α-7D久しぶりに持ちだしてみました!やっぱりいいw

コニカミノルタのα-7デジタルっていうデジタル一眼レフ、ご存知?
そかぁーコニカミノルタって言っても、複写機とかのイメージしか無いかも。

その昔、ミノルタっていうカメラーメーカーが有りまして…後にコニカと合体して「コニカミノルタ」っていう会社になったんですよね。
コニカはよく知らないんだけど、ミノルタのアルファーシリーズ一眼レフ(もちろんフィルムカメラね)の100ミリマクロレンズが素晴らしく、その当時キヤノンの一眼レフを使ってたんだけど全部手放してミノルタのシステムに移行したんです。
その当時はα7を使ってて(もちろん今でも持ってます)、フィルムもモノクロで撮ることが多かった。自分で現像して引き伸ばして…もう10年位前になるのかなぁ(遠い目)
※その当時作ったホームページがまだひっそりと残っておりますw

それから月日が流れ、コニカミノルタはカメラ部門から撤退。ソニーに移ったんです。ソニーのαシリーズ、Aマウントって、コニカミノルタから引き継いだ資産なんですね。

前置きが長くなってしまった(汗)

時代の流れで、コニカミノルタからもデジタル一眼レフが発売され…私が購入したのが2005年の7月(発売は2004年11月)。もうかれこれ9年位経つんですね~っていうか、発売されてから約10年じゃんw

コニカミノルタ α-7D

α-7Dとタムロンのお便利ズーム18-200。隣はシグマのフラッシュ!

APS-Cサイズ610万画素。
アルファーマウント(現在のAマウント)一眼レフ
顔検出とか、シーンセレクトとか、今どきの機能はすべて非搭載。言うなれば手動w
EVFだっけ?電子ビューファインダーなんてものはもちろん無く、プリズムを使った実像式ファインダー
…上げればきりがないくらい古風(?)なデジタル一眼レフw

でも好きなんですよね~α-7D。今どきじゃないけど、すごい一眼レフっぽいじゃないですか!
今どきはミラーレスとか流行ってるけど、一眼レフカメラはこうでなきゃ!ホント写真を撮ってる気になる、撮りたくなるカメラだと私は思うのですよ!

で、久しぶりに持ちだしてみたw

スカイツリー

お台場から撮影

遠くに臨むはスカイツリーっすね。お台場方面から望遠で撮影。
ファインダーを覗き構図を決め、シャッタ半押しでピントが合い、適当に露出補正してシャッターを押し込む。
ミラーが跳ね上がり一瞬真っ暗になるんだけど、フォーカルプレーンシャッターが滑り、ミラー復帰で視界が戻る。
この一連の動きが「一眼レフ」!

あ、気づいた?シャッタを押しこんで写真が撮れる瞬間って、一瞬何も見えなくなるんですね。
いまどきのデジタル一眼ってハーフミラーとか使ってるから、ミラーが跳ね上がる動作がない。ファインダー内が暗くならないんですね(ソニーのデジイチね)

それにEVFってやつ?実像式ファインダーに比べたら、表示情報も多く機能も高いけど、なんだか実物じゃないような気がして…映像じゃん。とか思ってしまうんだな~(笑)

室内でバウンス撮影

シグマのフラッシュを上に向けて、天井からの間接光で撮ってますw

ソニーのデジタル一眼の最高峰ってα-99でしたっけ?フルサイズのセンサーを搭載してるし、プリズムを使った実像ファインダーなんですよね。いつかは欲しいなって思うんだけど、α-7Dも使いこなせないのに、まぁ私の手には負えないカメラかもね。

画素数だけを言ったら、コンデジにもスマホ・携帯にも負けてるし、顔認識とかシーンとかも無い。ある意味使う人を選ぶ?力量が問われるカメラですよね。なので、だれでも手軽にきれいな写真が撮れるっていうカメラではない。もちろんある条件下では誰でもきれいな写真が撮れるんだけど、例えば逆光とか、室内、夜景…露出、シャッタースピード、絞り、フラッシュの有無とかシンクロ、フラッシュの露出補正とか…ほんと難しいカメラです。

でも、だから面白い!

全然使いこなせてないから、数撃ちゃ当たる式に撮っちゃうんだけど、自分の思い通りに撮れたらいいなぁ~なんて思いつつ。

2年位放ったらかしwもっと使ってやらなきゃねw


※2018年2月17日追記

α関連をまとめました。下のリンクからどうぞw

まだまだ現役!コニカミノルタ α7D(デジタル一眼レフ)用のNP-400互換バッテリーをゲット!
コニカミノルタα7Dでも使える!ソニーDT30ミリF2.8マクロレンズをゲットw
DT30ミリF2.8マクロ1本で、近くの公園で花を撮ってきましたw
ソニーのデジタル一眼レフカメラ「α55(SLT-A55V)」をゲット!開封の儀w

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 3,444 times, 1 visits today)

α-7D久しぶりに持ちだしてみました!やっぱりいいw」への2件のフィードバック

  1. kei

    通りすがりの者です。

    最近、オールドレンズを使うのに、
    ちょっと古いボディーを探していたら、先日、Dynax 7D が手にはいりました。
    ときどきシャッターを切ると真っ黒の画像が映った挙句に動かなくなる症状が出るけれど(噂によればリコール症状だとか?)、
    一度動き出すとすこぶる快調です。
    重厚感のあるボディ-は現在保有している SONY 機と比較して今なお遜色ない迫力です。
    しかも、本来なら、α7 Digital とあるべき場所に、Dynax 7D のエンブレムが超絶カッコいいのです。

    返信
    1. yamamoa 投稿作成者

      通りすがりさん、コメントありがとうございます。
      確かにリコールがあったようです。
      でもおっしゃる通り、良いボディですよね。
      私の7Dも未だに現役で、たまに結婚式などで活躍してます。
      今どきの一眼レフより一眼レフっぽく、使い勝手もいい。写真を撮ってるっていう気分になります。
      大切に長く使っていきたいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*