マスク」タグアーカイブ

【新型コロナ】アベノマスクより、カインズのマスクwww

まだ届きません@アベノマスク。
466億円も掛けてさぁ、極小サイズの布マスク(いわゆる給食マスク)2枚も配れない。
みょーに遅い「スピード感」と「やるやる詐欺」、「やってる感」、「これから検討します←検討のみ。しかもこれから?」で乗り切ろうとしている政府、もーーーだめでしょうwww

ということで、今私が一番頼りにしているのが「カインズ」。
ワタシ的御用達のホームセンターでございます。

一時的にトイレットペーパーなどの紙類が棚から消えてしまったことはありますが、紙類については1週間でほぼほぼ潤沢に並ぶようになりました。
ただ国内の有名メーカーの商品はなかなか並ばず、カインズのPB(プライベートブランド)商品はサクッと!
※これぞ「スピード感」!

独自のPB商品を持っている企業って、やっぱり強いよね。

ハンドソープもさぁ、棚から消えて久しいよね。
ウチも買い置きが底をつき、プッシュ容器に入ってるのみになったので買いに行きました。

今日も多くの人出が!
今日も多くの人出が!

いやぁ~この写真、平日の11時ですよ?
1階の平置き駐車場は入れそうもなかったので、2階の屋上駐車場に向かいます。

屋上駐車場もいっぱいじゃん(汗)
屋上駐車場もいっぱいじゃん(汗)

屋上駐車場、土日でも比較的空いてるんだけど…
今日は多いなぁ~車がびっしり止まっております。

店内も人が多かったのですねぇ。
でも入場時のマスク規制やレジ待ち2m間隔厳守もあって、大混乱にはなってなかったです。

続きを読む

マスクの転売禁止!続く「いたちごっこ」。

マスクの高額転売を規制するため、3月15日から取得時を超える値段での販売が禁止されますね。
この閣議決定のミソは、「取得時の価格」を超えてはいけない点です。


安く買って高く売る。これが転売を含む「小売の基礎」。
一般的な小売、スーパーとかでも「問屋などから安く仕入れて、店頭で(利益や手数料などを上乗せして)高く売る」ことが基本なわけです。

このビジネスモデルに従えばマスク転売も、「マスクを安く仕入れて、店頭やネットで高く売る」。
法的にも何ら問題ない行為なんですね。

あ…けして転売屋を養護しているわけではないですよ。

一般的な(ネットを含む)小売業者と違って、「儲かる物のみ大量に仕入れて、適切な時期の高額で売り抜ける」ことが転売屋のビジネスモデルです。
なので今回の新型コロナなどで「マスクの需要が高まる」と思ったら、マスクのみを大量に仕入れて高額な値段で売る。

一時的には見事に的中したわけで、転売屋の懐も相当潤ったと思います。
でも、今回は商材「マスク」が、ある意味よくなかった。

日本国内はもとより海外でも品薄・全く入手困難な状況。
そういう意味では、転売屋の読みは鋭かったわけです。

でもね?今回は状況が違った。
マスク不足を狙ったのは良かったけど、あまりにも高額すぎた。
また、あまりにも大量に仕入れすぎた。

新型コロナウィルスの爆発的な感染拡大による「全世界的なマスク不足」によるマスク不足に対する怒りが、マスク転売屋に集中した。

もちろん「転売目的」でマスクを買ったり売ったりする人ばかりではないと思います。
でも、現在では「ネットでマスクを売る=マスク転売屋」の構図になってます。

ということで話を戻します。

3月15日から、フリマやオークションで「マスクの販売」が事実上できなくなります。
たとえ定価販売だとしても、仕入れ時の価格より1円でも高く売れば「違反行為」となり、罰則も適応されます。

おそらく現在でも、転売屋の手元には「大量にマスクの在庫」があると思います。
普通に売ったのでは儲からないし、今マスクを「マスクとして」出品するだけで集中攻撃を浴びることになるでしょう

「抱き合わせ販売」や「闇マスク」。
早くも登場しているようですね。

〇〇を買ったら、マスクをおまけとしてお付けします。
もちろん〇〇は、適正価格ではなく高額です。
〇〇を売るのが目的じゃなく、マスクが主役なんですから当たり前の話ですよね。

続きを読む

マスク・トイレットペーパー・ティッシュペーパー・キッチンペーパー…

デマの影響で品薄だったペーパー類、トイレットペーパー・ティッシュペーパーそしてキッチンペーパー。
先週の土日から品薄感満載で店頭では買えなかったのですが、昨日・今日、少しずつですが店頭に並ぶようになりましたね。

ティッシュは買い置きがあったから良いけど、トイレットペーパーがあと6ロールしかなくて。
今日9時半頃かな?カインズで入手できました。
ちなみに今日行ったカインズでは、店頭に並んでいたトイレットペーパー・ティッシュペーパー・キッチンペーパーのいずれか1つのみ購入可能でした。

「在庫は潤沢に在る」って言われても、店頭に並んでなければ無いのと同じですからねぇ。
やっぱり空っぽの棚とか見ちゃうと、焦る気持ちはわかります。

でね?
問題は「マスク」。

いやぁ~ホント無いですねぇ。
今日もコンビニとかドラッグストアーを何件か周ったけど、1個も見つからず。

インフルエンザ・花粉症、そして新型コロナ?
3つがいっぺんに重なっちゃったもんだから、以前から品薄だったマスク、今では店頭では皆無です。

うちのお子がさぁ…花粉症でして。
マスクの在庫が、残り数枚っていう緊急事態。
新型コロナより、花粉症がきついってぼやいております。

続きを読む

デマを流すやつと、デマに乗る一般消費者。

新型コロナウイルス、猛威を奮ってる?
発祥地の中国、なぜか急速に感染者が増えている韓国…
ほぼ全世界規模で広がっていて、経済活動にも支障をきたす自体になっていることは周知の事実です。

マスク
今も品薄っていうか、店頭では全然見なくなりました。
マスクではウイルスを完全防御できないらしいけど、マスクしてない人は悪者扱いですよね。
っていうかさぁ、マスクなんて普通に買えてたのに、今なお入手困難。

なぜか?
転売屋が買い占めて、個々ぞとばかりに稼ぎまくろうと企んでたんですね。

でね?
御存知の通りメルカリなどのフリマやヤフオクなどでは規制がかかって、ネットでは売れなくなってしまった。
行き場を失った大量のマスク、店頭での返品もできず…転売屋の倉庫?部屋?で山積みになっていることでしょう。

マスクが売れなくなったので転売屋(?)は考えた。
「原料が同じなんだから、マスクの生産に回す分トイレットペーパーやティッシュが品薄になる」

原料自体違うし、生産方法も工場も全く違うのに、危機感を煽るやり方。
まさに「転売屋」のやり口ですね。

おかげで、ホームセンターやスーパーなどからトイレットペーパー・ティッシュペーパーが消えました(・・;)
今日カインズに行ったら、山積みだったペーパー類が見事に消えてましたね。

なくなるんじゃないか、って思うとなんとか確保したいっていう心理が働くんでしょうねぇ。
なので品薄に一層拍車がかかる。

トイレットペーパーやティッシュ、早速高額出品されてますねぇ。
で、これらの商品はかさばるから送料結構掛かる。

はい!送料購入者負担!

店頭価格500円以下のトイレットペーパーが1000円以上の値がつけられて、しかも送料購入者負担(おそらく送料だけで1000円以上するかな?)。
ありえない自体ですよね。

トイレットペーパーやティッシュペーパーとかは、毎日大量生産されてます。
別にあわてて買わなくても、なくなりはしません。
オイルショックの再現?ほんと進歩しない消費者ですね。
マスクだって大量生産されているのだから、いずれは潤沢に出回るはずですよね。

そうそう、除菌関係の商品も棚からすっかり姿を消してますね。
日本全国急にキレイ好きが増えた?
ちょっと拭いたからといって、ウイルス感染予防になるとは思えないですよね。
それとも、あなたの身の回りは、新型コロナウイルスだらけなんですかね?

SNSが発達している今の時代だからこその出来事かもしれないけど…

ん?
これはもしかして転売屋の仕業ではなく、個人消費を喚起したい政府の陰謀?
後手後手の新型ウイルス対策も策略?
学校休校にしても、家でじっとしている人は少ないはず。
たとえ学生でも、人が動けば金も動く。

さすが国!

なんてねw
ちょっと考えすぎですよねwww

いずれにしても「不安を煽る」転売屋の販売手法。
それに安易に乗ってしまう一般消費者。

今の世の中、大量生産されている日用品が消えてなくなるわけないじゃん。
みんなぁ~落ち着こうよ!
って思う今日このごろ。

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!