給与の「デジタル払い」厚労省検討。やるなら「歳費のデジタル払い」をお願いしたい!

デジタル庁もできるし、ハンコも一掃!何でもかんでも「デジタル」にすれば良いわけではないのに…給与まで「デジタル」?いわゆる「〇〇Pay」に直接入金できるように検討が進んでいるようです。

「通貨で、直接労働者に全額を支払わなければならない」
ただし、銀行への振り込みは特例として認める。

今はこうなっていて、おそらく多くのサラリーマン・公務員などは「銀行振り込み」で貰ってますが、これが〇〇Payに入金される?

最近の買い物は、〇〇Payなどのデジタル決済が多くなっています。給与がチャージされたら、いちいちチャージしなくて済むので便利!との声もあるようです。でもさぁ、銀行振り込みで、銀行から公共料金やローンが引き落とされてるのに、〇〇Payになったらこの仕組が崩れますよね。

政府(厚労省)もさぁ、何でもかんでもデジタル!にして、いかにも「デジタル先進国」ぶろうとしていますが、デジタルだからすべてOK!暮らしも良くなるって思っているのでしょうか。

〇〇Pay運営会社への忖度?
結局特をするのは国会議員ということかな?

わざわざチャージするから使いすぎに注意できるのに、毎月自動的に給与分チャージされるようになったら、財布の紐…Payの紐も緩むよね。

いいじゃん、今のままで。って思うのは、私だけ?

政府・国のやることって、常に「性善説」。そして見通しの甘さが定評です。やるのなら、まずは国会議員の歳費でお願いします。そうすれば入出金の全てが記録に残るし、透明性が上がるよね。

まずは国会議員の「歳費のデジタル払い」の導入・推進を強くお願いしたいです。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 11 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*