消費税増税から2ヶ月が経ちますねぇ~

皆さん給料上がった?(手取り増えた?)

アベノミクス効果なのかどうかは知りませんが、世の中の景気が回復してる?回復傾向?なんだそうで。
4月から給料が増えた方も多くいらっしゃるそうで…

私?増えました。率にして1.5%。
でも、厚生年金などの社会保障費、健康保険、住民税、所得税…様々な税金が1.5%なんてもんじゃないくらい上がってます。
そして、消費税も3%上がったし、電気ガス水道などのライフラインの経費も上がっております。もちろん、ガソリン代、食料品、嗜好品などもがっつり値上がっております。

はい!実質超大幅なマイナス。
これでさぁ景気が良くなってるって、一体誰が実感してるんでしょうね~

おぉ、公務員、国会議員さん達なんかは、大幅に所得が増えてるそうなので、アベノミクスは身内に強い!ってことになるのかな?w

そうそう、国がさぁ我々の働き方を検討してもらっても…だいたい、有識者とか民間の委員の人達って、労働者の代表なんて一人もいなく、みんな経営者のトップじゃん。労働者の意見も聞かない委員会って、どうよ!って思うよね。

時間じゃなく成果で報酬を支払う。うん、一理あると思う。無駄に残業ばっかりやって全然生産性が上がらない(上げられない?)人達だっていっぱいいると思うし、そういう人達にはガツンとくるのかなぁって思う。でも、その成果とか評価?(人事考課?)公正に評価してくれるのかなぁ。なんて思ったり。

あ…話がそれてきたw
テレビニュースでは、しきりに「影響は限定的」とか、「影響が薄れてきた」とか、「ほとんど影響はない」とか言ってるじゃないですか。あれって心理的にそう思わせたいだけで、実のところは…なんて勘ぐってるのは私だけ?
アベノミクスにしたって、すごく狭い範囲、超限定的じゃないですか?。狭い範囲の人達の恩恵に対して、広範囲の人達にとっては、言ってみれば「アベノミクス降下」なんじゃないだろうか。とか思ったりw

消費税増税から約2ヶ月。現四半期は影響がかなりあるでしょ。影響してるでしょう。
※実際うちの会社でも、3月に比べて反動が大きく、売上(受注)もかなり落ち込んでると聞きます。

成長戦略とかいろいろ作戦をねってるようだけど、いつも言うように「政治は結果」。検討とか論議も大切だとは思うけど、それだけでは結果は出ません。飯も食えません(あ!議員さん達は、それで飯食ってるのかw)
おぉ~そういう意味では、まずは議員さん達に「成果による報酬」。いいんじゃない?すげー生産性が上がったりして(笑)。

なんにしても、今年中にはなんとか回復させたいですねぇ~なんて思ってる今日このごろw

(Visited 35 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*