LED・液晶に疲れた目に…サンテPC(目薬)

ブラウン管の時はかなり目が疲れましたねぇ。
はい!20年前のカラーブラウン管で、すっかり視力が低下したのは私です。
※今じゃ眼鏡男子…あ、老眼鏡じゃないですよw

今の主流は液晶ディスプレー。
ブラウン管に慣れてた目には、映像や文字がシャープで、すごく綺麗にはっきり!
でも、ブラウン管よりはマシだけど、やっぱり目が疲れるんですよねぇ

santen PC

参天製薬から出てる目薬。日常的にパソコンを使う人必須ですね!

こちら、私の愛用の目薬。商品名に「PC」って付くくらいですから、パソコン用の目薬?
ブルーライト等により眼の炎症・目の疲れを改善!

まさに私にぴったりな目薬!

ブルーライト…「波長が380~495nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。」※ブルーライト研究会のHPより引用。

LEDバックライト搭載の液晶ディスプレーや液晶テレビ、LED証明などから出てる光の中にブルーライトが…。
読むからに目によくなさそう。
目の炎症・疲れの原因になってるようなんですね。

santen PC 12ml

ビタミンB12、B6、コンドロイチンとか…第2類医薬品でございます。

日頃から目は疲れる方なので、ロート製薬とか色々試してみてたんです。
で、この目薬に辿り着いた。

「ブルーライトなどの光ダメージをケア」
なかなかいいっす!※効果には個人差がありますw

購入価格は800円弱。ちょっとお高目の目薬なんだすけど、背に腹は代えられないっていうか。
特化した商品だから、合うものを使いたいですよね。

箱の中には、本体、説明書、保存用の袋(チャック付きのポーチ)が入ってます。
袋があると、カバンとかに直入れしなくて済みますよね。ちょっといいかもw

日頃からパソコンの液晶ディスプレーとかテレビ、ゲーム機なんかをよく使う人には、私的にはオススメですね。

ということで、本日は目薬(サンテPC)のお話でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!



(Visited 282 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*