100均で部材を揃えて、簡易クーラー?冷風扇を作ってみたwまぁ…涼しいかな(汗)

ジムニーで車中泊しながら、四国の実家まで往復したんだけど…
やっぱりさぁ、夏の車中泊って「暑い」よね(汗)
行きは何も準備もせず、ハイウエーオアシスで温泉にまで入ったもんだから…暑くて大変でした。
なので、帰りはできるだけ準備をしておこうと思ってw

ネットで色々調べて、YouTubeでも話題になってた「例の物」、私も作って試してみることにしたんです。

100均ダイソーで部材を揃えて…簡易クーラー作るよw

100均ダイソーで部材を揃えて…簡易クーラー作るよw

ダイソーで売ってる発泡スチロールの保冷ボックス、ミニ扇風機と、エアコン用のダクト。
エアコン用のダクトは要るかなって思ってホームセンターで買ったんだけど、特に必要はなく。

発泡スチロールの保冷ボックス、ミニ扇風機。あと、保冷剤を幾つか準備しました。
ミニ扇風機の記事はこちらw

これらを組み合わせて、簡易クーラー?冷風扇を作って…車中泊で活躍させよう!…的なw

ミニ扇風機は2種類売ってたんだけど、風量が大きいこちらの扇風機を採用です。

ミニ扇風機を埋め込みます。

ミニ扇風機を埋め込みます。

保冷ボックスに保冷剤、板氷とかを入れて、冷えた空気をミニ扇風機で外に吹き出す。
簡単な構造ですね。

でね?
冷えた空気をどうやって外に出すか!
かっこ良く言えば「エアフロー」をどうするか!

保冷ボックスのフタにファンとかミニ扇風機を付けて、フタに開けた穴から冷えた空気を出す。
YouTubeとかでは、この構造がよく紹介されてますね。

ファンで保冷ボックスの内部に空気を送り送り込んで、冷えた空気をフタに開けた穴から出す。みたいな感じ。
右に写ってるUSBファンなら、ファンのスイッチは後ろにあるので良いのですが、青いファンは、スイッチは全面にあって…そのまま取り付けるとスイッチ類が内側で使いにくいんですね。

なので、サイドフロー!
保冷ボックスの後ろから空気を吸って、冷えた空気をファンで吹き出す!

で、保冷ボックスの横をカッターでくり抜いて、ミニ扇風機を埋め込みます。
ファンに合わせてサインペンで型取りして、カッターでくり抜く!
保冷ボックスは発泡スチロールなので、カッターで簡単にくり抜けます。
※ちょっと小さめにくり抜いて、あとは現場合わせw

ファンの対面側にも穴を開けて完成!

ファンの対面側にも穴を開けて完成!

空気を吸い込むように、ファンの対面に穴を開けます。
今回はエアコン用のダクトカバーを埋め込みましたが、単なる穴でもOK!
※除くと反対側のファンが見えますね。

モバイルバッテリーでファンを回します。

モバイルバッテリーでファンを回します。

モバイルバッテリーを繋いでテスト。
結構音は大きめかも。
でも、ちゃんと風は出ます。

保冷ボックスには何も入ってないんだけど、なんとなく冷たい空気が…おそらく気のせいw

保冷剤を入れるとこんな感じ。

保冷剤を入れるとこんな感じ。

ダイソーの100円保冷剤(大)を入れると、こんな感じ。
おそらく1つでは足りないだろうから、2つか3つ並べて入れると良いかも~

意外と冷たい風が出てきます!

ジムニー車中泊で使ってみました!

ジムニー車中泊で使ってみました!

実戦投入!
保冷剤はSAに付く頃には溶けて使えませんでしたので、コンビニで板氷を買って投入!

車中泊で使ってみましたが、冷たい風は出るけど車内を冷やすまでには至らず。
風が当たってると気持良いんですけどね(汗)

でね?
なるべく涼しいと思われるSAで車中泊したのですが、やっぱり車内は30度を超えるわけですよ。
それでも板氷は4時間位は持ってくれて、その間若干涼しい空気が出てまして…もちろん無いよりはあった方が快適(?)でしたよw

で、保冷ボックスを傾けると、溶けた氷水が溢れ出て(@_@;)
って言うかさぁ、板氷の袋って密閉されてないの?
露もあるとは思うけど、大半は袋の外に出てて…保冷ボックスのそこに溜まってました!
※ここ反省点ですね(汗)

今回は冷たい空気を吹き出す構造で作りましたが、冷えた空気を押し出す構造(保冷ボックスに風を送り込む構造)とどっちが冷えるのかなぁ…
もう1個作ってみて、実験してみたいって思っております。

という事で本日は、100均(300円)で作った簡易クーラー(冷風扇?)を作って、実際にジムニー車中泊で使ってみた!って言うお話でした。
※安く簡単にできるので、夏の工作にも良いかもw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

こういうファンの方が、クーラーボックスに取り付けやすいかもw

(Visited 301 times, 3 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*