PloomTECH(プルームテック)が届いてから、2か月が経ちました。今では…

JTから発売されている電子タバコ「プルームテック」の話でございます。
喫煙とかの話になりますので、興味のない方、未成年の方はご遠慮くださいねw

ということで、プルームテック!

本体と一緒にカプセルもご注文!っていうか、カプセル無いとねぇ(汗)

最初に注文したセット。スターターキットと3種類のタバコカプセル!

今年6月末~7月初めに予約された方、10月と11月に分けて順次予約購入できてるようですね。
私は10月に購入することができて、昨日で丸2か月が経ちました。

はい!現在は完全にプルームテックに移行完了!
紙巻きの(煙の出る?副流煙の出る?)タバコとは完全に縁が切れております(^^)v

禁煙っていう意味では、禁煙だなぁ~なんて思うんですよ。
だってさぁプルームテックって、タバコの葉に火をつけてその煙を吸ういわゆる「タバコ」とは違って、タバコの葉っぱを通った水蒸気を吸う感じ。
「煙を禁ずる」禁煙っていう意味では、煙じゃなく水蒸気だからねぇ~

禁煙な訳ですよ←かなーり こじつけw

カプセルをバッテリーにねじ込んで準備OK!これでパフれますwスリムでおされで、かっこいいっすねw

メンソール系を好んで吸いますw

マイルドセブン→ラークマイルド→ケントナノテック→わかば→ケントナノテック
わかば?うん、「わかば」。だって安いんだもん(汗)

で、「わかば」から「ケントナノテック」のメンソールに戻って、そして「プルームテック」に完全移行。
でもさぁ、もう何十年もタバコを吸ってたもんだから、その癖が…

換気扇に下に行ったら、換気扇を回して、蓋つきの灰皿を開けて。
っていう一連の動作が染みついてるわけですよ。
なのでプルームテックに移行当初は、換気扇を回したり←これ必要ないです。
灰皿を探したり←これも必要ないですww
っていうか、換気扇の下に行く必要すらないです(笑)

キャリングケースに、こんな感じに収まります。1日一箱吸ってる人は、これで1日過ごせますw

毎日こんな感じで持ち歩き!1日一箱吸ってる人は、これで1日過ごせますw

プルームテックに移行して2~3週間かなぁ…は、やっぱりふつーのタバコが欲しいんですよ。
たまには吸いたいって思うんですよ。

でも、ここで吸ったら おしまいだ!←なんか禁煙してる感じw
我慢して、プルームテックをスーハースーハー(;^_^A

で、現在はプルームテックのみで生活できるようになりました(^^)v

タバコカプセルは3種類。左からクーラーグリーン(メンソール)、レギュラー、クーラーパープル(ミント系)でございます。

タバコカプセルは3種類。左からクーラーグリーン(メンソール)、レギュラー、クーラーパープル(ミント系)でございます。

シルバーからホワイト基調に変わってます!

シルバーからホワイト基調に変わってます!

※2017年7月26日追記

タバコカプセル、新しいパッケージになっています。
詳しくはこちら!

クーラーグリーンとクーラーパープルを好んで吸います。
どちらもメンソールなんだけど、クーラーパープルの方が香りもメンソール感も強いんですね。
吸った感はやっぱりクーラーパープルかなぁ。←ちっとメンソール感が強いけどw

レギュラーは喉にガツンって来るんだけど、喉が痛くなっちゃって。
ちょっとイガイガするんですよ←個人差はあると思うけど。

カートリッジにカプセルを差し込むとこんな感じ。カートリッジ1個でカプセル5個は十分に吸えます!

カートリッジ1個でカプセル5個は十分に吸えます!

でね?プルームテックの何がいいかって言うと…
本数じゃなくパフ数(吸った数)っていうのが、やっぱりすごい!

タバコって1本単位じゃないですか。
※アイコスも1本単位ですよね。

でもプルームテックは、1本っていう概念が無いんです。
タバコカプセル1個で約50回吸えるんだけど、ふつーのタバコみたいに燃えて無くなる訳じゃなく。
約50回吸ったら先端のLEDが点滅して、カプセルを交換する。
交換するまでなら何回吸ってもよく、例えば2~3回吸って、残りは後で。っていうことができるんですね。

ふつーのタバコの時は1日15本くらい吸ってましたが、プルームテックに移行後は2日で1箱。
本数に換算すると10本?なので、確実に本数は減ってると思うんです。

でね?
タバコカプセルって50回吸ったら交換するんだけど、交換せずに吸うこともできるんです。
消したたばこに火をつけて吸う←シケモクってあるじゃないですか。
それのプルームテック版。言ってみれば「シケカプセル」w

もちろん味も落ちるしニコチンの量?とか減るんだろうけど、逆に言えば、ニコチンの量を減らせるわけで…
禁煙→禁ニコチンな訳ですよ!

なので、タバコを吸ってた人が禁煙を目指すとき、プルームテックが最高のツール、アイテムになるんじゃないかと!思うんですよ(^^)v

まぁ移行して2か月ですから、調子が良くなったとか、ご飯がおいしいとか、そういう感じの実感?は、まだまだ感じませんが、タバコの煙、臭いし煙いし…最近めっちゃ過敏でございます(笑)


とまぁ長々と書きましたが…

フィリップモリスが「アイコス」
JT(日本たばこ産業)が「プルームテック」
BATジャパンも「グロー」とかいう新型のタバコを発売するらしいし。

そういう意味では、やっぱり時代の流れなんだろうなって思うんですよ。
厚労省が躍起になって「タバコ」(を吸う人を)攻撃してるじゃないですか。
そこまで攻撃するんなら、紙巻きとか火をつけて吸うたばこを、製造も販売も全面禁止にすればいいんですよ。
※アイコスとかプルームテックのみにすればい。
でもそんなことしたら財務省が黙っちゃいないよね。←国民の健康より財源、税収、税金の方がとっても大事w

まぁ過激な話は置いといてw

アイコスもさぁ、全国展開している割には入手が困難だよね。
で、プルームテックに至っては、予約すらできない状況。
どちらにしても、なるべく早く販売体制を整えて、欲しい人が普通に買えるようにしてほしいですね。
で、もっと普及して、市民権を得たいものですよね。

ちなみに…アイコスはよく見かけますが、プルームテックは全然見ませんねぇ。
なんとなくですが、ちょっと優越感wwwww

ということで、本日はプルームテックに完全移行!
よもやまごとを徒然に書いてみました。っていうブログでしたw

※2017年7月26日追記

BATのグロー(glo)も発売になりましたねぇ。
ただ、アイコス、プルームテック同様に、なかなか入手が(汗)

アイコスもグローも、煙草の葉を蒸して水蒸気を吸う感じ。
なので、やっぱりタバコ1本っていう最小単位があるんですよね。

対してプルームテックは、水蒸気を煙草の葉(カプセル)を通して吸う感じ。
水蒸気は吸った時にカートリッジを熱して発生させるから、タバコ1本っていう感覚は無いんですよね。
なので、吸いたい時に数回吸って、さっと片付けられる。
慣れが必要かもしれないけど、慣れちゃうとホント楽だし節煙?できるんですよねw

ワタシ的にはプルームテックがおススメ!

※2017年8月9日追記

プルームテックに切り替えて約10ヶ月。
今では完全にプルームテックに移行完了!
水蒸気の出なくなったカートリッジにグリセリンを入れて再生したり、タバコカプセルが使える電子タバコなどを併用して、一月に10箱程度に抑えることもできたので、タバコ代も随分節約できています。

バッテリーの無償交換キャンペーンも始まりましたので、これからも長く使えそうです。
とわいえ…ニコチンからの脱却は、引き続きの課題かも(汗)

※タバコはあくまでも自己責任で。マナーを守って喫煙しましょう。
※未成年者は論外!絶対に吸わないように!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※予備のバッテリーが必要だよね~最近は、50パフお知らせ機能もついてるんですね!

※最近は、これで電子タバコ+プルームテックのタバコカプセルを楽しんでいます!

PloomTECHと電子タバコ(VAPE)両方楽しめる!オリジナルスターターキット
PloomTECHと電子タバコ(VAPE)両方楽しめる!オリジナルスターターキット

レビュー記事はこちら!

(Visited 8,492 times, 39 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*