ハブ」タグアーカイブ

WiFiじゃなく有線でのネット接続は、やっぱり速い!USB3.0ハブ付きイーサーネットアダプタ(QIC-LU3-BK)

ウチのメインマシン、acer Aspire5750なんだけど、Windows10にアップグレードした影響なのか、内臓のギガビットイーサーの調子が悪くなっちゃって(汗)
インターネット接続はするんだけど数分で切断されて、WiFiで接続されちゃうんですよ。
※Aspire5750…結構古いcore i5搭載のノートパソコン。
内蔵HDDをSSDに換えたら、チョー快適になったってやーつw

でね?
ウチのWiFi環境ってまだacに対応してなくて、遅いんですよ。
家庭内LAN(有線ね)は、ギガビット化してるから、なんとか有線でつなぎたくて…

USB3.0ハブ付きのイーサーネッアダプタ。QIC-LU3でございますw

USB3.0ハブ付きのイーサーネッアダプタ。QIC-LU3でございますw

USB3.0接続のイーサーネットアダプタ。
QICENTの3ポートUSB3.0ハブ付きギガビットイーサネットアダプタ「QIC-LU3」でございます。
お色はブラック!

USB3.00ポートに接続して、LANケーブルを挿せば…ギガビットイーサーの世界!みたいなw

続きを読む

Bluetoothの落とし穴。相性と干渉…

最近はネットなどのデータ通信はWiFiで、キーボードやマウス、スピーカーなどの周辺機器はBluetoothでっていうのが多くなってきましたね。
ペアリングすれば簡単に使えるBluetoothですが、思わぬ落とし穴があること、ご存知です?

Bluetoothアダプター
左のがRiiのミニキーボードRT-MWK02付属の物、右はロジテック製のBluetoothアダプター

実は意外と多くて、使えね〜、ちょー不信感を持ってる方も少なくないんですね。

手頃な値段で無線接続できるBluetoothですが、大きく2つの問題があるんです。
でもそれは買って繋いでみなきゃわからないっていう厄介なもの。

その1。相性問題?

例えばBluetoothのキーボードを導入したとしましょう。
ペアリングまでは簡単に行きました。
でもいざ入力を始めると…急に切断されたり、しばらくすれば接続するけど、入力中に最後に押したキーがリピートされたり…
反応が遅かったり、スピーカーだと音が飛んだりプツっていうノイズが入り込んだり…

プロファイルが関係してるのかもしれないし、Bluetooth機器の相性問題かもしれない。

その2。電波干渉?

Bluetoothは2.4GHz帯の電波を使ってます。
無線LAN、WiFiも同様に2.4GHz帯(5GHz帯も増えてきましたね)。
Bluetoothじゃない無線キーボード、マウスも2.4GHz帯を使うものがあります。

つまり、2.4GHz帯の電波が溢れてるんですね。
同じ電波帯を使っているので、場合によっては干渉して、相性問題のような振る舞いをする場合があります。

その3。USB3.0問題

USB3.0が干渉の原因とする説もありますね。
USB2.0では問題ではなかったけど、スピードを上げたり供給電力を増やした事により弊害が出ているのかも。

続きを読む