タグ別アーカイブ: コニカミノルタ

ドライ(防湿)ボックスの防湿剤の入れ替えと、懐かしいカメラ(ミノルタ α7…)&レンズたちw

皆さん、カメラ、レンズの保管、どうされてます?
カメラやレンズは湿気に大変弱く…きちんと保管されていないと、カビとかサビが浮いてきちゃいます。

もしかして、段ボール箱に入れて押入れ?
うわっ!ちょっと待った!
カメラ・レンズとかの元の箱とか段ボール箱、めっちゃ湿気吸います。
押入れ?湿気こもります。

最悪でございます(汗)

レンズにカビが生えたら…清掃修理だけで、結構な出費になります。
そうならないように、特に梅雨から夏場は、湿気対策を万全に!

ナカバヤシのドライボックス 20Lが3箱!

ナカバヤシのドライボックス 20Lが3箱!

私は、「ナカバヤシ キャパティ ドライボックスS 防湿庫 カメラ保管 20L」の色違いで3箱。
それぞれに機材を入れて保管しています。
ドライボックス自体には除湿能力はありませんので。除湿剤とカビ防止剤を入れて、中の湿度を50%程度の保つようにしています。

ちなみに…普段よく使う機材に関しては、ここまで気を使わなくても良いと思うんです。
でも、長期的に保管する場合は、湿気・カビとかの対策をとっておかないと…大切なレンズにカビ!orz
って言うことも有りますからねぇ…泣くに泣けない(汗)

続きを読む

α-7D久しぶりに持ちだしてみました!やっぱりいいw

コニカミノルタのα-7デジタルっていうデジタル一眼レフ、ご存知?
そかぁーコニカミノルタって言っても、複写機とかのイメージしか無いかも。

その昔、ミノルタっていうカメラーメーカーが有りまして…後にコニカと合体して「コニカミノルタ」っていう会社になったんですよね。
コニカはよく知らないんだけど、ミノルタのアルファーシリーズ一眼レフ(もちろんフィルムカメラね)の100ミリマクロレンズが素晴らしく、その当時キヤノンの一眼レフを使ってたんだけど全部手放してミノルタのシステムに移行したんです。
その当時はα7を使ってて(もちろん今でも持ってます)、フィルムもモノクロで撮ることが多かった。自分で現像して引き伸ばして…もう10年位前になるのかなぁ(遠い目)
※その当時作ったホームページがまだひっそりと残っておりますw

それから月日が流れ、コニカミノルタはカメラ部門から撤退。ソニーに移ったんです。ソニーのαシリーズ、Aマウントって、コニカミノルタから引き継いだ資産なんですね。

前置きが長くなってしまった(汗)

時代の流れで、コニカミノルタからもデジタル一眼レフが発売され…私が購入したのが2005年の7月(発売は2004年11月)。もうかれこれ9年位経つんですね~っていうか、発売されてから約10年じゃんw

コニカミノルタ α-7D

α-7Dとタムロンのお便利ズーム18-200。隣はシグマのフラッシュ!

APS-Cサイズ610万画素。
アルファーマウント(現在のAマウント)一眼レフ
顔検出とか、シーンセレクトとか、今どきの機能はすべて非搭載。言うなれば手動w
EVFだっけ?電子ビューファインダーなんてものはもちろん無く、プリズムを使った実像式ファインダー
…上げればきりがないくらい古風(?)なデジタル一眼レフw

続きを読む