docomo with対象機種!シャープ AQUOS sense SH-01Kに機種変しました(^o^)v

本日は、タッチ切れで使えなくなってしまったXperia A4(SO-04G)を修理に出すとともに、スマホがないと不便なので機種変したよ!っていうお話でございます。

我がメインスマホ「Xperia A4(SO-04G)」ですが、タッチ切れの不具合が出まして…
いわゆる ソニータイマー?っていう記事をアップしました。
液晶の上と下はば1センチほどタッチに無反応で、パスワードによるログインもままならず。

3連休の中日、昨日ドコモショップに行ったのですが…
混雑してまして…っていうかさぁ、ドコモショップっていつも混んでるよね(汗)
修理受付の窓口に呼ばれるまでに軽く1時間以上、機種変窓口に呼ばれるまでまたまた1時間半。

待たされましたorz

ん?機種変?
Xperia A4のタッチ切れ修理ってさぁ、やっぱり2~3週間はかかるらしく。
その間 代替え機を借りれば電話はできるけど、メールとかLineなどアプリ系はダメじゃないですか。
だったら、もう2年以上経ってるし機種変かなって思ったのですw
で、案内のおねーさんに「一番安いスマホ」を案内してもらったら…

シャープ AQUOS sense SH-01K来た~

シャープ AQUOS sense SH-01K来た~※後ろに写り込んでいるものは、気にしないw

一番安いって案内されたのが…これ!
シャープAQUOS sense SH-01Kでございます(^o^)v
※そうそう、Xperia以外でっていう条件を付けましたが、Xperiaって高いのねw

docomo with対象機種なので、月々も1,500円お得…的なw

そうそう、docomo with(ドコモ ウィズ)ってご存知?
簡単に言うと、対象の機種を使っている間は、月々の料金から1,500円差し引きますよ!
っていうサービス。
長く使うほどお得…的な感じなのかな?

SH-01Kの他にも、数種類のアンドロイドとiPhone6sが対象機種になっているみたいですね。

付属品は、簡単な取説と注意事項のみ!

付属品は、簡単な取説と注意事項のみ!

いつも黒系とか青系だったので、今回は白!(シルキーホワイト)を選びました。
で、付属品はクイックガイドと注意事項のみ!
至ってっていうか、かなりシンプルな構成でございます。

SIMトレーは左側にあります。

SIMトレーは左側にあります。

発売は2017年の11月だったかな?
もう半年以上経ってるけど、特に古臭くはなく。
機能性能的にも、ミッドレンジクラスかな?
詳しくはdocomoの公式HP(製品紹介)で確認してくださいねw

話変わるけど…SIMトレーは本体左側面。
SIMピンとか必要なく、ちょっと硬いけど手で引っこ抜けます。
そこにマイクロSDとnanoSIMを置いて、本体に戻します。

防水仕様なので、SIMトレーにもゴムパッキンが施されていますね。

nova lite 2と比べるとこんな感じ。

nova lite 2と比べるとこんな感じ。

HUAWEIのnova lite 2と比べるとこんな感じ。
大きさ的には、一回り小さい感じかな?

液晶は1920 x 1080のフルHD IGZOでございます。
nova lite 2の縦長に比べると若干小ぶりですが、特に遜色なくどちらもキレイですね。

で、指紋センサーですが、nova lite 2は背面にありますが、AQUOS sense SH-01K はホームボタン的な位置にあります。
横長ですが反応は良いみたい。もちろんホームボタンとしても使用できます。
ホームボタンが物理的に存在するって、意外と使い勝手が良いんですよね。

どちらも手で持って指紋センサーに触れるとロック画面が解除されます。
すばやく立ち上げるには、指紋センサー(指紋認証)使い勝手が良いですね。

ちなみに…nova lite 2は顔認証でもロックが解除されますが、SH-01Kには顔認証の機能は無いようです。

斜めから見るとこんな感じ。

斜めから見るとこんな感じ。

厚みはSH-01Kの方が、若干あるかな?
でも特に持ちにくいとかはなく、側面のエッジが効いているのか持ち上げる時の指の引っ掛かりもいいです。

で、液晶ですが、斜めから見ても全然きれいに見えます。

バッテリーはnova lite 2は3,000mAhで、SH-01Kは2,700mAh。
容量は少ないけど、低消費電力のIGZO液晶搭載だから、電池の持ちは悪くはないと思います。

ちなみに…RAM 3GB、ストレージは32GBなので、どちらもほぼ同じスペックですね。
アンドロイドOSは、どちらも8.0.0が搭載されています。

100均でいろいろ買ってきましたw

100均でいろいろ買ってきましたw

ドコモショップが入っているショッピングモールに100円ショップのcanDoが有ったので、ちょっと寄ってきました。

AQUOS sense SH-01KはマイクロUSBではなく、USB Type-Cなんですね。
※中はPD非対応のUSB2.0らしですが。
うちにはType C 対応の充電器はあるのですが、念の為充電ケーブルをゲット!
液晶保護フィルムも大きさ的にちょうど良さそうなので、試しに買ってきました。

Type C ケーブルとかの話は、おいおい記事にするとして…

液晶保護フィルムは大きさピッタリ!

液晶保護フィルムは大きさピッタリ!

液晶保護フィルムは、液晶面を保護する大きさとしてピッタリ!
上下2~3ミリ長く、幅はほぼぴったりです。
気泡が入ること無く、スムーズに貼り付けOK!
canDoの液晶保護フィルム、オススメでございます。

アンドロイドは8.0.0にアップされてました。

アンドロイドは8.0.0にアップされてました。

AQUOS sense SH-01K、発売当時は7.1だったらしけど、8.0.0にアップされていました。

で、肝心の使い心地ですが…良い!w
高スペックスマホではないのですが、動画もWebもメールもサクサクでございます。

持ちやすいし、指紋認証も精度・スピード的にも問題なし!
ホームボタンとして使えるのは、やっぱり使い勝手が良いですね。

ただ、WiFiが5GHz非対応なのは、ちょっと残念かなぁ。

背面カメラは1,320万画素だったかな?
今どきではない単眼レンズ(F2.2)だけど、写りはキレイですね。
もちろんハイスペック機には劣るんだろうけど、ワタシ的には十分でございます。

液晶保護フィルムは貼ったけど、注文したケースがまだ届いてないので…
持ち運びに神経使うかもだけど、シルキーホワイトもキレイだし手触りもいい。
大変満足しております。


そうそう、気になる料金ですが…今回はプランとかは変更せず

  • 5分かけ放題 1,700円
  • データ通信は2GB。3,500円←永年割引600円で、実質2,900円
  • SPモードとかdHit’sとか諸々で約1,200円

通話料を除くと、固定費税抜きで約5,800円(税込みだと約6,300円)でしたが、

  • 5分かけ放題 1,700円
  • データ通信は2GB。3,500円←永年割引600円で、実質2,900円
  • SPモードとかdHit’sとか諸々で約1,200円
  • 端末分割代金約1,300円
  • docomo with -1,500円

合計で固定費約5,600円(税込みだと約6,050円)
端末分割代金を上回るdocomo with-1,500円により、毎月250円ほど下がりました(@_@;)
で端末分割支払い終了後もdocomo withは続くので、2年後にはさらに約1,300円下がりますね(^o^)v

ちなみに…現在はデータプランS(2GB)は無いようなので、別のプランで計算されることにはなると思うけど
まぁ対象機種は限定されるけど、docomo withってかなりオトクなサービスですね。

で、機種変の時に手数料として2,000円+税(次回請求時に合算)
端末の頭金10,800円必要です。←店頭でお支払いw

そうそう、タッチ切れのXperia A4(SO-04G)は、予定通り修理に出しました。
修理代金が安そうならそのまま修理して、高く付くようなら廃棄かなって思ってます。

という事で本日は、タッチ切れのXperia A4(SO-04G)を修理に出したついでに、AQUOS sense SH-01Kに機種変!
端末は思ったより使い勝手もよくサクサク!月々の料金も若干下がって…ほぼほぼ満足!っていうお話でした。
※ちなみに…機種変まで終わるのに、結局5時間近くかかってしまった…
※待ち時間長すぎです!(;´Д`)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


白ROM機、意外と安ですね。

(Visited 34 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*