【プルームテック】アトマイザー+ドリップチップと、今更ながら…互換バッテリーをゲット!

この記事は、プルームテックのカートリッジと互換のある「アトマイザー」と、50パフお知らせ機能付きの互換バッテリーをポチったという内容です。
本題に入る前に、ちょっと雑談w


先日居酒屋さんへ行ったんですよ。
満席に近い店内、タバコの煙がモウモウ…ではなく(゜o゜;
最近の居酒屋さんって、ほとんど煙たくない!

周りを見渡すと…紙巻たばこを吸ってる人は少なく、吸っててもアイコスとかグロー。
※プルームテックは見なかったなぁ…まだ普及道半ば?(汗)

タバコを吸う人も吸わない人もうまく共存してるっていうか…東京都知事さんとか厚労省?が禁煙だ分煙だって言ってるけど、世間的にはすでにいい方向に行ってるんだなぁって思ったり。

役人とか官僚とかがさぁ実際に店舗とか現場を見ず、現状の調査もせず、妄想と机上の空論だけで議論し勝手に規制とか制定しようとする。

現場とのズレ!
我々庶民は、自ら考え、進んでるんですよね。まぁいつものことだけど。

っていう話は置いといてw
本題!

久しぶりにプルームテックネタでございますw

久しぶりにプルームテックネタでございますw

いつものアマゾン。
今年はアマゾン結構利用したなぁ…(笑)

何が届いたかはタイトルでお分かりですね。
上の袋にはアトマイザー、下の箱はプルームテックの互換バッテリーでございます。

今更ながら互換バッテリー?
だってさぁ、JTのプルームテック通販サイトではバッテリー単体って売って無く。
※最近スターターキットは売ってますけどね。

バッテリーって今月20日から販売されるらしかったのですが…無さそうなので、互換バッテリーをポチりましたw

以前買った互換バッテリー、予備として使ってるんだけど…
ほぼ1年になるし、新しい予備バッテリーを準備しとかないと←バッテリーが切れると、死活問題なのでwww

本日のお買い物はこちら!

本日のお買い物はこちら!

左から…

  • プチプチつき封筒で届いた「クリアーアトマイザー+ドリップチップ」のセット
  • 互換バッテリー+充電器のセット
  • カミカゼの電子タバコ用のリキッド、スーパーハードメンソール

の3点が本日届いた商品でございます。

プルームテック互換バッテリー+USB充電器のセット!

プルームテック互換バッテリー+USB充電器のセット!

まずは互換バッテリーのセットからw
早速開封…こんにちわ!

  • 互換バッテリー
  • USB充電器
  • 保証書兼取扱説明書

中身は以上w

最近の互換バッテリーってさぁ、吸うとプルームテックと同じように青色で先端が光るし、50パフのお知らせ機能も付いてるんですね~

  • 青色点灯…
    吸引で自動的に電源がONになって、青色に点灯します。
  • 点滅…
    50回パフお知らせ機能。
    タバコカプセルを交換する目安ですね。
  • 赤点灯
    電池切れのサイン。充電しましょうw

機能的には、プルームテック純正バッテリーとほぼ同じだと思われます。

バッテリーの容量は220mA。
純正品より10mAほど容量がアップしていますね。

質感、表面処理も、純正のバッテリー、カートリッジとほぼ同じ!
これでお値段1,000円弱でございます。
お値段、質感、機能…最近の互換バッテリー、侮れませんね。

ちなみに、取説はオール日本語。
商品到着から60日の保証付きでございます。

比べてみると、こんな感じ。

比べてみると、こんな感じ。

上から…

  • 以前買って今も現役で使ってる互換バッテリー
  • 今回買った互換バッテリー
  • プルームテック純正バッテリー

でございます。
以前買った互換バッテリーは、若干長いし質感もテレテレ。
吸うと自動で電源は入るんだけど、LEDは赤のみ。
50パフお知らせ機能もありません。

今回買った互換バッテリー、純正バッテリーより1~2ミリほど短いんだけど、特に問題なし。
質感も純正とほぼ同様に思います。

先端はこんな感じ。

先端はこんな感じ。

手前が今回買った互換バッテリー。
先端が白っぽいですね。
吸うと青く光るのは、純正バッテリーと同じです。

純正バッテリーと違う部分は、先端の色と、プルームテックのマークとか…マーク類が一切無いことですね。

接続部分はこんな感じ。

接続部分はこんな感じ。

カートリッジとの接続部分。
右がプルームテック純正のバッテリーです。

ほぼ同じ(互換品だから当たり前だけど)ですが、空気穴?
純正は4箇所、互換バッテリーは2箇所。

ドロー(吸った感じ)は若干重めになるけど、水蒸気の出は互換バッテリーの方が多い感じ。
吸った感じも、互換バッテリーの方が味が濃い感じがします。

もちろんケースにもちゃんと収まります。

もちろんケースにもちゃんと収まります。

純正のケースへの収まり感も無問題!
最近の互換バッテリーって価格も安いし、ホント進化してますね。

クリアーアトマイザーとドリップチップのセット。

クリアーアトマイザーとドリップチップのセット。

これ、試してみたかったんですよ!
アトマイザーとドリップチップのセットでございます。

プルームテックの仕組みって、ほぼほぼ電子タバコ。
カートリッジの代わりにリキッドを入れる事のできる「アトマイザー」を付ければ、市販されている電子タバコ用のリキッドが使えるんです!

純正バッテリーに装着!

純正バッテリーに装着!

純正のタバコカートリッジと互換があるので、純正バッテリーにもぴったり付けることが出来ます。

リキッド充填!

リキッド充填!

電子タバコ用の味の付いたリキッドを入れれば、普通の電子タバコとして使えます。
私はタバコカプセルを使いたかったので、以前購入したグリセリン+PG(80:20または70:30)を入れました。

そう!
以前ご紹介した「ファンタジーグリセリンでカートリッジを再生」で、グリセリンを注射器とかで注入しての再生をご紹介したのですが、どれくらい注入したかは目分量。
このクリアーアトマイザーなら、どれだけ入ってるか確実に見える!
それに、簡単に注入できる!

これ、すごくない?w

タバコカプセル用のドリップチップを付けるとこんな感じ。

タバコカプセル用のドリップチップを付けるとこんな感じ。

ドリップチップ(吸口)を交換してやれば、プルームテックのタバコカプセルがそのまま使えるんです!

で、早速吸ってみましたが…

これいい!
水蒸気の量も増えてるし、味も良い!
グリセリンがどれだけ入ってるかも見えるし…思ってたよりホントいい感じです!

プルームテック純正と互換を並べてみたw

プルームテック純正と互換を並べてみたw

左から…

バッテリーの容量とか水蒸気の量は、やっぱり左の電子タバコに軍配が上がるんだけど、クリアーアトマイザーもいいですね!

ただし、電子タバコと違ってコイル単体の交換はできないので、水蒸気の出が悪くなったりイガイガしてきたら、クリアーアトマイザーごと交換になります。
※今回はセットは1本ですが、5本セットとかも売ってるので、予備に発注しておこうかなw

あと、クリアアトマイザーは樹脂でできているので、強いメンソールリキッドを使う場合は注意が必要なようです。
すぐにどうということはないみたいだけど、長く使っていると曇ったりヒビが入ったりするらしいです。
まぁそうなる前にコイルが…で交換になると思いますけどねwww

という事で本日は、プルームテック互換バッテリーの進化に驚き、クリアーアトマイザーでカートリッジを再生せずに節約できる!っていうお話でした。

あ…スーパーハードメンソール リキッドについては、また後日w


※2018年1月7日追記

コイルの消費電力が若干多いのかな?
2週間ほど使っていますが、バッテリー切れまでのパフ数?
吸える回数が少ないように感じます。
ただ正確に数えてはいないので、なんとも言えませんが…
っていうか、しょっちゅう吸ってるから、そう感じるのかも。
でも、プルームテックのバッテリーで、電子タバコ用のリキッドが楽しめるのは良いですね。

コイルを交換することが出来ないので、イガイガ感が出たりけむっぽくなったら交換ですね。
説明書では、20回リキッドを補充したら交換…を推奨らしいですが、私は今のところそれ以上使ってます。
プルームテックのカートリッジにリキッドを補充するよりは簡単に補充できるので、予備に5個セットとか買っておきたいって思っています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


(Visited 125 times, 8 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*