梅雨に向けて!消臭・除菌・ウィルス除去…低濃度オゾン消臭器 オゾネオ MXAP-AML50

6月に入りましたねぇ。
1年で一番キライな季節、ジメジメ・ムシムシの梅雨入りも間近です。
※あ…梅雨って季節じゃ無いかw

梅雨といえば…紫陽花(アジサイ)。
よく近くの公園に、アジサイ撮りに行ったなぁ…遠い目w
っていう話は置いといて…

ジメジメ・ムシムシ対策といえば…除湿機!
雨の日の室内干しなど、ジメジメ対策で一番に思い浮かびますよね。
ウチも以前購入したコロナの除湿乾燥機が絶賛活躍中でございます(^_^)v
また、押し入れやクローゼットなど狭い場所、局所的な場所の除湿に、ミニ除湿機も結構活躍してくれてます。

そして今回ポチった商品がこちら!

マクセルの充電式低濃度オゾン消臭器 オゾネオ!

マクセルの充電式低濃度オゾン消臭器 オゾネオ!

maxell(マクセル)の「充電式低濃度オゾン消臭器 オゾネオ(OZONEO) MXAP-AML50」でございます!
オゾンで、お部屋などの消臭・除菌・ウィルス除去!
イヤなニオイが消える。
カビにも効果あるのかなぁ…一応菌だしw

っていうお品物でございます(^_^)v
※アマゾンでめっちゃ安かったんで、思わずポチったw

アマゾン プライム会員の特典はこちら!

消臭、除菌とかって、ナノイーとかプラズマクラスター?有名ですよね。
特殊なイオンを放出して、カビ菌やウィルス、臭いなどの粒子にくっついて無害化、無臭化するってやーつ。

オゾネオはイオンではなく「オゾン」。
オゾンで消臭・除菌・ウィルスなどを無害化・無臭化しようっていう機器でございます。

酸素はO2ですよね。で、オゾンはO3。酸素分子が1っ個多いんですね。
多い酸素分子がニオイの元とか菌にくっついて無臭化・無害化。
O3→O2になって…酸素だけが残る…らしい。
※詳しくは「オゾネオのオフィシャルページ」でどうぞw

パッケージの裏側はこんな感じ。

パッケージの裏側はこんな感じ。

パッケージの裏側に簡単な説明が載ってます。

効果の程はこんな感じ…らしいw

効果の程はこんな感じ…らしいw

図で見るとわかりやすいですね。

図で見るとわかりやすいですね。

という事で、オゾンとかイオンとか言っても目で見えないわけで…
効果の程はどんなものなのか!は、実際に使ってみないとねw

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

パッケージの中身はこんな感じ。
本体、USB充電ケーブル、取説でございます。
※取説は、もちろん日本語ねw

充電式で、モバイルバッテリーにもなる優れもの。
2,600mAhなので、たいして充電はできませんが、5V 1Aマックスで充電できるらしい。
低濃度オゾン消臭器としては、フル充電で最長約35時間使えるようです。

サイズ感はこんな感じ。

サイズ感はこんな感じ。

後ろのスマホは、Xperia A4。
オゾン消臭器本体のサイズは、だいたいこんな感じ。
幅109 x 高さ69 x 奥行き26ミリ。(突起物を含まず)
重さは約125グラムです。

色はピンク以外にホワイト、薄いブルーがありましたが、一番安かったピンクにしました。
ちなみに、こちらのシリーズは型落ち(流通在庫限り?)らしく。
現在は据え置き型と、USBメモリー型(USBメモリー機能はありません)の2種類が販売されているようです。

上の穴から低濃度オゾンが放出されます。

上の穴から低濃度オゾンが放出されます。

上から、低濃度オゾン放出口、バッテリー&動作インジケーターLED、電源ボタン。
電源ボタンをチョン押しで、バッテリーの残量を左3つの緑色のLEDで表示。
長押しで低濃度オゾン放出!(電源のON/OFFね)。
低濃度オゾン放出中は、一番右側のLEDが青く光ります。

横の端子類はこんな感じ。

横の端子類はこんな感じ。

上から、吹き出し口内の多重リング取り出し口、充電端子(マイクロUSB)、USB端子(モバイルバッテリーの出力端子)。

充電は5V 1Aマックスで、約5時間(USB端子からの充電だと約10時間)でフル充電になるようです。
充電しながらでも電源ONできますので、連続運転が可能です。

簡易スタンド機能付きw

簡易スタンド機能付きw

簡易スタンドが付いてますので、傾けて置くことができます。
まぁ厚みがあるので、そのまま横置きできますけどねw

多重リングは取り外せます。

多重リングは取り外せます。

この製品の「キモ」の部分。
多重リング(電極プレート)は、月に1~2回掃除してね…らしいw
水洗いして、よーく乾かしてから再装着!
お手入れは簡単みたいですね。

でね?
電源をONにすると、放出口(吹き出し口)に軽く空気の流れ(吹き出し)を感じます。
ファンとか付いてないのに、不思議ですねぇ~


ちなみに、オゾンって濃度が高い場合は人体に有害な物質らしく。
安全とされている濃度は、0.06ppmまで。
0.1ppmで若干の影響があり、0.2ppm以上だと、頭痛や吐き気?明らかに人体に影響が出るらしい。

地上20~30キロに広がる「オゾン層」は、20~30ppmらしく。
明らかに人体に影響はあるのですが、太陽からの紫外線を和らげてくれたり…気球規模では無くてはならない存在ですね。

で、自然界でも都市部で0.005ppm、森林とかだと0.02~0.05ppmの低濃度オゾンが存在するらしく。
森林浴ってきもちいですよね~っていうのは、自然界の低濃度オゾンが少なからず影響してるんでしょうね~

オゾネオは、人体に影響のない濃度…0.05ppm。
で、発生したオゾン(低濃度オゾン)は、菌やウィルス、臭いの分子と結合して酸素に戻る。
また、一定時間経過すれば自ら酸素に戻るらしいので…まぁ特に問題ないかなって思うんです。

今回ポチった製品、モバイル用途とかクローゼット、トイレ、下駄箱、洗面所など、比較的狭い場所用。
広いリビングをこれ1台で!って言う製品ではありません。

という事で、フル充電してクローゼットで使ってみました。
クローゼットの中って、服の匂いとか若干ではありますがするわけで。
湿気とかの影響で、カビとかも場合によっては発生しますよね。
※もちろん乾燥剤とかは入れてますけどね。

2日ほどクローゼットに入れて、運転してみました。
効果の程は…若干かなぁ?はっきり言ってよくわかりません。
ただ、リビングに置いてあるシャープの空気清浄機、プラズマクラスター出てるらしいんだけど…さほど効果があるとは思えず。
まぁ無いよりは良いんだろうけど…

低濃度オゾンにしてもプラズマクラスターにしても、目に見えないわけで…
明らかに、すげーみたいなのは、ちょっと感じないかなぁ…的な?w

クローゼットを開けると若干のオゾン臭を感じましたので、オゾンは出てると思うんです。
吹き出し口から風も出てるしね。
即効性はないのかもしれないから、徐々に…なのかな?

ただ、何もないよりは気持ち的にも安心っていうかw
これからの時期、やっぱりカビって気になりますからねぇ~
先日買ったミニ除湿機と合わせて、しばらく使ってみようと思います。

ちなみにオゾンって空気より重いらしいから、できれば高い場所に置くのが良いらしいです。

という事で本日は、低濃度オゾン消臭器 「マクセルのオゾネオ(ozoneo) MXAP-AML50」を買って使ってみた!
って言うお話でした。


※2017年6月5日追記

フル充電してみたw

フル充電してみたw

先日バッテリーが無くなったので、フル充電してみました。
2,732mA充電されたみたいですね。←ほぼ仕様通りかも!

で、昨日から玄関に設置してます。
仕事から帰って玄関開けると…なんか爽やかな感じw
低濃度オゾン、利いてるのかな?

※2017年6月21日追記

ずっとつけっぱなしだと、3日位でバッテリがなくなるようですね。
仕事から返ってくると、電源が落ちてて…がっかりみたいなw

梅雨本番を迎えて、小型ながら期待しております。
局所的な使い方なら…期待に十分応えてくれると思っております!(汗)

※2017年7月1日追記

約1ヶ月経ちました。

電極プレート、汚れてますねぇ~

電極プレート、汚れてますねぇ~

吹き出し口の電極プレートも若干汚れてきた?
吹き出しも弱くなったような気がするので、プレートをブラシでゴシゴシ水洗いしてきました。

本体の吹き出し部分も、汚れていたので掃除ですw

本体の吹き出し部分も、汚れていたので掃除ですw

洗ってよく乾かして…本体側の吹き出し口も若干煤けてきてたので、綿棒でキレイにしました。
吹き出しが強くなったように思います(^_^)v

ジメジメ梅雨!
カビ菌とか、生活臭とかを、を少しでも押さえてくれるといいなぁ~
本体が小さいので、局所的に効果を期待していますw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 123 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*