ヤバい!ちょっと腰 やっちゃったかも(汗)「ぎっくり腰」

今朝椅子から立ち上がろうとして…軽く「クキっ」ん?ちょっと腰に違和感?
正確には、背骨と骨盤の付け根あたり?ヤバ!またやっちまったか?

急性腰痛、いわゆる「ぎっくり腰」ってやーつ。一般的には重い物を持ち上げようとしたり、持ったまま腰を捻ったりすると「腰がグキッ」となって…腰が痛くてさぁ寝てるのも起きてるのも辛くて。一週間くらいで良くはなるのですが「癖になる」っていうやーつ。

7年位前かな?グキッとなっちゃて、まる2日寝て過ごしました。トイレに行くのも辛くてさぁ、這って行ってやっと座れたと思ったら、今度は立つのが辛い。なった人なら分かると思うけど、そりゃぁもう、大変でございます。

で、今朝の「クキっ」…軽くやっちゃったようで、日常生活には支障がない程度なのですが、それでも座った状態から立つのが辛い(汗)

腰痛といえば湿布でしょうw
腰痛といえば湿布でしょうw

確か以前に整形外科でもらったはず…探したら見つかりました!いわゆる湿布でございます。鎮痛消炎パップ剤って言うのかな?左が「ロキソプロフェンNaテープ」で、右が「セルタッチパップ70」。どちらも腰痛などで処方される湿布です。

こちらは「乾式」の湿布。
こちらは「乾式」の湿布。

ロキソプロフェンNaテープの方は「乾式」の湿布で、貼る部分が湿ってなくてクラフトテープみたいな感じです。

セルタッチパップは質式の湿布。
セルタッチパップは質式の湿布。

対してセルタッチパップは貼る部分がヌルヌル?いかにも薬剤が塗られています的な「湿式」の湿布。おそらくこのタイプの湿布が多く使われているのかな?ワタシ的には貼った部分が赤くかぶれて痒くなるんです。なのでやむお得ない場合以外は、使用を避けております。

こちらの湿布は使用期限を1年ほど過ぎておりましたが、まぁ湿布ですからねぇ…きちんと密封してるし、まだ使えるはずw

ロキソプロフェンNaテープの方は2021年4月までなので、まだまだ十分使えます。今回もこちらを患部に貼りました。「じーーーん」というか「すーーーー」と言う感じで、効いてるなぁ~って思います。

コルセットもまだ持ってましたw
コルセットもまだ持ってましたw

7年前の「ぎっくり腰」は、さすがに整形外科に行ったんです。その時もらったコルセット、まだ持ってます。流石にあれから「グキッ」は無いのですが、「クキっ」は時々やっちゃうので捨てられません(汗)

コルセットをすると楽にはなるんだけど、座るとお腹が圧迫されるので立ってるときだけ使ってます。つけっぱなしも筋力の低下とか色々問題が出てくるようなので、使用は最低限にしています。

そうそう、軽い「ぎっくり腰」なら、軽くストレッチはいいみたい。痛いからと言って動かさいのは良くないらしく。「症状が軽いなら、動いて治す」もありだと思います。

それにしても…「ぎっくり腰」って「くしゃみでもなる」らしい身近な存在。でもカラダの(動きの)中心である「腰」が痛いと、ホント大変です。
重たい物は腰を曲げて持つのではなく腰を落として持つ、日頃から腰の柔軟運動をやる。など、なるべく「クキっ」や「グキッ」ってならないように注意しましょう!

ということで本日は、軽く腰やっちゃったかも…急性腰痛「ぎっくり腰」のお話でした。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*