完全ワイヤレス イヤフォン!「PASONOMI TWS-X9」を買いました(^o^)v

イヤフォン(イヤホン)…昔はコード付きが当たり前。
そして、左右を繋ぐコードのみのワイヤレスになり…今や完全コードレス!

左右の耳に、完全に独立したイヤフォンのみ!。
コードから解き放たれた開放感!良いです!

という事で、私も時代の波に逆らえず(?)完全ワイヤレスイヤフォンを買ってみました(^o^)v

完全ワイヤレスイヤフォン「PASONOMI TES-X9」来た~

完全ワイヤレスイヤフォン「PASONOMI TES-X9」来た~

今メインで使っているのは、左右の筐体のみコードで繋がれている「ANKER(アンカー) SoundBuds Slim +」。
apt-X対応で音質もいいし付け心地もよく とても気に入ってるのですが、コードの途中、右側にコントローラが付いてるので、付けているとコードがだんだん右に寄って来るんですね。
これって結構気になるんですよ。

だったら、コードなし。完全ワイヤレスがいんじゃね?って思って。
アマゾンで、手頃な価格+評価も悪くなかったので「PASONOMI TWS-X9」をポチりました(^o^)v

ワイヤレスと言えば…

この2つを使ってきました。
どちらもapt-X対応のワイヤレスイヤフォンで、音質やつけ心地もSlim+でずいぶん進化しています。
でも…どちらも途中にコントローラ付きのコードで繋がれていて、今で言うところの「完全ワイヤレス」では無いんですね。
※各紹介記事にリンクしています。よかったら合わせて見てくださいねw

箱の背面に主な仕様が書かれています。

箱の背面に主な仕様が書かれています。

初めての完全ワイヤレス!
期待大でありますw

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

筒状の上蓋(?)を引っこ抜くと…こんにちわw
本体(充電ケース)と、下の箱には付属品。箱の底に説明書が入っていました。

箱の中身はこんな感じ。

箱の中身はこんな感じ。

  • 充電ケース
  • 充電ケースを充電するマイクロUSBケーブル
  • イヤーピース(大中小が2セット)
  • 充電ケースを収納する巾着袋
  • 日本語の説明書

が入っていました。
ちなみにイヤフォンは、充電ケースに入っています。

充電ケースの底面はこんな感じ。

充電ケースの底面はこんな感じ。

充電ケース自体のバッテリー容量は2,200mAhみたいですね。
ちなみにイヤフォンの充電池の容量は、40mAhだそうです。

技適マークも付いてるようですね。
※日本国内では技適マークがないワイヤレス機器は違法とされてますので、購入の際はご注意くださいねw

充電ケースの中に、左右のイヤフォンが収納されています。

充電ケースの中に、左右のイヤフォンが収納されています。

充電ケースを開けるとこんな感じ。
左右のイヤフォンが収納されています。

中央に3つ並んでいるのは、バッテリーインジケータ。
充電ケース左にあるチェック用のボタンを押すと、3つのLEDで残容量を表示してくれます。

そうそう、充電ケースの全面にUSBコネクタがあって、そこからスマホなどに充電できる(モバイルバッテリー的な)機能があります。
まぁ本体のバッテリー容量が2,200mAhなので、大した充電はできないと思うけど…
スマホの電池が切れた!など、緊急時には使えそうですね。

イヤフォンの充電端子はココ!

イヤフォンの充電端子はココ!

イヤフォン本体。(写真は右用ですね)
購入当時は、イヤフォンの充電端子にテープが貼られています。
剥がしてからご使用くださいねw
※剥がして充電ケースに戻すと、イヤフォン自体のバッテリーに充電が開始されます。

あと、小のイヤピースが予め付いていますので、ご自分の耳に合わせて交換します。
ちなみに…イヤピースとか装着感で音質もずいぶん変わってきますので、いろいろ試してくださいね。

充電ケースを充電中w

充電ケースを充電中w

モバイルバッテリーを使って、充電ケースを充電中w
充電中は、バッテリーインジケータの左端のLEDが点滅します。

イヤフォンにもLED(充電インジケータ)が付いていて、充電中は赤く点灯します。
※写真…分かりにくですが、イヤフォンにも充電中です。

珍しく説明書は日本語のみ!

珍しく説明書は日本語のみ!

分かりやすい日本語の説明書が付いてきます。

PASONOMIっておそらく中国の企業だと思うのですが、技適や日本語説明書など…きっちり日本市場に対応しているってことかな?
イヤフォンや充電ケースなど、作り的にも雑さは感じませんでした。

簡単にペアリングできました。

簡単にペアリングできました。

充電ケースからイヤフォンを取り出すと、自動で左右イヤフォンのペアリングが完了します。
スマホとかのBluetooth設定から「X9」を選択すればペアリング完了!
一度ペアリングすれば、次からは自動で再ペアリングされます。

コーデックはSBCとAACに対応しているらしく、残念ながらapt-Xは非対応みたいですね。

装着感は…イヤフォン自体軽い(約4グラム)ので、イヤピースさえ自分の耳に合わせておけばつけ心地は悪くないです。
きっちりハマる感じなので、歩いたり走ったりしても外れ落ちることはありませんでした。

で、肝心の音質ですが…ココからは思ったことをつらつらと書いていきます。

まぁバランス的には良いかなって思います。
平たく言えば「普通に聴ける」感じかな?

ANKERのSoundBuds Slim+の方が低音も中高音も一枚上手ではありますが、やっぱりコーデックの違いかなぁ。
まぁ搭載されているドライバーやコーデックの違いもあるとは思いますが…

音楽視聴に耐えられない音質ではけしてないし、完全ワイヤレスっていう利便性を考えれば結構良いのではないかと思います。

ちなみにマイクも搭載されていて、電話も普通に取れるようです。

操作的には、イヤフォンをワンタップで音楽停止/再開・着信、ツータップで次の曲にスキップ。
音量の調整はできないので、スマホなどで調整します。
※イヤフォン側で音量調節できないのは、ちょっと不便かも(汗)

最大約4時間の連続再生。
再生時間的には、まぁこんなもんかなぁ。
充電ケースに戻せば自動で充電されるので、特に不便とかは感じません。
※ケースに戻せば、自動的にペアリングが切れて電源がOFFになるようです。

そうそう、完全ワイヤレスってさぁ、ちょっと外して外界の音をちゃんと聞く時が不便ていうか。
左右が繋がっていれば、外してぶら下げることができるけど、完全ワイヤレス!左右独立だと、持っているかどこかに置くか…
まぁ慣れの問題だとは思うけどね。
ただ、左右どちらかを落として無くすと…残念なながらステレオのイヤフォンとしては機能しなくなります。←当たり前だけど(汗)
コードで繋がっていれば片方だけ無くすっていう事は無いですよね。
完全ワイレス(左右独立)、この点は注意が必要ですね。

総評ということで、まとめると…

  • 完全ワイヤレス!コードが無いっていう開放感は素晴らしい!
    やっぱり、煩わしさもなく、良いですw
  • 音質や連続再生時間的には、まぁ満足なレベル。
  • 値段的にもそう高くないし、コストパフォーマンスは良いと思います
  • コード付きと違って、充電ケースを持ち歩く必要がある。
    カバンに入れとけばいい話ですし、小さいのでかさばらないです。

自分的には、「買って良かった」って思います。

という事で本日は、完全ワイヤレスイヤフォン「PASONOMI TWS-9」買って使って…
自分的には結構満足!っていうお話でしたw


※2018年10月11日追記

通勤時がメインですが、約2週間ほど毎日使っています。
左右のコードがないのは、ホント楽ですね。
ただ、外して充電ケースに戻すのが、いささか面倒。
片方を落としそうになるし、どうしても両手がふさがっちゃうので…ちょっと気を使いますね。

使う時…イヤフォンの左右の接続は早いのですが、スマホとの接続に若干もたつくときがあります。
私はHUAWEIのnova lite 2を親機にしているのですが、親機との接続に5~10秒位かかります。
接続してしまえば切れることはないのですが、さくっと接続できないものかなぁなんて思います。

でも、音もそれほど悪くないし、使い心地ちは悪くないと思います。
これからも使っていき、気になる所があれば記事を更新しますので…よろしくです。

※2018年11月25日追記

イヤーピースを替えてますw

イヤーピースを替えてますw

イヤーピースですが、標準で付いてくるものから、今まで使っていたイヤフォンのイヤピースに交換しています。
標準でついてくるイヤピースって、なんだか薄っぺらな感じがして…
慣れの問題だとは思うけど、若干違和感があったんですよね。

コレ何用だったかなぁ、ちょっと失念しちゃいましたけど、サイズ的にはぴったりでした。
ちなみに、イヤピースでも音質が変わります。
白いのに換えると、若干低音の出が良くなった感じがします。

つけ心地っていうか…歩いたり走ったりしても、特に外れるようなことはありませんでした。

大きさが合えば取付可能です!

大きさが合えば取付可能です!

太い部分が約5.2ミリ、凹の部分が約3.9ミリ。
サイズが合えば交換可能なので、イヤピースを交換して好みの音質に変えて楽しむことも出来ますね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 57 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*