私がポメラ(pomera DM20)を使わなくなった理由…

キングジムから発売してる(してた?今でも販売してるよねw)ポメラ(pomera)ってご存知?
ちっこい液晶画面とキーボード。
ATOKを積んだ「文書作成に特化した」ガジェット。

キングジムのポメラ。DM-20でございます。

キングジムのポメラ。DM-20でございます。

これはpomera Premium model DM20。(ポメラ プレミアム モデル DM20)
天板がアルミ板で、オプションで交換できるタイプ。

「ぱっと開いて2秒で起動!」がうたい文句で、「いつでもどこでもメモれる」電子メモみたいなもの?
見やすく目に優しい5インチのTFTモノクロ画面と、パンタグラフ式の打ちやすいキーボードが特徴でございます。

ちなみに、約3年前の2013年11月にポチったw
※by Amazon
その当時は、1万円弱だったかな?

DM5,DM10,DM20,DM100っていう4種類のモデルがあって、画面の大きさとかメモリー容量が異なっていて、DM100以外は折りたたみ式キーボード搭載でございます。

一世風靡しましたよね~ポメラ!
乾電池で駆動して、小型軽量。どこでも持ち運びできる。
使いたいときはバッグから出して2秒で起動!

キーボードを開いて電源ONですぐ起動!

使うときはこんな感じ。キーボードを開いて電源ONですぐ起動!

折りたたみ式のキーボードが絶妙でさぁ、パンタグラフ式の打ちやすいキーボードなんですよ。
で、画面も5インチなんだけどTFTモノクロで、結構見やすいんですよ。

でもね…

はい!使わなくなってしまいました(汗)

はい!使わなくなってしまいました(汗)

私的主な用途は、ブログの下書き。
ポメラのブログも立ち上げてさぁ、もちろん記事の下書きはDM20で。
でもね、そのうち使わなくなって…

「文書作成編集に特化したマシンだけに、それ以外には全く使えない!」

でもこれって購入前に分かってたことなんですよね。
っていうか、これこそがポメラっていうマシン、ガジェットの特徴なんですよね。
で、このことが逆にウケちゃってすごく流行ったんです。

キーボードの比較。ポメラのキートップって高さが足りないのよ(汗)

キーボードの比較。ポメラのキートップって高さが足りないのよ(汗)

キーボードの比較。
ASUS Transbook R104TAF-W10の上にポメラDM20を乗っけてます。
ご覧の通りキートップの大きさはほぼ同じ。
キーピッチもほぼ同じ「ゆとりの17ミリ!」←ポメラの箱に書いてあるw
なんだけど、実は私的にはR104TAFの方が格段に打ちやすいんです。

写真では分かりにくいかな?
確かにキーピッチはどちらもそんなに変わりません。
キーとキーの間隔が違うんです。
特に縦の並び間隔がDM20の方は狭いっていうか…並びに余裕が無いっていうか。

ポメラのキーボード、たしかに打ちやすいんだけど、余裕がないがために特に縦並びの他のキーに指が当たるんですよ。
ある程度押ししろっていうか、私的には深い感じだし、キートップのど真ん中を正確に押せれば良いんだけど、ちょっとズレると…っていうのが気になっちゃって(汗)
まぁ慣れの問題もあるんだけどねw

日本語変換はATOKが搭載されてるけど、PC版ほど優秀ではなく。
変換効率とか拡張性とか…でもまぁ不満はないですね。

なので、いつでもどこでもサクッと文書作成!
って言う使い方なら、ほんと文句ないわけですよ。

でね?
作った(編集した)文書をブログにアップしたい!
※本来の私の目的、ブログの下書きっすねw

これがサクッといかんのです(汗)

マイクロSDカード使えますw

マイクロSDカード使えますw

ポメラはネットに繋がりません。
なので直接ブログ更新は出来ないので、下書きをパソコンとかに転送しなければなりません。

  • USBでパソコンにつないで、ストレージモードで転送する
  • マイクロSDカード経由でパソコンに取り込む
  • QRコードで携帯に取り込んで…

USBとかマイクロSDカードは、まぁ想像つきますよね。
メンドイけど、パソコンには取り込めます。

で、QRコード?

QRコードをスマホで読む!ってさぁ、使えるのか?

QRコードをスマホで読む!ってさぁ、使えるのか?

文書を約200文字に区切ってQRコードを表示。
スマホとか携帯で読めば、文書を取り込めます。

なんだけどさぁ、200文字単位ってどうよ(汗)

画面は見やすいでしょ?じゃなく、文書の一部がスマホにw

画面は見やすいでしょ?じゃなく、文書の一部がスマホにw(どこかわかります?www)

右の文書、ポメラブログの下書きなんだけどさぁ、約1100文字あるんですよ。
これをQRコードで取り込もうとしたら…6回QRコードを読まないといけないんですねorz

200文字以内なら良いけどさぁ、ある程度長い文章だと…使えんなぁ(汗)
おそらく200文字程度の文書をサクッと書いてスマホ・携帯に転送!っていう使い方を想定してるんだろうけど、200文字程度ならスマホでふつーに打てるよねwww

そう!
ポメラって文書作成に特化してるだけあって、
でもさくっとブログにアップとか、「作った文書を活用」しようとすると…弱いんですよね。

2in1ノートパソコンあるしさぁ、タブレットもスマホもあるしさぁ。
だんだん使わなくなるよね(汗)

でもさぁせっかく買ったんだから、使えないかなぁって考えて
カレンダー機能があって、1日1文書を登録っていうか、書けるんですよ。
これって日記で使える!

けっきょくさぁ、続かなかったんだけど(汗)
っていうのは…

  1. 画面開いて
  2. キーボード開いて
  3. 電源ONですぐ(約2秒で)起動するけど…文書入力画面ね
  4. メニューボタン押してカレンダーまでカーソル持っていってカレンダー起動
  5. ちょっと待たされて(←処理能力はそれほどでもなさそう)
  6. やっとカレンダーが開いて、日付を選択して
  7. やっと日記が書けます

はい!無~理~
手間かかりすぎ(汗)

と言うことでさぁ、せっかく買ったガジェットなんだけど…1年ほどほったらかしでございます。
※ということは、2年は頑張って使ったってことかw

文書を書く、編集するに特化したガジェット。
確かに文書…そうそう忘れてた。編集できるって言っても、文字単位に大きさ変えたりとか?
いわゆるワープロ的には使えません。

「テキストエディター」です。文書作成のみですw
なので、(喫茶店とかで?ん?なぜ喫茶店?w)純粋に文書を書く人にはオススメできますが…今となっては微妙?(汗)

と言うことで、3年前に鳴り物入りでポチったポメラDM20ですが、今は全然出番がなく。
どう活用しようか悩み中…的なお話でしたw

ポメラのブログはこちら!


※2016年10月4日更新
新しいポメラ、pomera DM200が発表されましたね!

  • 折り畳みキーボードではなくDM100のようなノートPCのようなスタイル。
  • 画面が7インチに拡大、1024×600表示に。
  • WiFiを初めて搭載。でもWebやメール受信はできず、作った文書をメールで送信するのみ。
    iPhoneやMacと同期がとれるように。(WindowsやAndroidには非対応)
    無線LANプリンタからの印刷もできるようになった。
  • 乾電池ではなくリチウムイオン電池を搭載。
    約18時間持つそうです。
  • 新設計のキーボード
  • 新しく再設計したATOK for pomeraを搭載。
    ただしATOK Syncには非対応
  • アウトライン表示機能
  • 新しいフォント、Shift-jisに加えunicode(UTF-8)も。
    漢字も第3、第4水準も使用可能。
  • 搭載メモリも増えて、1ファイル当たり5万文字まで。

などなど。
文書作成に特化したマシンっていう基本コンセプトは貫いてるようだけど、作った文書の活用?に若干自由度が増した感じかな?
でもさぁ…49,800円っていう価格設定。ちと高くね?
DM100に比べて良くなったとはいえ、5万弱も出す価値があるのかなぁ。
なんて思ったりw
ちなみに、2016年10月21日より発売だそうです。

キングジムのニュースリリースはこちら

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※いまポメラを買うなら…DM100の方が良いかな?(っていうか、DM100以外はもう無いかも)


(Visited 839 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*