Bluetoothイヤホン「ANKER SoundBuds Slim+」やっぱりワイヤレス、いい!w

私的には2個目のワイヤレスイヤホン、AnkerのSoundBuds Slim+をゲットでございますw

通勤のお供、スマホで音楽を聴いている方も多いと思うんです。
私もその一人、いつもお気に入りの音楽を聴きながらの「ご通勤」でございます。

イヤホンも何個も買ったけど(←安くても、ほぼほぼいい音のイヤフォンね)、やっぱりワイヤレスの機動性っていうか…長い線をぶらぶらより、ワイヤレス!やっぱりスマートで取り回しも良いんですよ。
なので、ずっとワイヤレス!

もうう随分前かなぁ~アンカー(ANKER)のBluetoothイヤホン SoundBuds Sport IE20をずっとご愛用でございます。
2016年8月なので、約1年半前ですねぇ。
白色のイヤホン…随分汚れてきたし…気に入ってはいるのですが、そろそろ世代交代?

Anker SoundBuds slim+ ゲットでございますw

Anker SoundBuds slim+ ゲットでございますw

アマゾンのタイムセールでたまたま見つけて、思わずゲットでございます(^o^)v
※通常価格が2,999円なんだけど、タイムセールで2,399円(@_@;) でゲット~

ちなみに…2月28日18時からamazon タイムセール祭り開催!お見逃しなくw

プライム会員なら送料無料だし、私の地域ではほぼ翌日配達。
通販ってさぁ、やっぱり便利だよね←思わず買っちゃうよね(^_^;)
※結構散財しちゃってます←ワ・タ・シですw

品質のアンカー!立派な箱に入ってますw

品質のアンカー!立派な箱に入ってますw

おなじみのブルーカラー。アンカーカラーですねぇ。
品質に自信アリのアンカーさん、箱も立派ですw

箱の大きさは、10 x 10 x 7.5センチです。

裏面はこんな感じ。

裏面はこんな感じ。

裏にちょっとした説明書きが有ります。

  • aptXテクノロジー
  • IPX5
  • 90分でフルチャージ、7時間再生

だそうですw

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

箱は横にスライドさせる感じで開けます。
という事で、早速開封!こんにちわw

いきなりポーチ出てきた!
イヤホン本体は、ポーチ(トラベルポーチ)に入っているようです。

トラベルポーチの大きさは、直径約9.5センチ、高さ約4センチ。
小型のカラビナが付いてますので、ベルト通しとかに引っ掛けて…持ち運びに良いかもw

箱の中身はこんな感じ。

箱の中身はこんな感じ。

  • トラベルポーチ、イヤホン本体が入ってます
  • イヤーフック 大中小(中は、イヤホン本体に付いてます)
  • イヤーピース 大中小(中は、イヤホン本体についてます)
  • 充電ケーブル(マイクロUSB)
  • クリップ
  • ケーブル押さえ
  • 取扱説明書

※2018年2月27日訂正
※イヤーピースは大中小ではなく、大から小まで5種類付いてます。
※私は中では少し緩かったので、中より一つ上の大きさのイヤーピースでバッチリでしたw

以前のIE20もそうですが、イヤーピースとかイヤーフックとか…付属品が多いですね。

ポーチの中にイヤホン本体…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ポーチの中にイヤホン本体…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

こちらがイヤホン本体。
左右はマグネットでくっつくようになってます。
※ポーチに比べて、イヤホン…小さいですね!

イヤホン本体に、イヤーピース(中)とイヤーフック(中)が付いてます。
イヤーピースは「中」で良いのですが、イヤーフックは私的には好きじゃないので…速攻外しましたw

コントローラの図。

コントローラの図。

右側のイヤホンから10センチくらいのところにコントローラーが付いてます。
IE20はイヤホン本体に充電コードを挿すようになっているのですが、Slim+はコントローラーに挿すみたいですね。
※Slim+の文字の上に、充電用のマイクロUSBの差し込みが付いてます。

コントローラーのボタンは3つ。LED1個にマイクでございます。

コントローラーのボタンは3つ。LED1個にマイクでございます。

中央が電源(長押し)+プレイボタン。
プラスとマイナスボタンは、長押しで曲選択、チョン押しで音量調節ですね。

IE20は磁石でついている左右のイヤホン本体を離せば電源ON&ペアリングなんですが、Slim+は電源ボタンを長押ししないと電源がONにならないんですね。
※一手間掛かるなぁ(汗)

この面が磁石になっています。

この面が磁石になっています。

左右を離すと、こんな感じ。
ANKERって書かれている面が磁石になっていて、左右くっつけられるので、可搬性が良いですね。
もちろん首にかけてる時も、ネックレスみたいな感じで落としにくいです。

ちなみに、IE20は磁石が弱くて…すぐに外れてしまうのですが、Slim+は若干強くなっているようで、ポケットの中で外れてしまうようなことは無いようです。

IE20と比較すると、こんな感じ。

IE20と比較すると、こんな感じ。

手前が今使っているSoundBuds Sport IE20。
四角のずんぐりむっくり。デザイン的にはスリムでは無いけど、でも音は良いんですよね。
ただ、白色買っちゃったから…汚れが目立ってきて(汗)

ちなみに、重さはIE20より約1グラム重いようですが、耳に付けた感じはSlim+の方がフィット感があります。
※IE20は四角いからねぇ~(笑)

充電中w

充電中w

充電中はコントローラのLEDが赤く光ります。
写真ではモバイルバッテリーで充電していますが、バッテリーによっては満充電にはならないようなので、ちゃんとした充電器やパソコンで充電した方が良いようです。

出来ました。

もちろん簡単にペアリング出来ました。

一番上にSlim+。
簡単にペアリング出来ました。

ちなみに…Slim+もaptX対応でございます!←一般的に「音が良い」と言われておりますw
※IE20もaptXに対応しています。
※通話時のノイズキャンセルも対応していますが、Slim+は対応していないようです。

で、実際に音を聴いてみると…

IE20より、低音が響く!
いや、ソースによっては「響きすぎる」!

外とかで聴いてると低音が弱く感じるんですが、Slim+なら低音が響くのでちょうど良いのかも。
※スポーツでも使えるイヤホンですからねぇ…低音強化の味付けなのかも。
で、IE20より、やっぱり音がいい!
数年の違いとはいえ、ドライバーとか回路とかも進歩してるんでしょうねぇ。

にしても…こんなに小さいイヤホンなのに、ホント低音が響く!
女性ボーカルも、前面に出てて、音の解像感も良いです。

※大きめのイヤピースだと、低音がよく出るようになります。鼓膜?からの距離なんですかねぇ
※イヤピースによっても音質が変わりますので、ご自分の耳にあったイヤピースを使ってくださいねw

私的主観なので、まぁご参考程度でw
でも、この値段なら、コストパフォーマンス良いですね~
IE20でも全然満足でしたが、一段上の音質ではないかと思います。
※6ミリ フルレンジのデュアルドライバーらしいですね。

若干低音が暴れるっていうか、響きすぎる部分も有るのですが、これから鳴らし込んで(エージングっすね)いけば、まろやかな感じになるのではないかと思います。

ちなみに…ANKERっていうメーカー、私的には好きなんですよw
ワイヤレススピーカーは「SoundCore A3102」だし、IE20でしょ?
それから、USB充電器!これも随分前に買ったんだけど、未だに現役!ずっと長く使えてます。

という事で本日は、私的には2台目のアンカー!
Bluetoothイヤホン(ワイヤレス イヤホン)ANKER(アンカー)のSoundBuds Slim+をゲット!
相変わらずコストパホーマンスが良い!
約1年半使ってきたANKER SoundBuds Sport IE20に変わって、SoundBuds Slim+ 使っていくよ!って言うお話でしたw


※2018年3月24日追記

スマホとペアリングして、毎日通勤の時に使ってます。
音いいです(^_^)v

でね?
先日購入したSIMフリースマホ HUAWEIのnova lite 2、apt-X対応とのことで、最近はXperia A4(SO-04G)ではなく、nova lite 2の方にペアリングしています。
Slim+側の電池残量も表示されるので、突然の電池切れ対策?にもいいですね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 301 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*