていう噂を聞いてまして…

上からアルミ丸軸万年筆、アルミポケット万年筆、オートのタッシェ。

上からアルミ丸軸万年筆、アルミポケット万年筆、オートのタッシェ。

アルミ丸軸は置いといて…アルミポケット万年筆とタッシェを並べると…
キャップの色は違うけど、クリップ分も形も大きさもほぼ同じ!
パット見て、外したキャップを差し込む部分(尻軸っていうのかな?)のリングの形状が違ってる?
あと尻軸のOリングの色が違ってますが、形はほぼ同じですね!
同軸の仕上げも違うかな?アルミポケット万年筆は、いかにもアルミって言う感じです。

ちなみに…アルミポケット万年筆とタッシェのキャップを入れ替えてもなんの問題もなく入りました。
かちっという押し込みも、ほぼ同じ!
尻軸に刺した時にキャップがちょっとグラつくんだけど、そこも同じでしたw

ペン先の比較

ペン先の比較

ペン先は、アルミ丸軸万年筆(一番手前)とくらべて、唐草模様っぽい同じもの?
タッシェとは模様はが違うけど、供給元は同じメーカなのかな?

ペン芯の形状もタッシェとは違ってますね。

ペン芯の形状もタッシェとは違ってますね。

ペン芯の形状は…
アルミ丸軸と同じ、タッシェとは若干違ってました。

短いのでコンバーターは使えません!

短いのでコンバーターは使えません!

さすがに短い(キャップを閉めた状態で約10センチ)なので、コンバーターは使えません。
なので付属のインクカートリッジ(おそらく欧州規格)を使います。

ちなみにダイソーで売ってるカートリッジ、形は同じっぽいけど使えない感じ。
アルミ丸軸万年筆で試した時に、挿せるけどゆるゆるで抜けたorz
オートのカートリッジは問題なく使えます。

※無印にさぁインクカートリッジって置いてないことが多いんです。
※なので私はオートのを使ってます。

タッシェとは尻軸が違うぞ!

タッシェとは尻軸が違うぞ!

インクを入れる時に気がついた!
タッシェとは尻軸のネジの部分が違ってます!
アルミポケット万年筆にタッシェの尻軸は径が違うのかねじ込めません。
逆にアルミポケット万年筆の尻軸をタッシェに入れるとスポスポで抜けちゃいます。

ほぉ~
この部分リングになってるんだけど、ペン軸は同じでも尻軸のネジ径で違いを出してるのねw

3本で書き比べ~

3本で書き比べ~

いつもながらのヘタ字で申し訳ない!
字じゃなくて、筆跡?文字の太さ?を見てねw

アルミ丸軸とポケット、タッシェを書き比べ。
インクの出は、アルミポケットが一番いいですね。っていうか、出過ぎ感あり!
書いた感じは、アルミ丸軸は、いつもの様にサラサラ!
アルミポケットとタッシェはほぼ同じ、サラサラなんだけど、ちょっとヌルな感じ?
※表現が難しい(汗)
※紙の上を滑る音的にも、丸軸はホントサラサラ~音なんです。

紙質にもよる?アルミポケットが一番太く見えますね~

紙質にもよる?アルミポケットが一番太く見えますね~

インクの出が影響してるのか、アルミポケット万年筆が一番太字!
ただし、紙質にもよるみたいで、マルマンのルーズリーフにも書いてみたんだけど、太さは3本ともほぼ同じですね。
やっぱり紙質?

でね?
タッシェとアルミポケット万年筆、尻軸に挿したキャップが若干ぐらつくので、書いてるとちょっと気になる~
どちらの万年筆も同じOリングで押さえる構造なので…仕方ない面もありますが…
気になる人は気になるかも。

あと、やっぱり私的には軸が細いかな?
書きやすさ、持った感じ的には、やっぱりアルミ丸軸万年筆かなぁ~
ただし、大きさ的にはポケット万年筆、タッシェの方が圧倒的に短いので、胸ポケットに刺す?ような使い方なら、アルミポケット万年筆ですね!

見た目はさぁ、やっぱりシンプルなアルミシリーズ?
タッシェもかっこいいけど、シンプルって言えば無印!さすがですね。
タッシェ1,080円(だったかな?)、アルミポケット万年筆1,500円。
値段の違いは有りますが…どっちが良いか(好きか?)はアナタ次第(笑)
※私はどっちもいいw

と言うことで、今回は無印良品の「アルミポケット万年筆」でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


(Visited 3,876 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*