タグ別アーカイブ: コニカミノルタ

コニカミノルタα7Dでも使える!ソニーDT30ミリF2.8マクロレンズをゲットw

私的マクロ3兄弟。

  • 50ミリF2.8マクロ(コニカミノルタ)
  • 100ミリF2.8マクロ(コニカミノルタ)
  • 180ミリF2.8マクロ(タムロン)

私の主な撮影スタイルが「ネイチャーマクロ」なので、マクロレンズは最も使用頻度の高いレンズでございます。
ちなみに…100ミリF2.8マクロが使いたくて、キヤノンからミノルタ(コニカミノルタ)に、全面的にシステム移行したんですよね~←約20年ほど前の話でございます(汗)

でね?
上の3本ともフルサイズで使用するαマウント(現ソニーAマウント)なんですよ。
なので、α7Dで使うと(APS-Cサイズなので)焦点距離が約1.5倍になって…

  • 50ミリマクロが、約75ミリ中望遠マクロ
  • 100ミリマクロが、約150ミリ望遠マクロ
  • 180マクロに至っては、270ミリの超望遠マクロ

になっちゃって…
ネイチャーマクロ的には良いことも有るんだけど、部屋での物撮りとかだと画角が狭すぎて(汗)
寄って撮りたいのに、引かなきゃいけないとか…引くに引けない時もあるし…と、若干使いにくい場面もあったんですよね。

ソニーAマウント DT30ミリF2.8マクロレンズ …ゲット!

ソニーAマウント DT30ミリF2.8マクロレンズ…ゲット!

いやぁ~ホント久しぶりにレンズ買ったなぁ…(遠い目)
2年ほどα7Dを使ってなくて、でもせっかく持ってるんだから使いたくて…

カメラは電池が命w
α7D用の電池「NP-400」の互換リチウムイオン充電池+充電器を先日ゲットして、使い準備万端!
で、焦点距離的に使いにくかったマクロレンズも、この際だから新しくゲットしちゃいました(^_^)v

続きを読む

まだまだ現役!コニカミノルタ α7D(デジタル一眼レフ)用のNP-400互換バッテリーをゲット!

13年ちょっと前のデジタル一眼レフ、コニカミノルタの「α7D(デジタル)」ってご存知?
まぁ知らない人の方が多いかもねぇ(汗)

約13年前、デジタル一眼レフカメラでは後発になるのかな?
その当時はキヤノンの20Dっていうデジタル一眼レフが販売されてまして…

「正直、勝たせてもらったかな!」
この名台詞とともに、コニカミノルタから発売されたデジタル一眼レフカメラ。
それが、α7Dなのです。

その当時、標準17-35ミリレンズとセットで23万円位だったかな?(購入価格…ウル覚えw)
ホント、清水の舞台から飛び降りるほどの気持ちで買ったんですw

あれから約13年…(長い目)

NP-400互換バッテリー2個+充電器のセットをゲット!

NP-400互換バッテリー2個+充電器のセットをゲット!

はい!
うちではまだまだ現役のデジイチです。
でも、カメラ自体は調子良くても、やっぱりバッテリーがねぇ。
さすがに13年前のバッテリーでは、すぐに電池切れになっちゃって(汗)

α7Dにはまだまだ頑張ってもらわないと…なので、新しいリチウムイオンバッテリーをゲット!

「NP-400」っていう型番のバッテリーなんですが、さすがアマゾンさん!
さすがにコニカミノルタ純正のバッテリーは売ってませんが、互換品なら今でもしっかり売ってます!

続きを読む

ドライ(防湿)ボックスの防湿剤の入れ替えと、懐かしいカメラ(ミノルタ α7…)&レンズたちw

皆さん、カメラ、レンズの保管、どうされてます?
カメラやレンズは湿気に大変弱く…きちんと保管されていないと、カビとかサビが浮いてきちゃいます。

もしかして、段ボール箱に入れて押入れ?
うわっ!ちょっと待った!
カメラ・レンズとかの元の箱とか段ボール箱、めっちゃ湿気吸います。
押入れ?湿気こもります。

最悪でございます(汗)

レンズにカビが生えたら…清掃修理だけで、結構な出費になります。
そうならないように、特に梅雨から夏場は、湿気対策を万全に!

ナカバヤシのドライボックス 20Lが3箱!

ナカバヤシのドライボックス 20Lが3箱!

私は、「ナカバヤシ キャパティ ドライボックスS 防湿庫 カメラ保管 20L」の色違いで3箱。
それぞれに機材を入れて保管しています。
ドライボックス自体には除湿能力はありませんので。除湿剤とカビ防止剤を入れて、中の湿度を50%程度の保つようにしています。

ちなみに…普段よく使う機材に関しては、ここまで気を使わなくても良いと思うんです。
でも、長期的に保管する場合は、湿気・カビとかの対策をとっておかないと…大切なレンズにカビ!orz
って言うことも有りますからねぇ…泣くに泣けない(汗)

続きを読む

α-7D久しぶりに持ちだしてみました!やっぱりいいw

コニカミノルタのα-7デジタルっていうデジタル一眼レフ、ご存知?
そかぁーコニカミノルタって言っても、複写機とかのイメージしか無いかも。

その昔、ミノルタっていうカメラーメーカーが有りまして…後にコニカと合体して「コニカミノルタ」っていう会社になったんですよね。
コニカはよく知らないんだけど、ミノルタのアルファーシリーズ一眼レフ(もちろんフィルムカメラね)の100ミリマクロレンズが素晴らしく、その当時キヤノンの一眼レフを使ってたんだけど全部手放してミノルタのシステムに移行したんです。
その当時はα7を使ってて(もちろん今でも持ってます)、フィルムもモノクロで撮ることが多かった。自分で現像して引き伸ばして…もう10年位前になるのかなぁ(遠い目)
※その当時作ったホームページがまだひっそりと残っておりますw

それから月日が流れ、コニカミノルタはカメラ部門から撤退。ソニーに移ったんです。ソニーのαシリーズ、Aマウントって、コニカミノルタから引き継いだ資産なんですね。

前置きが長くなってしまった(汗)

時代の流れで、コニカミノルタからもデジタル一眼レフが発売され…私が購入したのが2005年の7月(発売は2004年11月)。もうかれこれ9年位経つんですね~っていうか、発売されてから約10年じゃんw

コニカミノルタ α-7D

α-7Dとタムロンのお便利ズーム18-200。隣はシグマのフラッシュ!

APS-Cサイズ610万画素。
アルファーマウント(現在のAマウント)一眼レフ
顔検出とか、シーンセレクトとか、今どきの機能はすべて非搭載。言うなれば手動w
EVFだっけ?電子ビューファインダーなんてものはもちろん無く、プリズムを使った実像式ファインダー
…上げればきりがないくらい古風(?)なデジタル一眼レフw

続きを読む