CASIO G-SHOCK スカイコックピット GW-4000-1AJF ゲット!すげーかっこいい(^_^)v

腕時計、皆さんする派?しない派?ワタシは「する派」。
特にカシオのG-SHOCK、とかプロトレック…大好物でございますw

いつ使うかわからない機能てんこ盛り&耐衝撃性のごっついボディ。
いやぁ~G-SHOCK!やっぱり「ロマン」ですよねぇ~
とは言え、マニアとかコレクターではないので、たくさん持っているわけでゃなく、必要に応じて買っております。

という事で、ワタシ的には久しぶりのG-SHOCK!買ってしまいました(^_^)v

CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GRAVITYMASTER GW-4000-AJFゲット!

CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GRAVITYMASTER GW-4000-AJFゲット!

やっぱりさぁ、G-SHOCK!かっこいいですよね~
スカイコックピットシリーズの「GRAVITYMASTER(グラビティマスター) GW-4000-AJF (5087)」でございます。

・耐衝撃・耐遠心重力・耐振動性能を搭載した“TRIPLE G RESIST ”
・世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
・針位置自動補正機能
・タフソーラー

電波ソーラー、電池交換の必要もなく、時刻を自分で合わせる必要もない!
かつ、チョーかっこいい!
やっぱりG-SHOCK良いですよね~

※2018年12月10日写真を追加しました。

以前からある「スカイコックピット」ではありますが、更にタフネスを追求したモデルらしく…

マルチな針がたまらないw

マルチな針がたまらないw

ビッグフェイスって言うのかな?
従来のスカイコックピットやG-SHOCKより大きめ(直径約5センチ)でございます。
ワタシのような細い腕にはちょっと余りそうな感じではありますが、時刻がすごく見やすいんですよ!(時刻の視認性が高い)

メインの時分秒針の後ろ側に、時針(左上の24時間を示す針)、ワールドタイム(第2の時分秒)、右側には曜日やモード(アラーム、サマータイム設定)を示す針。
※今は曜日(SU…日曜日)が示されています。
その下に日付が出てますね。
この整然とした機能美、たまらなく魅力的ですよね!

ベルトの付け根の左右とG-SHOCKの文字、文字盤のオレンジアクセントが効いてて、めっちゃかっこいいw

厚みは約1.5センチです!

厚みは約1.5センチです!

横から見るとこんな感じ。
厚みは約1.5センチです。

時分の針を動かすリューズはありません。
まぁ電波時計だから自分でグリグリ合わせる必要は無いから、リューズの類はなくても良いんですけどねw
※左右のボタンで、自分で合わせることも出来るようですね。

ボタンは左右に2個づつ。

  • 左側には、ADJUST(アジャスト)・MODE(モード)
  • 右側には、START STOP(スタート/ストップ)・RESET(リセット)

と刻印されています。

重さは74グラムですね。

重さは74グラムですね。

大きいからさぞ重たかろう…って思うのですが、思ったより軽いんですよね。
(写真では見えてないけど)ベルトはウレタン製で、2穴タイプになっています。

G-SHOCK GIEZ GS-1000BJの方が重たい(汗)

G-SHOCK GIEZ GS-1000BJの方が重たい(汗)

手持ちのGショック「GIEZ GS-1000BJ-AJF」が約90グラム。
スカイコックピットより小さいタイプなんですけど、意外と重たくて…
重いとさぁ、あんまり使わなくなるよね(汗)
※電波ソーラーのG-ショックなんだけど…これはコレで気に入ってますけどねw

4つ目(正確には3つ目だけど)のG-SHOCK!

4つ目(正確には3つ目だけど)のG-SHOCK!

左から(買った順から)…

ツインセプトツインセンサーPRT-50って、もう20年以上前のモデルなんだけど、自分でベルト・電池を交換しながら…まだまだ時を刻んでおります。
GIEZとかG-SPIKEも数年前のモデルですが、まだまだ現役!

G-300って5年前に買ったのですが、まだ電池有るし、バックライトも光ります。
※いつ電池が切れるのか…若干心配(汗)
※もちろん電池がなくなったら自分で交換予定。
※裏ぶたを開けるので防水とか心配だけど、お風呂とか水泳とかで使わなければ大丈夫でしょう!

そして新しい仲間「スカイコックピット」!
時刻の視認性が格段に良いですよね。すごく見やすいです!

ワタシ的には、新たな歴史がまた始まります!←かなり大げさでございますw

他の3つと共に、TPOに合わせて(?)ガンガン使っていきたいと思います。
※スーツにもG-SHOCKって合うんですよね~www
※なので、仕事用にもガッツリ使います(^_^)v

ちなみに…ワタシ的G-SHOCKの選び方は…一言で言うと「デザイン」!
コレに付きますね。
※できれば電波&タフソーラーが良いけど、若干お高くなるんですよねw

G-ショック自体が信頼できるブランドなので、針の位置とかデジアナとか色とか…
デザインで選ばれるのも「有り」だと思います。

という事で本日は…
カシオG-SHOCK(G-ショック) SKY COCKPIT(スカイコックピット)シリーズ、RAVITYMASTER(グラビティマスター) G-4000-1AJFをゲット!
すげーかっこいい!ガッツリ使っていきますよ!っていうお話でしたw
※細かい機能・仕様などは、カシオの公式ホームページ(G-4000-1AJF商品紹介)でご確認くださいねw

※2018年12月10日写真・説明を追記しました。

ベルトはウレタン製で、穴は2つのタイプです。

ベルトはウレタン製で、穴は2つのタイプです。

ベルトの上部。

ベルトの上部。

下側のベルト。20気圧防水のようですね。

下側のベルト。20気圧防水のようですね。

間に挟まれた部分、金属かな?素材が違うようです。

間に挟まれた部分、金属かな?素材が違うようです。

裏蓋はこんな感じ。ネジ4本で外せそうですね。※外すことは無いけどねw

裏蓋はこんな感じ。ネジ4本で外せそうですね。※外すことは無いけどねw

腕につけると、こんな感じ。やっぱり大きいけど視認性は抜群です。

腕につけると、こんな感じ。やっぱり大きいけど視認性は抜群です。

やっぱりGショック、良いですねぇ~
長く愛用したいと思います。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 22 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*