パソコン系の電源タップを、ノイズフィルター付きに入れ替えました!

パソコン関係の電源は、壁のコンセントからUPS経由で4口の電源タップから取っています。

※UPS(無停電電源)については、こちらの記事をご参考にどうぞ。
※「停電からパソコンを守れ!無停電電源(UPS)「CyberPower CPJ500」を導入しましたw

でね?
私の部屋、私の部屋の電源タップ(コンセント)は、壁に2口付いているだけ。
UPSは最大300wまでなので、掃除機とかは使えず。
パソコン関係専用なので、壁のコンセントからもう1系統伸ばすために、電源タップを買ってきました。

雷ガード・ノイズフィルター付き「スイッチマルチタップ」げっちゅう!

最近の延長電源タップって、雷ガードは付いているけど、ノイズフィルター付きっていうのはあまり無く。
オーディオ用の超高級マルチ電源タップはあるけど、めちゃくちゃ高いじゃないですか!
庶民の私でも手が届くお値段で、「ノイズフィルター」が付いてる電源タップを探してて。
たまたま見つけたのが、この「スイッチタップ AMT-427(旭電機化成製)」でした。

  • 最大1,500w、安全ブレーカー付き
  • ACアダプタがラクに挿せる、幅広タイプ
  • 雷ガード
  • ノイズフィルター
  • 4口のコンセントは独立したスイッチ付き(LED付き)
  • コードは2m

至って普通の延長用電源タップ。
ちょっと古い製品なのかな?各コンセントの差込口に、「埃よけ」は付いていないタイプでした。

  • ノイズフィルターが付いている
  • 4口ともACアダプタが挿せる幅広タイプ

ということで…
新しく買った方を、パソコン用にしようw
で、今パソコン用で使っている延長タップを、部屋用の雑電源用(掃除機とかベープw)で使うことにしました。

  • 雷ガード
    内蔵したバリスタ素子により、雷サージを吸収・軽減して、電気機器の電子基板を守る。
  • 雷ガード表示ランプ
    雷ガードが機能中に点灯、雷サージが働いたら消灯。
    消灯してもタップは使えるけど、雷サージ・ノイズフィルターは効かなくなる。
  • ノイズフィルター
    機器間の電動ノイズも防ぐ「ライン・ノイズフィルター」を内蔵

良さそうな感じのマルチタップですね。
ただ、ノイズフィルターは、どの程度効くのかは不明ですけどねw

早速開封!こんにちわw

使用目的用のシールが付属されてました。

  • パソコン本体
  • モニター
  • プリンター
  • スキャナー
  • モデム
  • MO
  • スピーカー
  • 何も書かれていないシール多数

モデム?MO?
今どき使ってないですよね、っていうか、家には無いかも。
この電源タップ、ずいぶん古いものなのかも(汗)
※2008.5っていう記載があるぞ!10年前の延長タップみたいですね(・・;)

ブレーカーのリセットボタンがありますね。

最大1,500wまでで、それを超えるとブレーカーが落ちる(リセットボタンが飛び出る?)らしく。
最近は、あまり見ないですね。

ついでだから、分解して中を見てみたw

ちょっと中が見たくてw
プラスネジ5本緩めたら、かぱっと外れました。

ブルーの素子がバリスターかな?
黄色いのがライン・ノイズフィルターでしょうね。
その下の黒い部分が、ブレーカーみたいですね。
特にすげーーーっていうことはなく、小さい基盤が1枚だけの単純な物でしたw

現状はこんな感じ。
  • 伸長コード経由で8T HDDのACアダプタ
  • ASUS Transbook T303(メインパソコン)のACアダプタ
  • レンタルWiFiルータ(601HW)用のACアダプタ
  • ダイソーの300円USBスピーカー用のACアダプタ

ACアダプタばっかり挿さってますね(汗)

マルチタップを入れ替えました。

電源タップを入れ替え後は、こんな感じ。
入れ替える前と同じ機器用の電源を挿してます。
さぁどこが変わったでしょう?

答えは…
左端の8TB HDD用のACアダプタ、コンセントに直接挿せるようになりました(^o^)v

もちろん電源はUPSから取りました。

パソコン系の電源に使うので、電源はUSP(CPJ500)に挿しました。
UPSにも雷ガードは付いてますが、ノイズフィルターは付いてないはず。
なので、今回のテーブルタップで、少しはクリーンな電源供給になったかな?
なんて思ってます。

そうそう、
ダイソーの300円USBスピーカーですが、ACアダプタ経由で使うと、たまに「ゴソゴソッ」っていうノイズを発していたんです。
無音状態の時に「ゴソゴソッ」って、結構気になっていたんですよね。

で、今回のテーブルタップに交換したら、今の所「ゴソゴソ」音は出てません。
「ゴソゴソッ」の原因は、100V電源の伝送ノイズだったのかな?
ライン・ノイズフィルターは効いてるようですね。

取り外した電源タップ。

今まで使っていた電源タップ。
今どきのタップらしく、コンセントの差込口に「埃よけ」のフタが付いてます。
部屋の雑電源用で使うので、コンセントが挿ささって無い時に蓋が閉まるのは安全上もいいですね。

ACアダプターは、右端のみ想定みたいですね。
雷ガードは、このコンセントにも付いてます。
リセットスイッチは付いてないので、ブレーカーは無いようです。

まとめ!
液晶テレビなど、電子機器用のテーブルタップは、なるべく「雷ガード」付きを使ってくださいね。
パソコン系は、できればノイズフィルター付きがオススメかもw

ということで本日は、パソコン系の電源タップを、雷ガード&ライン・ノイズフィルター付きの「スイッチ マルチ タップ AMT-427」に交換したよ!っていうお話でした。
でわ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 9 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*