Cドライブの空き容量が少ない!でもアニバーサリーアップデートは入るのですw

私のサブマシン、ASUS の2in1タブレットパシコン「Transbook R104TAF-W10」なんだけど、内部ストレージ(Cドライブ)は32GBのe-mmcのみ。
※32GB以上は拡張できないんですね。

でね?
もともとWindows10インストールマシンなんだけど、空き容量が7GB~9GBくらいしか無くて…
ちょっと前に出たアニバーサリーアップデート、空き容量が少なくて適用できなかったんです。

でも、アップデートする方法ってあるんですねぇ~

バージョン 1607。アニバーサリーアップデートできとりますw

バージョン 1607。アニバーサリーアップデートできとりますw

今現在のシステムの情報。
バージョン 1607になってますね。アニバーサリーアップデート適用されております。(*^^)v

やり方はかんたん!
マイクロソフトのページからツールをダウンロードして、そのダウンロードしたツール「MediaCreationTool.exe」を実行、外部接続したUSBメモリーにアップデート情報を格納されます。
そこからsetup.exeを起動すれば、アップデートできます!

  • マイクロソフトのダウンロードのページで「ツールを今すぐダウンロード」をクリック
    ※MediaCreationTool.exe通称「MCT」がダウンロードされます。
  • USBメモリー(できれば32GB)をUSBに挿して
  • MediaCreationTool.exeを実行。
    手順に従っていけば、USBメモリーにアニバーサリーアップデートの情報が作成されます。
  • USBメモリー上のSetup.exeを実行
    R104TAFは非力なんで結構時間かかるけど、ほっておけばアップデートされます(*^^)v

注意する点は、USBメモリー。
空き容量もそうなんだけど、「全部消去されるよ」みたいなコメントが出るので、共用じゃなく中のデーターとかが削除されてもいい物を使います。

背負わせてるリーダーライターに32GBのSDカードを挿入してアップデートしました。

背負わせてるリーダーライターに32GBのSDカードを挿入してアップデートしました。

以前ご紹介したUSBハブ&SDカードリーダーライターに余ってた32GBのSDカードを突っ込んで、そこにアップデート情報をダウンロードして…
SDカード上のSetup.exeを実行!

はい!見事にアニバーサリーアップデートが適用されました!
※1~2時間くらいかかったかなぁ(汗)。なんせマシンが非力なんでw


アニバーサリーアップデートが適用されて、何か変わった?
うぅ~ん…どうでしょう(汗)
なんとなく適用前より軽くなったような気が…
そうそう、メモリー2GBしか積んでないんだけど、メモリー使用効率が上がってるのかな?
以前はすぐに2GB近くまでいってたんだけど、適用後は1.6GBくらいで落ち着いてるなぁ。
※立ち上げるアプリとか負荷にも寄ると思うけどねw

操作面から言うと…
スタートメニューだっけ?Winボタンを左下から出てくるやつ。
すべてのアプリが左に一覧で出るようになって、ちょっと使いやすいかも~
あとmicrosoft Edgeの動作が若干軽くなったような…

いずれにしても非力&メモリーの少ないマシンだから、負荷がかかる処理はきついんだけど…
でも、メールとかWeb閲覧(検索とか)、ブログの更新、ブログ用の写真の加工とかはストレス無くできます。

最近はメインマシン(acer Aspire 5250)の出番が極端に少なくなりました(汗)
※せっかくSSDに換装して、めっちゃ早くなったのにねw

いやぁ~思ったより結構使えてるんで、これからもサブ(ほぼメインw)で使っていきたいと思ってます。

と言うことで…
32GBしか搭載してないマシンでも、ツールを使えばアニバーサリーアップデートは適用できます!
ASUS TransBook R104TAF-W10でも、外付けUSBメモリーで適用できましたっていうお話でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※非力だけど、思ったより使えます!
これ1台で完結できるってのがいいんですよねw


(Visited 329 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*