ファーウェイのSIMフリースマホを格安で入手!「HUAWEI nova lite 2」きったーーーー(^_^)v

先月(2018年2月)発売?
2万5千円程度のスマホ(スマートフォン)なんだけど、世間での評判通りコストパフォーマンス最高!
今使ってるスマホの予備機?サブ?スマホを探してて…
ファーウェイ(HUAWEI)のSIMフリースマホ「nova lite 2」を格安でゲット!っていうお話ですw

という事で…
今現在、ドコモのXperia A4(SO-04G)っていう約2年前のスマホを使っております。
これね、前に使っていたシャープのアクオスフォンが突然死しまして、急遽機種変したんです。
この辺の経緯は、上のリンクからご覧いただくとして…

もちろん現在もSO-04G現役バリバリのメイン機として使っております。

が…
そろそろ後継機を検討しようかなって思ってまして。
タイミング良く登場したのが、ファーウェイの「nova lite 2」。

定価?2万5千円程度の機種なんだけど、MVNO専売の機種らしく…
OCNモバイルONEとかと一緒じゃないと購入できないんですよね。

━━━━(゚∀゚)━━━━!!

HUAWEI nova lite 2 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

という事で、注文から1週間ほどで届きました!

今回入手したのは、NTTコミュニケーションのOCNモバイルONEとの同時契約で…

なんと税抜き5,800円!(^_^)v

なんと税抜き5,800円!(^_^)v

OCNモバイルONE 音声らくらくセットと同時契約で、驚きの5,800円(゜o゜;
税込みだと6,264円でHUAWEIの新機種「nova lite 2」入手でございます!

  • OCNモバイルONEとのセットで8,800円(税抜き)
  • gooの無料会員になって、クーポンゲットで3,000円引き
  • さらに1年間使うと1,000円分のポイント?だか、戻ってくるとか…

ちなみに…2018年3月26日までのキャンペーンです。
興味のある方は、お早めにどうぞw

本体は格安ですが、OCNモバイルONE 音声らくらくセットとの同時申し込み。
音声のSIMが最安で月額1,600円(税抜き)で、最低6ヶ月縛り。
SIM発行手数料とかも掛かるので…

  1. スマホ本体5,800円
  2. SIMの契約発行手数料3,000円+500円位かな?
  3. 月々1,600円 x 6ヶ月 = 9,600円

合計すると、18,900円(税込みだと20,412円かな?)

最新機種が音声SIM付きで6ヶ月使えて約2万円!
安いんじゃね?って思って、今回サブ機に使うつもりでゲットでございます。
※行く行くはSO-04GのドコモのSIMを移植…とかも考えておりますw

ちなみに、音声+データ通信(1日110MBコース)で1,600円(税抜き)でございます。

1日110MB?
少ないように思えるけど、Webとメール・LINE程度の利用なら110MBで十分じゃないかな?って思います。
110MB超えると高速通信は使えず最大200kbpsに落ちますが、次の日には復活します。
また、前日の高速通信の残りMBは次の日に引き継げるので、最大1日あたり220MBまで高速通信出来たりするんですね。

SIMと本体とパンフが数枚入ってます。

SIMと本体とパンフが数枚入ってます。

早速開封…こんにちわw
という事で、届いた箱の中身はHUAWEI nova lite 2とOCNのnano SIMと、パンフが数枚でございます。
※NTTコミュニケーションとの契約書は、別途封書で送られてきました。

開封の儀w

開封の儀w

nova lite 2の箱を開けると、いきなり本体が出てきました!

ブルーをゲットしました。

ブルーをゲットしました。

ブラック、ブルー、ゴールドの中から、私が選んだのはブルー!
写真よりもう少し濃い目のブルー。
なかなか良いですw

本体、思ったより軽い!(約142グラム)
で、今使っているXperia A4(SO-04G)より大きのですが、持ちやすい!
すごくいい感じです。

本体、取説、SIMピン、マイクロUSBケーブル、ACアダプタ、イヤホン、ケース…

本体、取説、SIMピン、マイクロUSBケーブル、ACアダプタ、イヤホン、ケース…

箱の中身はこんな感じ。

  • HUAWEI nova lite 2 本体
  • クイックスタートガイド
  • ACアダプター
  • マイクロUSBケーブル
  • イヤフォン
  • SIMピン
  • ケース
  • 保護フィルムの注意事項

以上でございます。

ケースがついてくるのは良いですねぇ~

ケースがついてくるのは良いですねぇ~

樹脂製のケースが予め同梱されているのは、嬉しいですねぇ~
本体の色(ブルー)に合わせて、ブルースモークな感じが…良いw

ちなみに…本体の液晶面には、予め保護フィルムが貼られています。
なので、ケースにフィルム…追加で買わなくても、すぐに使えます!

大きさの比較。

大きさの比較。

左が今使っているXperia A4(SO-04G)。
SO-04Gの方が全然小さいのですが、厚さはnova lite 2の方が薄いので、大きい割には持ちやすく感じました。

高さがこんなに違います!

高さがこんなに違います!

iPhone X位の大きさがあると思うんだけど、薄いし手に馴染みます。
So-04Gも気に入ってるんだけど、さらに良い!大変気に入りましたwww

デュアルカメラ&指紋センサー。

デュアルカメラ&指紋センサー。

ケースを付けている状態で、カメラと指紋センサーはこんな感じ。
1200万画素+200万画素のデュアルカメラでございます。
200万画素の方は、距離の測定用?
一眼レフカメラみたいに、背景をぼかせるらしいです。

指紋センサーは、反応かなりいいです!
ちょっと触るだけで画面が点灯してすぐ使えます。

SIMとマイクロSDカードはここに挿します。

SIMとマイクロSDカードはここに挿します。

SIMピンで突くとSIMトレーが出てきます。
ここにSIMとマイクロSDカードをセット!
SIMが2枚入るデュアルSIM仕様なんだけど、2枚目のSIMは国内では使えないらしく。
マイクロSDとの選択なので、私は迷わずSIMとマイクロSDカードをセットでございます。

予めOCNモバイルONEが設定されてるので、選ぶだけでOK!

予めOCNモバイルONEが設定されてるので、選ぶだけでOK!

まずは初期設定!
予めOCNモバイルONEが登録されてるので、APNの設定もサクッと終了!

無事に立ち上がりました!

無事に立ち上がりました!

初期画面…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
予め登録されているアプリも、必要最小限。
内蔵ストレージは32GBですが、22GBほど空き容量が有りました。

飽き性綺麗ですねぇ。
動きもスムーズです。

さすが2160x1080ですね!

さすが2160×1080ですね!

左のSO-04Gの画面、ピンクっぽいけど…おそらく貼ってあるフィルムのせいなので…気にしないでくださいねw
※実際はこんなにピンクじゃないですよw

同じページを表示していますが、さすが縦長!表示できる情報量、多いですね。
最近流行りの縦長画面…いいじゃないですかw

ずいぶん長くなってしまったので…今回は開封編ということでw
詳しいスペックとかはWebとかYouTubeにたくさん上がってるので、そちらをご参考にどうぞw
※手抜き~すんませんwww

夜景を撮ってみたw

夜景を撮ってみたw

夜景に弱い?とか言われてるみたいだけど…きれいに撮れてます。
※オートで手持ち撮って出し、リサイズのみでございます。
っていうか、まだ本格的に写真撮ってないので、写真については次回ということでw

という事で本日は、HUAWEIのエントリークラスのスマホnova lite 2の開封編でした。
エントリークラスでも、機能・性能的にはミドルクラス!
値段的にも、めちゃくちゃコストパフォーマンス良いです。っていうお話でしたw


※2018年3月24日追記

Bluetoothですが、バージョンは4.2で、デュアルで搭載…同時に2つの機器とペアリング可能!
となっていますね。
私はANKERの「Anker SoundBuds Slim+」イヤホンを接続して、通勤などで音楽を聞いてます。

でね?
なんとnova lite 2は、apt-X対応なんです!
Anker SoundBuds Slim+もapt-Xプロトコル対応!相性抜群ですw

電池の残量も表示されます。

電池の残量も表示されます。

左端のBluetoothのアイコン、なんと電池残量が表示されてる!
イヤホン側の電池残量ってイヤホン本体では分からない(残り少なくなったらLED赤点灯くらいかな?)なので、これは良いですね~

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 178 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*