やばい!風邪引いた?!…(改源)

インフルエンザが流行ってるようですねぇ。
皆さんも十分注意しているとは思いますが、油断大敵!

かく言う私、なんだか風邪を引いたらしく(汗)。喉と鼻の調子が…
気が緩んでるなぁ…

風邪薬の改源

生薬と要約を配合した風邪薬「改源」

と言うことで、風邪薬の登場です。

風邪薬ってすごく種類が多くて、どれを飲んでいいのか悩むじゃないですか。
とっとと医者に行けばいいと思うけど、市販薬で治る(改善する)んなら、わざわざ医者に行かなくてもね。
※時間かかるし、病院で病気を貰ってしまうこともあるかもしれないしね。

私もいろんな薬を飲んでみたわけですが、今一自分に合わないのかなぁ…結局医者に行くことになっちゃうんですよね。
社会人になりたての頃、会社の寮に住んでまして…風邪引いた時に寮の管理人さんから貰ったのが「改源」だったんです。

で、飲んだら効いたんだなこれが(@_@;)
それ以来、風邪を引いたら、最終的には「改源」にたどり着くw

改源は紙包の薬

今時珍しい紙で包まれた薬。昔は殆どそうだったのになぁ…

今時珍しい紙包み。一包ごとに紙で包んでるんですよ!
粉薬といえば紙包みだったのは、かなり以前の話。今はカプセル、糖衣錠、粉薬も顆粒だったり…飲みやすくなってますよね。
でも昔の粉薬、苦手な人はオブラートに包んで飲むとかしてたんですよね。

改源の粉薬

いかにも効きそうな生薬の匂い。飲みにくいけど効きそうでしょ?w

包を開けるとお粉の薬。
生薬のカンゾウ末、ケイヒ末、ショウキョウ末
洋薬のアセトアミノフェン、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、無水カフェイン
などが配合されていて、私的には生薬が効くっていうか合ってるのかなって思うんですよ。

まぁはっきり言って飲みにくいです。
でも、だからこそ効きそうな気がしません?※気は心とも言うしねw

ちなみに、「生薬の成分は、自己治癒力を高め、身体の回復を助けます」だそうで、やっぱり最後は自分の力なんですよね。

風邪は引き始めが肝心。
ヤバイなって思ったら市販の薬を飲んでみるのも手かも。
それで症状が改善すればいいし、数日様子を見て改善しないようならお医者へGo!

もっとも、風邪を引かないことが一番重要。くれぐれも気をつけて!
手洗い、うがいを忘れずにね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


種類は9包、26包、60包があります。

(Visited 576 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*