Lenovo ideapad MIIX 310 10ICR (80SG00APJP) 2in1 タブレット レビューw

レノボのアイデアパッド MIIX 310の量販店モデル(80SG00APJP)、前回は開封いきなり初期不良でしたが…
次の日に交換品が届き、今のところ正常に(快適に)動作しております。

はい!仕切り直しw
ということで、約1週間使ってみてのレビューでございます。

交換品が届いた時の開封写真w

交換品が届いた時の開封写真w

それにしても、さすがアマゾン!対応がいいねぇ~
初期不良連絡の次の日には交換品がご到着でございます。
内容物は…本体(タブレット+キーボード)、AC電源、説明書類、差し込み針金。
※差し込み針金は、マイクロSDカードの挿入口を開けるためのものです。

2回目の…こんにちわw

細かい仕様とかは、レノボさんの公式ページを参照してもらうとして…
簡単にご紹介すると、

  • ATOM x7-Z8750(1.6GHz クアッドコア)搭載
  • メインメモリー 4GB、ストレージは64GB eMMC
  • LEDバックライト10.1インチ液晶(WUXGA:1920×1200)
  • ac対応のWiFi、Bluetooth4.0搭載
  • キーボード付属(磁石でくっつきます)
  • タブレットにマイクロUSB(2.0)1ポート、キーボードドックにUSB2.0x2ポート

こんな感じかなぁ。
10.1インチでWUXGA搭載は、なかなか無いんですよね~
で、アトムとはいえ最高のx7-Z8750だし、4GB搭載してるし…スペック的には、かなりのコストパフォーマンスですよね。

付属のACアダプタはちっと大きめです。

付属のACアダプタはちっと大きめです。

ACアダプタはちょっと大きめ。
世界対応?コンセントの部分は交換可能になっていて、日本仕様のプラグが付属していました。
5Vで4A出力。さすがに4Aだと(今主流の)マイクロUSBでは駄目だったんでしょうねぇ。

充電中は赤。充電が終わるとオレンジになります。

充電中は赤。充電が終わるとオレンジになります。

充電のネクターは細めの円筒形。
充電中はLEDが赤に光ってます。充電完了でオレンジに変わります。
充電時間は約5.5時間。約12.3時間使用可能とのことです。
キーボードドックと接続して、まぁ通常の使い方で…(正確には測ってないけど)8時間は十分持つ印象ですね。
なので、私的な使い方で、だいたい2日に1度充電する感じで使ってます。
※充電がマイクロUSBだったら◎だったけどねぇ~まぁ良しとしましょう。

タブレット部分は583グラム

タブレット部分は583グラム

キーボードドックは529グラム

キーボードドックは529グラム

ほぼほぼ仕様通りの重さですが、10.1インチのタブレットとしては軽いほうかな?
キーボードドックはある程度重さがないと、バランスがね。
※軽く後ろに倒れると困るしね。
ちなみに、タブレット本体は樹脂製で、高級感っていうのはあんまりないけど、でもなぁ悪くはないです。
キーボードドックは表面は金属製で、ひんやり冷たいです。

横から見るとこんな感じw

横から見るとこんな感じw

楔型でなかなかかっこいい。
ちなみに、タブレットは楔型ではなく、デザインでそう見えてます。
キーボードは手前に行くほど薄くなってます。
組み合わせても、結構薄いっすねぇ。

キーボードドックのUSB2.0は左右に2か所で、半分蓋が閉じてる状態。
USBを挿すと、蓋が少し下に開きます。
※使ってないときはスマートに…なかなかデザインに凝ってますw

ちなみに、USBドングルとかケーブルを挿したまま蓋(タブレット)を閉じても、キーボードドックのゴム足に厚みがあるので、USBの蓋の出っ張りが邪魔になることはありませんでした(2016年11月26日追記)

写真では見えないけど、ボタンとかコネクタ類は右側に集中していて、
電源、音量調節、スピーカー、マイクロHDMI、マイクロUSB、充電端子、マイク、マイクロSDカードスロット。
左側はスピーカーとヘッドフォン端子のみです。

フロントカメラは約200万画素、背面のカメラは約500万画素。
まぁあんまり使わないですけどねw

ここまで倒れると、結構見やすいです!

ここまで倒れると、結構見やすいです!

キーボードドックとは磁石でくっつきます。
中央付近に端子があって、ピンが接触するようになってます。
※無線とかじゃなく、物理的な接続ですね。

でね?
ここまで開くんですよ!
ASUSのtranspad R104TAF-W10とかさぁ、あんまり開かないんだけど、ここまで開いてくれると、膝の上にのせても使いやすい(見やすい)ですね。

広いっていいなw

ASUS R104TAF-W10との比較。広いっていいなw

左がASUS Trasubook R104TAF W10で、右がレノボ アイデアパッド MIIX 310。
R104は1366×768でMIIX 310は1920×1200。

ちなみに、液晶はIPSではなさそう。
斜めから見ると若干見えづらくはなるけど、発色もいいし特に問題なし!
1920×1200はやっぱり広い!
※その分文字とかが小さくなるから…老眼注意w

そうそう、初めから液晶保護フィルムは貼られていました。
※一緒に買わなくてもいいみたいw

ESCと半角全角を押し間違えるのよ…

ESCと半角全角を押し間違えるのよ…

キーボードは私好みの「ペシペシ」キーなんだけど…
左端にESC、その横に半角・全角キーが並んでて、ふつーは半角全角キーって左端じゃん?
最初はよく打ち間違えました。
※ESC押しちゃって、せっかく打った文字列が消えてなくちゃう(汗)

あと数字キー。
英字キーより幅が細くて、打ちにくいかも。まぁなれれば問題ないのかもだけど。
ファンクションキーは、Fnキーを押しながら数字キーを押します。
Fnキーとの組み合わせで、音量調節、画面の明るさを調節できます。
※やっぱりさぁ、半角全角キーと、数字キー、慣れるまで押し間違多いかもw

アニバーサリーアップデートもばっちりです!

アニバーサリーアップデートもばっちりです!

アニバーサリーアップデートがかかってなかったので、さっそくアップしてみました。
ASUS R104TAF-w10の時はストレージに空きがなくて、アップデートするのに苦労したけど、さすがに64GB搭載ですねぇ。すんなりとアップデートできました。
アップデート後の残容量は15GB程度かな?
要らないもの消せば、多少は増えるかも。

でもやっぱり64GBでもちと厳しいっすねぇ。
マイクロSDカード入れたり、オンラインストレージを活用したり…方法は色々w


ということで、約1週間使っての感想ですが…結構快適!

やっぱりR104TAF-W10より速度も速いしさぁ…
※R104TAF-W10は、ATOM Z3735Fだし~2GBだし~32GBだし~
※ただ、キーボードドックに500GB HDDは魅力なんだよねw

メール、Web閲覧、ブログ更新程度しか使ってないですけど、キーボードにさえなれればかなり快適です!
そうそう、オフィスモバイルは標準で入ってます。が、あんまり使う機会がなく(笑)

ということで、速足ではございましたが、Lenovo ideapad MIIX310(量販店モデル)買って、初期不良を乗り越えて…結構快適に使えるじゃん!的レビューでしたw
また気づいた点があれば、随時更新していきますね!


関連リンク


※2016年11月23日追記
届いてから2週間ちょっと位かな?順調に(快調に?)動いてます。
ブログ更新、メール、Web閲覧とかは、結構快調。
テレビ東京ビジネスオンデマンドもばっちり再生できてます。(毎日WBS観てます)
dマガジンも10.1インチと高解像度により、良い感じで読めます。
で、無謀にも動画の編集もやってます。
さすがに書き出しに時間はかかるけど、編集は思ったよりはできますね。
やっぱり4GBとZ8750のパワー、1920×1200の高解像度は、なかなか良いですw

※2016年11月24日追記
キーボードドックのUSB2.0は、消費電力の大きいものは電力が足りなくて使えないみたい。
例えば…外付けの320GB  2.5インチHDDは、電力不足で使えませんでした。
もちろん、セルフ電源のUSBハブを噛ませれば、正常に使えます。
無線マウス、無線テンキーのUSBドングルは正常に使えました。
ちなみに…外付け2.5インチHDDですが、タブレット本体のUSB(マイクロUSB)なら正常に使えます。

※2016年11月29日追記
・Cドライブですが、アップデートとかの残骸?不要なものが削除されたらしく、現状は約27GB程空いてます。私的には、結構余裕かもw
・マイクロSDは、手持ちの32GBと64GB(どちらもトランセンド)は正常に使えました。

※2017年02月27日追記
レノボからmiix 320が発表されましたね。
写真とか見ると、miix 310とほぼ同じデザイン。
タッチパッドが縦方向に広くなったような感じもしますね。
色々情報を集めてみると…

  • atomなんだけど、x5を搭載とか…海外版の310と同じなのかな?
  • WiFiとLTEの2モデル展開
    LTEモデルにはnano SIMスロットが付くらしい。
    ちなみに…miix310のマイクロSDカードスロットにnano SIMらしき痕跡がありますよねw
  • メインメモリは最大4GB…miix310は4GBのみですよね
    おそらく2GBと4GBモデルがあるのかな?
    4GBモデルにはレノボのActive penが付属
  • ストレージは64GB→128GB
  • 802.11ac対応とか書いてあったけど、日本国内のmiix310は、すでに対応済みですよね。
  • Bluetootrhは4.0→4.2へ
  • バッテリー稼働時間が12.3時間→10時間…減っとるねw
  • タブレット側のマイクロUSB2.0→USB3.0Type-C
    キーボードドック側は同じUSB2.0が2ポートみたいですね
  • 画面の解像度は同じ
  • 2in1の機構も同じっぽい
  • 内蔵カメラの解像度も同じ
  • キーボードドックの表面が黒→シルバー?

こんな感じかなぁ。
4月に発売されるみたいだけど、日本国内での展開はあるのかな?
miix310がレノボの通販ページに載ってないくらいだからなぁ
miix320も、なんとなくだけど…ひっそりと発売されるんですかね(汗)
とりあえず、正式な発表を待ちましょうw

※2017年3月15日追記
写真動画を作成してアップしました。
もちろん レノボ アイデアパッド miix 310で作成、UP!
良かったら見てくださいね~

最近動画ソフトの「Filmora(フィモーラ)」を導入しまして…アップした写真動画が簡単にできるんですよ!
さすがに動画変換(mp4作成)には時間がかかるけど、待ってられないほどではなく。
miix 310のような非力なマシンでも、ほぼほぼ実用的な感じです。

それにしても…レノボIdeapad miix 310
アマゾンでの価格も一段と下がってきて…ほんとコストパフォーマンスは良いですね!

※2017年4月26日追記
アマゾンで1万円を切る価格で出品されてますねぇ~
ちっと安すぎる感じもするけど…興味のある方は要チェック!
ただし、安すぎるって思ったら避けたほうが無難です。←自己責任でねw

※2017年5月16日追記
Lenovo Ideapad Miix 320 、5月26日より発売になるようですね。
4万円を切る39,800円(税抜き)らしいですね。

miix 310と違う所は、

  • ATOM x5-Z8350にスペックダウン
  • タブレット側のマイクロUSBが、TYPE-Cになった
  • スピーカーは液晶の下に正面を向いて配置(らしい)←音が良くなるかもw
  • などなど。

RAMは4GB、ストレージはeMMC 64GBで、同じですね。
Bluetoothは、4.1みたいですね。
…なんとなくスペックダウンしているような気もしますね…
詳細は公式ページでご確認くださいね。

ちなみにPC WATCHでは、「レノボ、子供向けにも最適と謳う4万円台の10.1型2in1」として記事になってます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※トランセンドの64GB、32GBは使えましたw


(Visited 13,134 times, 6 visits today)

Lenovo ideapad MIIX 310 10ICR (80SG00APJP) 2in1 タブレット レビューw」への13件のフィードバック

  1. やんgo

    はじめまして
    詳しいレビューをありがとうございます
    この機種はmicroSDカードはどのくらいの容量のものが使用できるのでしょうか?
    128GBがいけたら魅力的なのですが。。。

    返信
    1. yamamoa 投稿作成者

      レビューをご覧いただき、ありがとうございます。
      マイクロSDカードについては、取説にも書いてありませんでした。
      試したところ、32GBと64GBは使用できました。
      128GBは持ってないので…お役に立てず、申し訳ないです。

      返信
  2. やんgo

    yamamoaさん、レスありがとうございます。
    64GBはいけたのですね よろしければ使用できたmicroSD64GBのメーカーと商品名を教えていただけるとありがたいですm(__)m

    返信
    1. yamamoa 投稿作成者

      アマゾンで買ったトランセンドの64GB マイクロSDカードを使うときだけ挿して使ってます。
      「Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)」
      32GBはこのカードを使っています。
      「Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) TS32GUSDHC10E (FFP)」

      返信
  3. cat175

    はじめまして、詳細なレビュー参考になります。
    かなり良い商品なので、購入検討中です。
    充電がUSB端子でないのが環境的に厳しいのですが、
    microUSBからの充電は一切できませんか?

    返信
    1. yamamoa 投稿作成者

      こんばんわ。
      取説にも記載はありませんし、専用の充電端子があることから、マイクロUSBでの充電は対応していないと思われます。
      ※故障すると困るので、実際に試す勇気はありません(汗)

      返信
  4. りりもん

    タブレットとキーボードって、取り外したいときは、どうしたらいいんですか?

    返信
    1. yamamoa 投稿作成者

      閉じている状態で、タブレットを手前にずらす。
      開いてる状態で、キーボードを押さえつつタブレット部分を上に引き抜く。
      2か所のガイド部分の磁力で合体されてる感じなので、少し強めに引っ張れば簡単に外れます。

      返信
  5. hatazou

    はじめまして、レビューありがとうございます
    質問なのですが、モニター側を裏表反転させて
    取り付けて、モニターを立てて動画視聴したり
    モニター面を表にした状態のまま閉じることはできますでしょうか

    返信
    1. yamamoa 投稿作成者

      タブレットとキーボードは磁力で引き合うように接続されますので、タブレットを裏表逆に取り付けようとすると、お互い反発して接続できません。
      ですので、タブレットのモニター側を上に取り付けるとかはできないようです。

      返信
  6. dede

    はじめまして。
    充電器ですか、互換のものがなかなかみつかりません。
    そもそもあるのでしょうか❔

    返信
    1. yamamoa 投稿作成者

      こんばんわ。
      見た限り、かなり特殊なACアダプターみたいですね。
      型番は ADS-25SGP-06 05020E
      この型番で検索してみてください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*