チャンネル主導権が無いあなたに!jcomタブレットw

けして私のことではありませんw
タブレット0円キャンペーンにのかったスマートお得プランwithタブレットのお話しでございますw
※0円キャンペーンは2015.05.31 2015年9月30日までです。
※2015年10月29日から2016年1月11日までですw
※今回はLTE(auの4G LTE)対応タブレットになってるみたい。
※好評なんでしょうねぇ、キャンペーン期間延長に次う延長!

LG G pad 8.0

年 LG電子のLV-480。ホーム画面はjcomカスタム。っていうかランチャーみたいなもんっすね。

これjcomの8インチタブレット。
LG電子製のLG GPad 8.0(LG-V480)でございます。

タブレットの仕様はこちら(LGのホームページ)を確認してもらうとして…簡単に書くと

  • 1.2GHzクワッドコアCPU
  • メモリー1GB、内蔵ストレージは8GB
  • 8インチ(1280×800 IPS)
  • Android 4.4.2
  • 前後にカメラ、マイクロSDスロットx1
  • 210.8mm×124.2mm×9.95mm、342g
  • バッテリー4200mAh
  • WiFiモデル
  • Bluetooth4.0
  • ブルブル(振動)付き(2015.05.31追記)

スマートお得プランのスマートJcom Box(録画機能付きのSTB)との組み合わせで、タブレットでもケーブルテレビのコンテンツが視聴できるんですね。
なので、チャンネル主導権の無いおとー様方は、タブレットでテレビを見る!
そう!タブレットがあれば好きなときに好きな場所で(誰にも邪魔されずに)テレビ見れるんです(^^)v

STBに接続

STBとの通信がちょっと煩わしいんだよね

ホーム画面のテレビをタップすると、STBと接続・通信してテレビコンテンツの画面が出ます。
※ログイン情報のユーザー「わが家」は私が付けたネーミングじゃないですよw

番組の視聴、録画番組の視聴、予約とかこのアプリでできます。
もちろんリビングのテレビとは別の番組も見れるし、録画した番組も見れます。
※タブレットで見るためには、録画予約時3倍モードにしてねw

番組表

今放送されている番組が出てくるから、選んで視聴開始!

認証、バッファリング…STBとの通信がねぇ、ちょっと煩わしいんですよ。
でも動画が流れ始めれば、途中で止まること無くスムーズです。
そうそう、リアルな番組視聴中でもポーズ(一時停止)できるんです。
バッファリングしてから表示するので、言ってみればタイムシフト?してるようなもんかな。
※番組の途中でもトイレ行けます。まぁタブレットを持っていけばいいけどねw

7インチ8インチ

左が7インチのSi01BE。8インチは一回り大きいです。

まぁjcomがタブレットで見れて録画予約も出来るって言うのが最大の特徴。あとは特に何の変哲もないタブレット。
大きさ的にはやっぱり8インチだなぁ、Si01BEと比べての一回り大きいですね。

でも、画面の解像度はSi01BEの方が高い(1920×1200)ので、細かい字がくっきり見えるのはSi01BE。
もちろん1280×800あるから、動画視聴やウェブとかに特に支障なしですけどね。

厚さの比較

LGのは約1センチだからなぁ、Si01BEの薄さは凄い!

厚みもLGの方が厚い。っていうか、Si01BEがずば抜けて薄いんじゃないかと。

重さを測ってみた

338グラムなら健闘してるかな?

仕様では342gなので、実測の方が若干軽いかな?
ちなみに、Si01BEは実測で249グラム。仕様値(280g)よりも結構軽いんです。

ACアダプタ

ACアダプターちょっと大きめかも

こちら電源。ACアダプタとケーブル(マイクロUSBっすね)
5V 1.8A出力みたい。出力の割にはちょっと大きめですね。
※封を切ってないけど、下半分はAC100の変換コネクタかもw

タブレット上部

マイクロSDカードスロットはフタ付き。イヤフォンジャックとマイクかな?

背面のカメラは約500万画素。
マイクロSDカードスロットは蓋がついてます。その右に赤外線センサー、イヤフォンジャックとマイク。
マイクロUSBの端子は本体の下面についてます。

右面

電源と音量調整スイッチ。

右横に電源スイッチと音量調整スイッチ。
スリープ中に音量調整ボタン長押しでカメラが起動します。

スピーカー

ステレオっぽいけどデザインだけです。

背面下部にスピーカー。ステレオっぽいけど、どっちか片方しか音が出ないモノラルスピーカー。
※デザインだってさw

7インチケールに入れてみた

意外とぴったりな感じw

試しにいつも使ってるSi01BEの7インチ用ケースに入れてみた。
なんとピッタリ!※ちょっと横がはみ出るけどw

まぁ付属のスタンドがあるから、ケースは使いませんけどね。

それにしても…Si01BEもそうなんだけど、情報が少ないよねぇ。
多分GPS位はついてると思うけど、仕様には書いてないんだよね。
タブレット的には標準的なもんだと思うんですよ。電池の持ちも、ヌルヌル感も悪く無いですしね。

このタブレット、取り扱いはjcomだけみたい。
LGからは、上位機種?8.3インチフルハイビジョン液晶(1920×1080)のタブレットが発売されてます。

今までケーブルテレビの視聴って、STB(セットトップボックス)に繋がってるテレビだけだったじゃない。
でもタブレットとスマートボックスのおかげで、テレビ+タブレットでも見れるようになった。
チャンネル主導権がなくても、タブレットがある!

これって結構いいよね。

2年間の契約で、タブレットはあなたの物に。
小型テレビをもう1台、いわゆるプライベートテレビとして使う分には、かなり便利に使えますね。

ちなみに…妻はタブレットをキッチンに持ち込んで、家事しながら見てます。
喜んでますw

もちろんふつーのアンドロイドタブレットなので、ケーブルテレビの視聴や録画した番組の視聴以外に、ネットを見たりメールしたり、音楽を聞いたり、YouTube見たり、dマガジン(アプリを入れてね)で雑誌を読んだりもできます。
※Jcomの専用タブレットですが、アンドロイド タブレット+ケーブルテレビ視聴アプリっていう感じのものです。
※グーグル プレイにもちゃんと対応してますから、アプリのダウンロードもできます!

と言うことで、本日はjcomタブレットのお話でしたw


※追記 2015/05/31
Si01BEは搭載されてないのですが、このタブレットには携帯やスマホと同じようにブルブル(振動)が付いてます。
注意喚起やタップ確認時など「ブルっ」ってくると、ホント確認しやすいですね。(遅くなりましたが、書き忘れてたw)
導入してからほぼ4ヶ月経ちますが、特に故障もなく、STB接続系のエラーも回避できて、順調に使え試す。
そうそう、ケーブルモデム(無線ルーター)に直接接続してなくても、同じネットワーク内の無線ルーターに接続していればテレビ視聴可能です。(同一ネットワーク内のアクセスポイントに接続でOKでした)

※2017年2月5日追記
JCOMタブレットを使い始めて、約2年経ちました。
テレビとは別にタブレットで違う番組を見たり、録画したものを見たり…とっても便利に使っております。

ただ、液晶の内側?端っこの方に空気が入ったような剥がれが見えたり、バックライトが右下隅っこだけ明るくなったり…ハード的な不具合がちらほら出てきております。
まぁ、2年も経つんでしょうがないかなとは思うのですが。
1ヶ月ほど前から「ストレージが足りない」とか、「google開発者サービスが異常終了」とか…変なエラーが出てたんです。
テレビは見えてたのでそのまま使っていたのですが、今日視聴中にリセットがかかって、その後もリセットを繰り返す「再起動地獄」で立ち上がらなくなってしまいました。

サポートに連絡して、その場でファクトリーリセット!
設定の再設定とか、アプリの更新とか…なんとか立ち上がるようになりました。

でね?JCOMテレビ視聴アプリとか、大幅にアップデートが有ったようですね。
なんだか以前よりサクサク動くような…みなさん、アプリの更新はお済み?
更新はした方がいいよ!

ちなみに…ファクトリーリセットの手順をメモしておきます。
全然調子悪い!場合は、ファクトリーリセットも解決の有力な手段ですね。
※設定はすべて飛ぶから、再設定は必要ですけどね。

  1. 電源ボタンを長押で、完全に電源を切る
  2. (タブレットを横に持って)音量の右ボタンと電源ボタンを同時に押して、電源を入れる
  3. LGのマークが表示されたら、音量の左右ボタンと電源ボタンを同時に押す
  4. ファクトリーリセットの画面が表示されます。

googleのアカウントとかすべての設定がリセットされるので、タブレットが全然立ち上がらなくなったとかの場合、最終手段ってことでお試しくださいね~
※これで駄目なら、JCOMで修理っすw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!



(Visited 3,382 times, 3 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*