光と音で朝の目覚めをサポート!光目覚まし「Wake up Light(ウェイクアップライト)」

皆さん、朝は強い方ですか?サクッと気持ち良く目覚めてますか?
私ねぇ…朝に弱いんですよ(汗)
目覚まし2つ体制で起きてるんですが、それでも2度寝のお誘いに負けて…
で、びっくりして飛び起きる!
※今の所、遅刻は皆無ではありますが(^_^)v

光と音で、気持ち良く目覚める!ウェイクアップライト…きたー

光と音で、気持ち良く目覚める!ウェイクアップライト…きたー

「光目覚まし時計」ってご存知?
ふつーの目覚まし時計って、けたたましい音だけじゃないですか。
「光目覚まし時計」は、音はもちろんですが、設定時刻より前から少しづつ明るくなって…
設定時間になったら、音でお知らせ!

そう!
朝の目覚めを楽に、快適にしてくれる!サックと起きられる!「目覚まし時計」なんです。

まぁ効果はどうなのかがいまいち分からなかったので、アマゾンで安い光目覚まし時計をポチってみました。
※効果は一見にしかず。使ってみないとわからないけどねwww

できればさぁ…朝日を浴びながら、気持ち良く目覚めたいじゃないですか!
※起きたら日を浴びる、これ結構重要なことなんですよね~

でも、不用心だから寝る前にカーテン(遮光カーテン)を閉めたり、中には雨戸まで締めて真っ暗!
朝も真っ暗だから、目覚まし時計のみが頼り!
※自分の体内時計を信じろよ!っていのは、ちょっと置いといてw

Wake up Light Model No:MY-08

Wake up Light Model No:MY-08

光と音で起こしてくれる、光目覚まし時計。
真っ暗な中起きるのは辛いものがあるから、自分的には結構期待しております。
ただ、どの程度使えるかは…未知数でございます。

仕様的には、こんな感じ。

仕様的には、こんな感じ。

3Wのライトって、どの程度明るいのかなぁ…なんて思ったり。

本体、充電ケーブル、説明書類…以上w

本体、充電ケーブル、説明書類…以上w

早速開封…こんにちわw
光目覚まし本体、ハッピーとかのカード、取説、充電ケーブル(マイクロUSB)…以上でございます。
本体は、思ったよりコンパクトかな?

付属の取説は、日本語にも対応しています。

付属の取説は、日本語にも対応しています。

取説は、日本語にも対応。
使い方はそんなに難しくはないようですね。

高さ役17センチ。

高さ役17センチ。

奥行き約9センチ。

奥行き約9センチ。

本体の大きさは、高さ約17センチ、奥行き約11センチ、幅は約13センチでございます。
重さは約400グラム。思ったより軽いかな?

底面に操作スイッチがついています。

底面に操作スイッチがついています。

底面にスピーカー(左はダミー、右のみスピーカーついてます)と、操作スイッチ類が配置されています。

上中央が電源スイッチ。
長押しでスイッチがONになります。

下の4つは、時刻合わせ(左端)、ー、+の選択ボタン、タイマーボタンになってます。
この4つのボタンで、本体の時刻を合わせたり、アラーム時刻、アラーム音(4種類)をセットできます。

マイクロUSBケーブルで充電します。

マイクロUSBケーブルで充電します。

受電は付属のマイクロUSBケーブルで行います。
本体の内蔵電池の容量は、3600mAらしく。
仕様的には…

  • 最低輝度で約50時間
  • 中輝度で、6~7時間
  • 再高輝度で、3~4時間

とのこと。

アラーム機能を長期間使えるように、アダプタで外部電源を使うことが推奨されてます。
が、アラーム機能を使って、2~3日程度使えました。

モバイルバッテリーからでも充電できますので、近くにコンセントがなくUSBのACアダプタが使えない場合は、モバイルバッテリーで代用が良いかも。

れます。

時刻はこんな感じに表示されます。

時計(時刻)は、この部分に表示されます。
写真でははっきり見えていますが、時間が経つと表示の輝度が落ちます。
なので、夜暗い部屋でも、眩しくないです。
でも、時刻はしっかりと確認できます。

写真では表示されていませんが、充電中・内蔵バッテリーで稼働中と、アラームをセットしている場合は、目覚まし時計アイコンが時刻表示の下に点灯します。

こんな感じに光ります。

こんな感じに光ります。

本体上の直径3センチほどの金属プレート部分が、タッチセンサーになっています。
タッチすると電球色で光ります。
明るさは3段階で、タッチごとに「輝度低→中→高→OFF」に光ります。

色が徐々に変化する!

色が徐々に変化する!

タッチプレートを長押し(長タッチ)で、カラー照明モードになります。
で、徐々に色が変化するので、お好みでタッチプレートにタッチで、その色に固定されます。
ただし、色は記憶されませんので、カーラー照明モードにすると最初の色(赤っぽい感じです)に戻っちゃいます。

インテリア的には良いとは思うけど…
ワタシ的には、カラー照明モードは使わないかな。

で、メインのウェイクアップ(目覚まし)ですが…

  • 設定時刻の約30分前から、低輝度で光り始めます。
  • 徐々に(といっても3段階ですが)光が強くなって
  • おそらく設定時刻の10前くらいには、高輝度で照明
  • 設定時刻になったら、アラーム音(4種類選択できます)が鳴り始めます
  • アラーム音も徐々に大きな音に
  • タッチプレートに長タッチで、光もアラーム音も停止します。

照明の明るさは、高輝度でも部屋全体を明るくはなりませんが、枕元の照明としては十分な明るさがあります。
アラーム音は…だんだんトーン←古い?wで、徐々に大きな音になります。
で、最高レベルだと結構うるさいです。

ただ、30分も前から照明が点灯するので、最大音量になる前にはほぼほぼ目覚めますw

私の目覚ましたちw

私の目覚ましたちw

右の2つが、普段使っている目覚まし。(アラームクロック)
いつも2台体制で、少し時間をずらして鳴らしています。
最初の1個が鳴るとほぼ起きれますが、最悪を想定して2個めを準備してます。

光目覚ましを導入して約1ヶ月経ちました。
導入して2週間位は、3台体制で起きてました。
でも最近は光目覚ましだけでOK!
とりあえず1個だけバックアップでアラームをセットしていますが、鳴る前にアラーム解除しています。

結果としては、「光目覚まし」大正解です!
結構いい感じに起きられますよ。

社会人って(まぁ学生もそうですが)、遅刻は厳禁!
時間にルーズって思われちゃうと、仕事上でも付き合いでも結構辛いものがあります。

朝の目覚めは、「光目覚まし」Wake up Light(ウェイク・アップライト)でOK!
やっぱり、音だけのアラーム(目覚まし時計)よりは、光+音ですね~
徐々に光るから、アラーム音が鳴る前に起きることもしばしばです。
これは買って正解!朝弱い人にオススメですね。

という事で本日は、アラーム音+光でサクッと起きられる!通称「光目覚まし時計」
Wake Up Light(ウェイクアップライト)、アラーム音だけの目覚ましより+光は目覚めが違う!
っていうお話でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 30 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*