【ダイソー】300円のUSBポータブルファンを、充電式に改造しよう!

これってよく知られてる改造ですよね。
ダイソーで売られてる300円のUSBポータブルファン(スタンディングファン)300円充電器の中身の充電池を移植して、充電式の独立したファンにするってやーつ。
遅ればせながら、私も改造してみましたw

300円のUSBポーパブルファンに充電池を内蔵させます!

300円のUSBポーパブルファンに充電池を内蔵させます!

風量3段切り替えのUSBポータブルファン。
USB接続での使用を前提に、ダイソーで300円(+税)で売られていますね。
背面にケーブル収納庫があるのですが、そこには謎の金属製の端子が付いてるんですね。

これってさぁ、「電池入れるとUSB繋がなくても使えるよ~」って言われている感じだよねw
そこで、ダイソーで300円で売られているモバイルバッテリーの登場!
フタを開けると、3.7V 2000mAの18650充電池が入っています。
この充電池…USBポータブルファンに内蔵できそうな気がしますよね!

っていう動画とか情報とかが、ネット上に上がっております。

でね?
先日ダイソーで500円(+税)で3000mAhのモバイルバッテリを買ったのですが、実は今使っている300円モバイルバッテリをバラして…って思ってのことだったのですよ(^o^)v

300円モバイルバッテリの中身を取り出して…

300円モバイルバッテリの中身を取り出して…

300円モバイルバッテリは、精密ドライバなどの先の細いドライバー(マイナスね)でバキバキ開けられます。
で、蓋を開けて中身を取り出すと、写真のような感じ。
特にネジとかボンドとかで止まってないので、簡単に取り出せます。

左にUSB端子とか充放電制御の基盤、右の薄緑の電池が18650(3.7V 2000mAh)です。

線をニッパで切る!

線をニッパで切る!

電池のプラスとマイナスにハンダ付けされている線を、ニッパなどで切断!
※ハンダを梳かすのめんどかったので、切っちゃったwww

左側に隙間が空いてます(汗)

左側に隙間が空いてます(汗)

そのまま入れると、端子間に約5ミリの隙間ができるんですよね。
ちなみにこの部分(コード収納BOXのシールが貼られています)、本来はどんな物が入るんでしょうねえ…ホント不思議な空間です。

っと曲げて…

向かって右側の端子をぐいっと曲げて…

向かって左側が+(プラス)、右側がー(マイナス)。
私は右側のマイナス端子を抑えているプラスチックを折り曲げて、端子自体を内側に曲げて、端子が電池に接触するようしました。

バッチリ収納OK!

バッチリ収納OK!

片方の端子を少し曲げるだけで、端子と電池の電極が接触して…バッチリですね!

USBケーブルを繋がなくても、ちゃんと動きます!

USBケーブルを繋がなくても、ちゃんと動きます!

USBケーブルを繋がなくても、きっちり動きます!
風量も3段階に切り替えられるし、LEDも点灯できます!

これで、独立した充電式の卓上ファンとして使えますね(^o^)v

もちろん充電もバッチリです!

もちろん充電もバッチリです!

マイクロUSBコードを繋いで、充電もバッチリ!
※充電中は赤LEDが点灯します。
ただし、ずいぶん低い電流で充電されるので、フル充電にはかなりの時間が掛かりそうですね。

元の18650バッテリ、どのくらい充電されているのか分からなかったのですが、風量3段階のうち最強にして、連続2時間弱動きました。
弱・中ならもっと長い時間動作できると思います。
※風量弱でもかなりの風量がありますので、普段遣いなら弱で十分ですね。

充電の方は…8時間以上充電してたかな?
測り忘れたので、正確ではありませんが…充電時間は結構長いです(汗)


という事で今回は、ダイソーで300円USBポータブルファン(スタンディングファン)に300円充電器の電池を移植、完全に独立した充電式のポータブルファンに生まれ変わり!
合計600円+税で、風量3段切替式の充電式ポータブルファン!
結構コストパフォーマンス良いですよね。っていうお話でした。

壊れても保証は一切ありません。
改造は自己責任でお願いしますねw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 93 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*