個人情報を捨てるのにも気を使いますwミニハンドシュレッダー買い換えました!

ダイレクトメール(の住所・氏名)とか、携帯の明細書、クレジットカードの使用履歴とか…
個人情報って、自分の周りに溢れてますよね。

個人情報…個人を特定できる情報で、名前、住所、電話番号などなど。
領収書とか明細書、スーパーのレシートなんかも、個人の生活様式(レベルとかも分かるかも)、買い物履歴とかが分かっちゃうし…
大きな意味で「個人情報」ですよね。

以前はさぁ、そんなに厳しく言われてなかったじゃないですか。
でも最近は「情報」が命。
どんな細かい情報でも、使う人によっては大きな利益を生むこともある。
※利益を損なうこともある(汗)

怖い世の中になったものです(;^_^A

ハンディーシュレッダーのハンドルが壊れて…

ハンディーシュレッダーのハンドルが壊れて…

レシートとか明細書とかを捨てるとき、いつも使ってた「ミニハンドシュレッダー」。
ハンドル部分が壊れちゃって(割れちゃって)…使えなくなってしまいました。

ハンディータイプ(手回し)じゃない電動のシュレッダーもあるのですが、1枚2枚をシュレッドするのには(いちいち取り出したり、電気の線つないだり…)面倒で。

買い換えなきゃいけないなぁって思ってたんですよ。

A6サイズなので、はがき~A4用紙の2つ折りくらいまでシュレッドできるんだけど、それ以上はハンドルに負担がかかってたんでしょうねぇ

割れちゃって、使用不可(汗)

割れちゃって、使用不可(汗)

見事に破れてしまいました。

ホームセンター「カインズ」のPB商品ですね。

ホームセンター「カインズ」のPB商品ですね。

という事で、いつものカインズ(ホームセンターです)。
今まで使っていたものと同じA6サイズで、コピー用紙2枚までシュレッド可能な手回し式の「ハンディーシュレッダー」でござます。
※たしか…税込み498円だったかな?

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw
ビニールに入っている本体と、本体の中にハンドルが入っています。
説明書とかは特にありませんでしたが、箱の横に簡単な使い方が書いてありました。

以前使っていたハンディーシュレッダーとほぼ同じ大きさですね。

以前使っていたハンディーシュレッダーとほぼ同じ大きさですね。

大きさ的には、以前使っていたハンディーシュレッダーとほぼ同じ。
幅約204ミリ、奥行き100ミリ、高さ145ミリ。
差込口は約12センチでございます。

ハンドルは樹脂製です。

ハンドルは樹脂製です。

ハンドルを付けると、こんな感じ。
樹脂製なので、厚紙など負担がかかる紙をシュレッドすることは止めたほうがいいですね。

※コピー用紙は2枚まで。はがきは1枚まで。
※紙専用のシュレッダーです。

上から差し込んでハンドルを回せば、シュレッドされます。

上から差し込んでハンドルを回せば、シュレッドされます。

使い方は至って簡単。
上から用紙を差し込んでハンドルを回せば、細長くシュレッドされます。
最近のシュレッダーって、用紙を細かく粉砕するタイプが多いのですが、このミニハンドシュレッダーは、細長くシュレッド。
簡易版的な感じではありますが、明細書とかを細かくシュレッドする分には十分かと思います。

スリット内に歯がついていて、細長くシュレッド!

スリット内に歯がついていて、細長くシュレッド!

横に書かれている場合は、縦にシュレッドするのがコツ。
横だと読めちゃうけど、縦ならほぼほぼ解読できません。

ちなみに、A4サイズの用紙を4~5枚程度で一杯になっちゃうので、シュレッド後はこまめに捨てましょうw

ダイソーで売ってたスタンプ。

ダイソーで売ってた個人情報を隠すスタンプ。

余談ではありますが…

こちら100均(ダイソー)で売ってた、個人情報を隠すスタンプ。
はがきやダイレクトメールの住所・氏名とかの情報を隠すには、スタンプ式で十分ですね。
※ほぼほぼ読めなくなります。
高いものではないので(100円+税)、1つ買っておけば便利に使えますね。

という事で本日は、自分の情報は自分で守る!個人情報を簡単にシュレッドして廃棄!
ハンディーシュレッダー(ミニハンドシュレッダー)を買い替えましたっていうお話でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

シュレッダー…個人情報を守るためにも、一家に一台は欲しいですね!

(Visited 28 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*