まだまだ現役!コニカミノルタ α7D(デジタル一眼レフ)用のNP-400互換バッテリーをゲット!

13年ちょっと前のデジタル一眼レフ、コニカミノルタの「α7D(デジタル)」ってご存知?
まぁ知らない人の方が多いかもねぇ(汗)

約13年前、デジタル一眼レフカメラでは後発になるのかな?
その当時はキヤノンの20Dっていうデジタル一眼レフが販売されてまして…

「正直、勝たせてもらったかな!」
この名台詞とともに、コニカミノルタから発売されたデジタル一眼レフカメラ。
それが、α7Dなのです。

その当時、標準17-35ミリレンズとセットで23万円位だったかな?(購入価格…ウル覚えw)
ホント、清水の舞台から飛び降りるほどの気持ちで買ったんですw

あれから約13年…(長い目)

NP-400互換バッテリー2個+充電器のセットをゲット!

NP-400互換バッテリー2個+充電器のセットをゲット!

はい!
うちではまだまだ現役のデジイチです。
でも、カメラ自体は調子良くても、やっぱりバッテリーがねぇ。
さすがに13年前のバッテリーでは、すぐに電池切れになっちゃって(汗)

α7Dにはまだまだ頑張ってもらわないと…なので、新しいリチウムイオンバッテリーをゲット!

「NP-400」っていう型番のバッテリーなんですが、さすがアマゾンさん!
さすがにコニカミノルタ純正のバッテリーは売ってませんが、互換品なら今でもしっかり売ってます!

NP-400互換バッテリーが2個+充電器のセットで、(購入当時)2,280円!
バッテリーのみなら500円ほど安かったのですが、手持ちの充電器が使えなくなることも考えて、充電器付きのセットをポチりました。

っていうかさぁ、約13年前の仕様のリチウムイオンバッテリ…まだ売ってるんですねぇ。
デジカメって、バッテリーがないと…ホントただの重たい箱。
周辺機器?オプション?バッテリー?の寿命がカメラの寿命みたいなところもあるじゃないですか!
なので、入手できる時にしておかないと、カメラ自体使えなくなっちゃうんですよね。
※新しいカメラを買うっていう選択肢は、この際置いといてw

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

左上は充電器。
その下のコードは、車のシガーで充電できるコード。
そう!
家のコンセントからだけじゃなく、車のシガーでも充電できるスグレモノなんですね。

で、手前のが「NP-400」互換のリチウムイオンバッテリー。
2個セットなので、交互に使おうかと思っております。

互換バッテリ、容量も大幅アップしてます!

互換バッテリ、容量も大幅アップしてます!

バッテリーの比較。
後ろに写っているのが、コニカミノルタの純正バッテリーNP-400。
7.4V 1500mAhなんですが、今回買った互換バッテリーは7.4V 2300mAh!
互換バッテリーの方が、約50%容量アップ!

同じ大きさで容量1.5倍…やっぱり時代?リチウムイオンバッテリーも13年で進歩してるんですねぇ~

受電気も小型になってます。

家庭のコンセントでも車のシガーでも充電OK!

車のシガーから充電する場合は、付属のシガー電源コードを使います。
家で充電する場合は、折りたたみのコンセントで!

バッテリー装着充電の図w

バッテリー装着充電の図w

充電する時は、バッテリーをスライドさせて装着。
下に折りたたまれたコンセントプラグが見えます。
充電する時は、プラグ部分を起こして そのままコンセントに!
※充電中は赤のチャージランプが点灯します。

お!
背景にちらっとα7Dが見えますねw

充電器の比較の図w

充電器の比較の図w

右側が、コニカミノルタ純正のバッテリー充電器。
電源コードも別で、結構大きいですね。
持ち歩くのもかさばって大変でしたが、今回入手した充電器は…コンパクトで良い!

ちみに…純正の充電器はまだ使えますが、バッテリーと同じように充電器も必ず必要になる物です。
なので、今回は充電器とのセット品をゲットでございますw

銘機!コニカミノルタ α7D!まだまだ現役です!

銘機!コニカミノルタ α7D!まだまだ現役です!

かっこいいでしょ!(^_^)v
コニカミノルタ α7D(デジタル)。
※装着しているレンズは、50ミリF2.8マクロです。

今はα7と言えばソニーのミラーレス一眼ですが…
ミノルタ時代から受け継がれ磨き上げられてきた「αマウント」
そして、斬新かつ新鋭機にのみ与えられる称号、「7」は伊達じゃないのです!

ちなみに、APSサイズ610万画素。
え?っと思われる人も多いかもですが…
13年前は、APS-Cサイズの600万画素って、すげーことだったんです!

構造的にはフィルムの一眼レフとほぼ同じ。
ファインダーは、ペンタプリズムを使った光学系。
EVFなんて物は、当時は無かったのですよw

シャッタを押すとミラーが跳ね上がり、シャッター幕が開閉して写真が撮れる。
簡単に言えば、フイルムが受像素子(CCDとかCMOSセンサーっすね)に変わっただけの構造です。

ファインダーを覗きながらシャッターを切る!
写真撮ってる感が凄い!この感じ大好きなんですw

そして…もちろん、動画撮影機能はありません。
っていうか、私的には、一眼レフで動画?邪道じゃね?…でございます←その当時の話ねw

左下に電池マークが見えますねwww

左下に電池マークが見えますねwww

もちろん完全互換のバッテリーなので、完全に使えます。
まだ使い始めて間もないので、電池の持ちとかは検証できていませんが…

容量も約1.5に増えてますので、電池の持ちも期待できますね!


話し変わるけど…

写真を取り始めてから、もう20年以上になるかなぁ。
最初はキヤノンだったんですよ。
でもミノルタの100ミリマクロが使いたくて…キヤノンからミノルタに完全に移行!
それ以来ミノルタのα7(フイルムの一眼レフカメラね)→α7Dなので、αマウント(現在のソニーAマウント)のレンズが10本以上有るんです。

古いレンズばっかりだけど、味のある写真が撮れるんですよね(^_^)v
※そのうちご紹介する機会もあるかもwww

バッテリーも互換品とは言え新しい物を入手できたし、これからもα7Dガンガン使いますよ!


という事で本日は、コニカミノルタのデジタル一眼レフカメラ「α7D(デジタル)」用の互換リチウムイオンバッテリー2個+充電器のセットをゲット!
13年以上前のデジタル一眼レフですが、これからもガンガン使っていきますよ!って言うお話でしたw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

☆NP-400互換バッテリー2個と充電器のセット

☆NP-400互換バッテリー2個セット

(Visited 164 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*